So-net無料ブログ作成

中山道歩き22-2(2016/10/30) 11月27日(日) [中山道を行く]

24日に降った雪は翌日には溶けて無くなりました。

昨日は、晴天ではあるけど寒い日でした。

日々、本格的な冬に近づいているようです。

前記事の続きです。

1127title.jpg

藪原宿を出てからほとんど国道19号線を歩いてきましたが、ちょっと国道から外れます。

D71_8023.jpg

足元には朴の葉(?)がたくさん落ちています。

D71_8024.jpg

国道から外れていると言っても道路は見えます。

D71_8025.jpg

この日は10月31日、木曽路は「秋深まる」と言う雰囲気です。

D71_8027.jpg

再び国道に出て進みます。

まだ雪は降っていませんが冬支度なのでしょう。

D71_8030.jpg

横断して橋(吉田橋)を渡ります。

橋を渡ってからまた国道から離れます。(200mぐらいです)

途中、こんな紅葉の光景に出会いました。

D71_8035.jpg

再び国道を出るとすぐトンネルになります。

本来の中山道はトンネル手前に川沿いに道があるのですが、通行止めです。

D71_8034.jpg

トンネルを通ります。

歩道はありますが、トンネルの中です。

D71_8036.jpg

トンネルの中は車がひっきりなしに通ります。

トラックも大きな音で通過していきます。

D71_8038.jpg

騒音と排気ガスを我慢して、200mほどのトンネルを抜けました。

先にはオアシス(コンビニ)が待っていました。(10:40)

藪原駅を出発したのが9:10頃でしたので1時間半ほど歩いています。

D71_8041.jpg

セブンイレブンでコーヒータイムです。

イートインスペースがあったので助かりました。

約20分の休憩です。

出る時にトンネルを振り返ると、

標高883mです。

D71_8043.jpg

頑張って歩きましょう。

D71_8044.jpg

気温も11度まで上がりました。

D71_8048.jpg

交差点に来ました。

D71_8049.jpg

交差点の角には宮ノ越宿の大きな看板があります。

D71_8050.jpg

ここで右に曲がり、静かな道になりました。

D71_8051.jpg

これは誰かの句碑ですが読めません。

D71_8053.jpg

ここはこんなところです。(下の黒いところは木曽川の水です)

D71_8055.jpg

 木曽の歴史上の人物と言えば木曽義仲、巴御前です。

ここに住む竜神が化身して巴 御前になったという伝承もあります。

巴淵と呼ばれています。

D71_8054.jpg

紅葉と木曽川の淵が綺麗でした。

D71_8060.jpg

電車の音が聞こえ、普通列車が来ましたが間に合いませんでした。

D71_8062.jpg

ここでもしばらく待ちましたが、特急列車も普通列車も1時間に1本ですのでダメでした。

D71_8061.jpg

先に進みましょう。

D71_8064.jpg

徳音寺と言う集落を進みます。

D71_8065.jpg

柿が干してあったり、

D71_8067.jpg

落花生も干してありました。

D71_8068.jpg

門だけが保存してあある家がありました。

隣の石碑ははっきりとは読めませんが有栖川宮小休止跡、明治?年八月と彫ってあります。

D71_8070.jpg

秋らしい山里の道を進みます。

D71_8071.jpg

しばらくすると開けた所に出ました。

こんなところに不釣り合いな家が建っています。

何かの工房の様でした。

D71_8073.jpg

田舎道を進むと徳音寺と言うお寺に着きました。

1168年、木曽義仲が母小枝御前を葬った寺で、一族の菩提寺です。

境内には義仲・巴御前らの墓があります。

<義仲の墓は滋賀県大津市の義仲寺(ぎちゅうじ)にもあります>

D71_8075.jpg

参道を進みます。

D71_8077.jpg

立派な本堂でした。

手前のブロンズ像は巴御前の騎馬像です。

D71_8078.jpg

徳音寺を出ると木曽川挽歌の歌碑がありました。

D71_8079c.jpg

木曽川挽歌  作詞:山内敏暉
       作曲:豊光宏仲

木曽の松風日義の里に
若き血潮が吹きあげる
平家伐たんと義仲公よ
燃えし精魂今いずこ
治承四年春弥生

若名御前や帰らじの旅
神の情けの儚さは
歴史の跡を木曽川端に
一つ葉繁る観音堂
八百余年夢はるか

雨の横吹き若葉が一つ
悲恋に散りし語り草
悠久挽歌ちらちらしびれ
しのぶ昔を川が知る
美濃の哀歌よ地蔵尊

木曽路の旅は続きます。

次回に続きます。



taknokoフォト散歩のDISK容量がもうすぐ1Gになります。

年代わりに新ブログに移行しようと思っていましたが年内で一杯になりそうです。

takenokoフォト散歩2の準備中です。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR


タグ:中山道 巴渕
nice!(77)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 77

コメント 31

mimimomo

おはようございます^^
秋が深まった中山道、木曽路ですね~歩くのなら気温の低いのもむしろ良いでしょうね。しかしトンネル(-。- 排気ガスが気になります。
干し柿が美味しそうですね。自家製が一番^^
by mimimomo (2016-11-27 06:56) 

きよたん

素晴らしい紅葉です。標高が高いから澄んだ空気も伝わります。
電車が見られたらにベストショットが撮れたでしょう
それが目的ではないので進むしかありませんよね
トンネルの中は歩きたくないですが木曽路歩きだから
仕方ない 一緒に歩いた気分です。丁寧なご案内有難う
ございます。

by きよたん (2016-11-27 07:22) 

Take-Zee

おはようございます!
容量がいっぱい。
無制限にして欲しいもんですね。

by Take-Zee (2016-11-27 09:51) 

dojita

ハハハ、にわか鉄は苦戦のようですが、好い景色ですね。

by dojita (2016-11-27 10:33) 

KINYAN0829

遅くなりましたが、長女の結婚式の記事に心温まるお祝いコメントありがとうございます(^^♪
by KINYAN0829 (2016-11-27 11:11) 

kuwachan

国道沿いの道はすぐそばを車が通るのでガードレールがあっても怖い感じがします。それにひきかえ、国道から離れた木々に囲まれた道は風情があり、周囲の景色を眺める余裕もありますよね。
by kuwachan (2016-11-27 11:31) 

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

道が国道から離れるとホッとしますね。
農家の干し柿風景が絵になります。
by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-11-27 11:56) 

starwars2015

干し柿に落花生、その干し方が昔風でいいですね。
こんな場所がまだ残っているんですね。
by starwars2015 (2016-11-27 12:12) 

そらへい

10月30日、木曽路の秋は早いんですね。
落花生につるし柿
忘れられた風物が残されていますね。
by そらへい (2016-11-27 15:58) 

ai-maron

一足早く木曽路は秋色一色に染まるんですね。
吊るし柿や落花生・・・普段なかなか見ることのできない風景。
いいですね。
by ai-maron (2016-11-27 17:21) 

Mitch

イートインスペースがあるコンビニが増えてきましたね。
散歩の時などには助かりますね。
by Mitch (2016-11-27 18:34) 

斗夢

川と鉄橋と紅葉の山肌・・・いいですね!
ここに電車がチョコッと顔を出せばもっと良かった^^。
by 斗夢 (2016-11-27 20:28) 

yakko

こんばんは。
山々の紅葉が少し色あせてきて いよいよい晩秋の候となりました。
木曽川の緑色が濃いですね・・・
by yakko (2016-11-27 20:58) 

kazu-kun2626

こんばんは
見事な紅葉にうっとりです
素晴らしいですね
by kazu-kun2626 (2016-11-27 21:02) 

ヤッペママ

つるし柿(干柿)や落花生は子供の頃、炬燵で食べるのが楽しみでした。

by ヤッペママ (2016-11-27 21:30) 

myossy

秋が一段と深まりました 雪にはおどろかされましたが...
木曽路も、いまごろは、もう雪景色なのでしょうか...
     オッ、takenoko家に匹敵する干し柿つるしですネ
     落花生もおいしくなるように干されていますネ

by myossy (2016-11-27 21:48) 

hikaru-eg

どの写真も、いい写真ばっかりですね。
by hikaru-eg (2016-11-28 00:37) 

さる1号

鉄橋のショットいいな^^
山の感じが懐かしいです


by さる1号 (2016-11-28 05:37) 

さとし

中山道が一部通行止めとは、そんなところもあるんですね。
ソネブロ、5Gまでじゃなかったでしたっけ?
by さとし (2016-11-28 06:58) 

モカ

綺麗な紅葉の中の旅、
風情を感じます。

今週で11月も終わり、早いものですね。
by モカ (2016-11-28 07:51) 

馬爺

無料サイトは5㌐でしたね、新ブログに移行するのも大変ですね、私は有料使っておりますので多分ブログ出来なくまで使えるんではないかと思っております。
by 馬爺 (2016-11-28 14:54) 

okko

木曽川と紅葉、素晴らしいです!
トンネルの中を、車と一緒に歩いた経験はありませんが、何だか恐そうな気分がします。
by okko (2016-11-28 15:36) 

rappi

綺麗な秋景色ですね。^^
今年は遠出できずに秋が終わってしまいそうです。^^;
by rappi (2016-11-28 20:59) 

ゆうのすけ

トンネルの中はやはり大変かもしれませんね。
子供のころに父の運転する車で木曽に行った時は このトンネルを通っているんですよ。^^
セブンイレブンのある丁字路まで来たんですね。
左に行けば 権兵衛峠(その先 伊那I.C.)。
私が車で千葉から行くとすると このセブンイレブンを 左折で木曽に。そんな予定を地図を見ながら立てているんです。(何時になるかは未定!)^^
R19 あの二又を旧道に右に折れて関所に向かうんですね。☆

私ももうすぐ 900MBなので来年にはサードブログを立ちあげなくては!(今のブログは画像がいっぱいで セカンドブログの画像ファイルを使って記事を書いてコピーをメインに貼りつけているのです。)^^

by ゆうのすけ (2016-11-28 21:18) 

takenoko

mimimomoさん
 このトンネルは短かったので我慢できました。

きよたんさん
 電車が来ればいいですが、歩き旅なので何時までも待つわけにはいきません。

Take-Zeeさん
 無料だから我慢しています。

dojitaさん
 あらかじめ調べておけばよかったです。

KINYAN0829さん
 おめでたい事です。我が家は全員終わりました。

kuwachanさん
 国道から離れると静かになり気持ちが良くなります。

なんだかなぁ~!! 横 濱男さん
 干し柿はこういう家でないと様になりませんね。

starwars2015さん
 この様な風景はまだまだあると思いますよ。

そらへいさん
 山村の風景です。そらへいさんの近くでも少しは残っているでしょう。

ai-maronさん
 ここまでくればこんな景色は沢山あるでしょう。

Mitchiさん
 休憩所として使えます。お弁当も食べられます。

斗夢さん
 そう思っていましたが、いつまでも待つわけにはいかないです。

yakkoさん
 ここの景色はもう一度行きたいところです。

kazu-kun2626さん
 ここまで来るとさすがに良い景色です。歩き旅ならではです。

ヤッペママさん
 干し柿はよく食べましたが、落花生は私の故郷ではありませんでした。

myossyさん
 雪はどの程度かわかりませんが、さらに寒くなっているでしょう。

hkaru-egさん
 ありがとうございます。出来るだけ風景写真になる様に撮っています。

さる1号さん
  やはりそう思われますか。私もこの記事のベストだと思っています。欲を言えば電車が・・

さとしさん
  崖崩れだからしょうがないです。1ブログ1Gで5ブログまでです。

モカさん
 直ぐにクリスマスになりますよ。

馬爺さん
 このブログで2つ目ですので、後7年ぐらい行けると思っています。生きていれば、・・

okkoさん
 騒音がすごいです。数分で終わりましたので我慢できました。

rappiさん
 それは残念ですね。これから鎌倉の秋が始まります。

ゆうのすけさん
 車で行くのは伊那から行くんですか。その方が早いんですね。

by takenoko (2016-11-29 04:28) 

美美

紅葉を楽しみながら歩くのは格別でしょうね
ただトンネルは嫌ですね~
私は車の運転もトンネルは嫌いです^^;
by 美美 (2016-11-29 19:54) 

takenoko

トンネルを歩いたのは初めてでした。比較的広い歩道があったから怖さは感じませんでしたが、騒音と排気ガスの臭いがたまりませんでした。但し5分ほどでした。
by takenoko (2016-11-29 20:12) 

きまじめさん

干し柿や落花生の干してある田舎の風景は、
まったりしていいですね。
by きまじめさん (2016-11-30 01:11) 

takenoko

きまじめさん
  こういう風景は都市部に住んでいる私には貴重なものです。
by takenoko (2016-11-30 05:12) 

JUNKO

此方では全く見ることのできない風景を毎回楽しませていただいています。秋たけなわの紅葉、吊るし柿に見とれています。新しいブログも楽しみにしています。
by JUNKO (2016-11-30 19:04) 

takenoko

JUNKOさん
 北海道では柿の木がないそうですね。そういえば竹もないと来たことがあります。ずいぶん違いますね。
by takenoko (2016-11-30 19:36) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。