So-net無料ブログ作成

中山道歩き 14-2 11月30日(月) [中山道を行く]

今日で11月も終わりです。

すでに街の中はクリスマスムードになっていますが、さらに騒々しくなります。

気温も平年並みでしょうか、服装も冬の装いになってきました。

+++++++++++++++++++++++++++++

前記事では塩名田宿の入り口まで来ました。

今日の記事は塩名田宿の街並みです。

1130塩名田.jpg 

塩名田宿は江戸から23番目の宿場町で、本陣2、脇本陣1、旅籠屋7の宿場町です。

暴れ川の千曲川の東岸にあり、度々氾濫の被害を受けてるようです。

塩名田宿はこの交差点から始まりました。

DSC_0763.jpg

追分でもかけてありましたが、屋号札がかかっています。

てっぱとは?

DSC_0764.jpg

静かな通りです。

DSC_0765.jpg

ところどころにこのような家があります。

DSC_0766.jpg

小さなスーパーがありました。

DSC_0768.jpg

よく見ると看板の下に小さな看板が。

今まで各地の宿場の本陣跡を見ましたが、このような本陣跡は珍しいです。

本陣 丸山善兵衛の看板もついています。

DSC_0767c.jpg

骨董品屋さんの店先に・・・ 大砲が

どこから仕入れたんでしょうね。

DSC_0770.jpg

立派なお屋敷がありました。

DSC_0771.jpg

問屋本陣となっていますが、こちらは問屋も営んでいたのでしょう。

違いがよくわかりません。

ここも丸山家です。

塩名田宿は丸山氏の同族が本陣、脇本陣を務めたそうです。

DSC_0772c.jpg

屋根の鬼瓦にも「丸山」の字が読めます。

DSC_0773.jpg

隣には高札場跡の案内板がありますが、今は町の掲示板でした。

DSC_0774.jpg

ここの向かいは浅科地区の公民館で、塩名田の観光案内が立っていました。

田んぼでは牛を使って耕しており、中山道は昔の旅人が歩いています。

遠くには新幹線も描かれており、今昔ミックスの案内板でした。

DSC_0775c.jpg

すぐ近くに古い建物がありました。

DSC_0778.jpg

こちらは丸山ではなく、佐藤家でした。

DSC_0777c.jpg

えびやという豆腐屋さんがあります。

午前10時半頃ですが、売り切れという表示がしてああります。

DSC_0779.jpg

しばらく行くと、道の分かれ目に中山道の案内がありました。

こういうのが助かります。

塩名田宿は東から、下宿、中宿、河原宿と別れており、ここからは河原宿です。

DSC_0780.jpg

坂道を下っていきます。

DSC_0781.jpg

突然、真新しい石碑?がありました。

DSC_0782.jpg

今までは二十三夜塔は沢山ありましたが、初めて見ました十九夜塔 横には道祖神

DSC_0784.jpg

こんな案内が立っています。

この後ろから水が出ていたようですが、今はしずく落ちていました。

案内の中にもありますが、三階建てのかどやは二枚前の写真の建物です。

DSC_0785c.jpg

この道は最近整備されたようですね。

DSC_0789.jpg

他にも三階建ての建物があります。

DSC_0790.jpg

川魚料理のお店もあります。(この辺りは鯉が有名ですね。)

DSC_0791.jpg

千曲川の川べりに出ました。

昔は歩いて渡るしか方法がなかったようですが、その後橋が出来ました。

大雨で橋が流されることも多く、船を横に並べ板を渡して通ることもあったようです。

DSC_0792.jpg

船をつないでおくための石があるそうですが、見落としました。

佐久市のホームページより拝借しました。

穴がくりぬいてあります。

146.jpg

こんな景色だったのでしょう。

23shionada.jpg
(歌川広重画)

川を歩いて渡ることは出来ません。

今の橋はこんな橋です。

左が上流です。

DSC_0794.jpg

横道から橋の上に出て橋を渡ります。

雲があり山は見えません。

DSC_0796.jpg

橋を渡るとここから上り坂になります。

この辺りは御馬寄(みまよせ)という集落です。

DSC_0798.jpg

かなり急な坂です。

DSC_0800.jpg

ここまでは、狭いながらも歩道がありましたが、歩道がなくなりました。

DSC_0801.jpg

よく見るとこんな案内がありました。

色あせていますが「中山道」という文字が見えます。

DSC_0802.jpg

横の家の裏を上っていきます。

DSC_0803.jpg

急に開けた場所に出ました。

空も晴れてきました。

DSC_0804.jpg

上がってみました。

DSC_0811.jpg

大日如来像と芭蕉の句碑が立っていました。

芭蕉の句碑には 「涼しさや 直ぐに野松の 枝の形」 なぜここで「涼しさや」なのでしょう。

DSC_0809.jpg

いい顔をしてますね。

DSC_0808.jpg

晴れてきましたが、山は見えません。

五郎兵衛新田と言い、今から400年ぐらい前に蓼科のふもとから水を引いて開拓したところです。

DSC_0812.jpg

本日はここまでです。

中山道はこの先2回分ありますが、次回は他の記事を入れます。

本日の続きは次々回になります。

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(101)  コメント(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き14-1 11月28日(土) [中山道を行く]

一昨日は前日の雨は上がり午前中は曇り、午後から明るくはなったものの寒い日でした。

昨日は朝から快晴になりましたが、冷たい強風が吹いて厚着の散歩になりました。

昨日の散歩ではイチョウの葉が急に黄色くなったように感じました。

・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

11月24日の記事の続きです。

11月11日には中軽井沢から佐久平まで歩きました。
(沓掛宿、追分宿、小田井宿、岩村田宿)

その日は佐久平駅前のホテルに泊まりました。

翌日は、中山道歩きの延べ14日目になります。

(14-1)表紙.jpg

この日歩いたのはこんなところです。

1112歩行map.jpg



前日は晴天に恵まれ気持ちの良い街道歩きを楽しめましたがこの日は曇天です。

浅間山も雲の中に隠れています。

DSC_0707.jpg

今日の行程でコンビニ、飲食店があるかどうかわかりません。

ホテルの横のコンビニでおにぎり、パン、お茶を買い込みました。

ホテルから、前日終了した場所までタクシーで移動しました。

前日の最後は御嶽神社のいくつかの石塔前です。

出発したのは8:25でした。

DSC_0708.jpg

岩村田高校の横を通り、進みます。

中山道・相生の松という案内標識が立っています。

DSC_0710.jpg

大きな病院(佐久市立国保浅間中央病院)がありました。

右は新しく出来た建物で左は解体中で増築するのでしょう。

DSC_0711.jpg

病院の前を通り過ぎ道は左にカーブし、突き当りに「相生の松」がありました。

DSC_0713.jpg

皇女和宮が1861年将軍徳川家茂に降嫁するため通る際、野点をしたところと言われています。

現在の松は3代目だとか。

DSC_0714.jpg

相生の松を過ぎ、足を進めます。

田園地帯になりました。

DSC_0718.jpg

道祖神もあります。

DSC_0717.jpg

道路の横には、金網に囲まれたリンゴ畑が広がっています。

DSC_0719.jpg

食べごろですね。

DSC_0721.jpg

しばらく行くと中部横断自動車道を横断します。

DSC_0722.jpg

少し離れた場所に小さな神社がありました。

DSC_0723.jpg

高速の下を通ると、集落に入ります。

DSC_0725.jpg

上の写真の赤くなった木はこんな木でした

DSC_0726.jpg

小さな家でしたが、今でも作っているのでしょうか?
(後で地図を見ていたら少し離れたところに工場がありました)

DSC_0727.jpg

公衆電話と書いてあるドアに郵便受けがついています。

先輩諸氏の道中記を見ると皆さん気になるようで何人かの人が記事に取り上げています。

このドアを開けると何があるでしょうね。

DSC_0728.jpg

道路から一段高いところに大きな木があります。

DSC_0730.jpg

一里塚跡かと思いましたが違いました。

木の周囲は墓地でした。

墓石は古い物なのでかなり昔からあるのでしょう。

DSC_0732.jpg

またリンゴ園がありました。

誰かいれば、ダメもとで1個だけ買いたいとお願いしようと思いましたが人影が見つかりません。

DSC_0734.jpg

小さな神社がありました。

諏訪社という神社です。

DSC_0737.jpg

中に入ると、もう一つ鳥居があり、奥に見える石塔が祀ってあるようです。

DSC_0738.jpg

集落が続き、誰も通らない道を進みます。

DSC_0742.jpg

両側の家がなくなりました。

畑の中に石塔が立っていますが、文字は読めませんでした。

DSC_0743.jpg

反対側も畑が広がっています。

晴れていれば浅間山も見えるでしょうが、こんな天気でした。

高架の線路は北陸新幹線です。

DSC_0744.jpg

道が分かれています。

DSC_0746.jpg

正面にこれが立っていますがどちらか迷うところです。

DSC_0747.jpg

右の道は新しそうな感じがするので左の道を進みました。

左が正解でした。

DSC_0749.jpg

進んでいくと駒形神社の前に出ました。

DSC_0752.jpg

綺麗な紅葉に囲まれた石段と鳥居が見えます。

D71_3612.jpg

とても綺麗な紅葉です。

D71_3603.jpg

今回の旅で一番の紅葉でした。

D71_3610.jpg

階段を上がってみるとこんな神社でした。

何が重要文化財かわかりませんがどうやらこの社殿のようです。

DSC_0755.jpg

午前10時になりました。

朝出るときにコンビニで買ったパンを食べて少し休憩です。



一息入れて進みます。

この辺りは林業が盛んなのか知りませんが製材所がありました。

DSC_0761.jpg

再び集落に入ります。

DSC_0762.jpg

この集落を抜けると、塩名田宿の始まりです。

DSC_0763c.jpg

塩名田の宿場町風景は次回に続きます。

++++++++++  付録  ++++++++++

昨日は久しぶりに晴れたのできれいに富士山が見えました。

25日に降った雨は富士山では雪だったようです。

雪がずいぶん増えました。

D71_3679c.jpg
<左の静岡県側にたくさん降ったようです>

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED(富士山)


nice!(92)  コメント(35) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年の紅葉はどうしたんだろう? 11月26日(木) [鎌倉探訪]

一昨日は暖かかったので鎌倉の様子を見てきました。

昨日は気温が下がって、午後2時ごろの外気温(自動車のメーター)は9度でした。

横浜だけでなく全国的に寒くなり、札幌では40cmも雪が降ったとかの報道がされています。

朝からくしゃみばかり出て、鼻水たらたら・・・



都合により、中山道歩きは次回にして、今回は一昨日の鎌倉の記事にします。



11月24日(火)撮影です。

北鎌倉の駅からスタートします。

円覚寺総門前のモミジは赤くなってはいますが色が悪いです。

階段の上の方のモミジがもっときれいなはずですが・・・

D75_2124.jpg

この日は円覚寺にはいきません。

目的地は海蔵寺です。

横須賀線の線路に沿って歩きます。

線路の向こうに見える、東慶寺のイチョウは、まだほとんど緑色です。

D75_2125.jpg

長寿寺の庭はきれいですね。(11月は金・土・日しか入れません)

火曜日だったので、横の門からのぞきました。

D75_2127.jpg

鎌倉七口の一つ、亀ヶ谷坂の切通を上ります。

D75_2128.jpg

横の崖にはお地蔵様が並んでいます。

D75_2130.jpg

赤くなっているのはハゼの木でしょうか?モミジではありません。

D75_2133.jpg

坂を下ったところにある畑の向こうの小屋がいい感じです。

ついカメラを向けたくなる光景です。

D75_2134.jpg

方向を変えてみると、柚子の木が傍らにあり、黄色い実が生っています。

D75_2135.jpg

海蔵寺に近づきました。

このモミジは例年もっと真っ赤になるはずですがそれ程でもありません。

この日は曇り空でのせいもありますが鮮やかさに欠けます。

D75_2138.jpg

落ちている葉も紅葉途中のような気がします。

D75_2140.jpg

門をくぐって中に入ります。

D75_2160.jpg

中央上のモミジは赤くなっていません。

こんな色です。

D75_2149.jpg

本堂横の植え込みもこんな色です。

D75_2143.jpg

曇り空なので、海蔵寺名物(?)の野点傘もあまり映えません。

D75_2146.jpg

苔庭の竜胆はもう終わったのでしょうか、まだ咲くのでしょうか。

D75_2145.jpg

モミジももっと赤くなって欲しいですね。

D75_2152.jpg

万両の実は例年通り赤くなっています。

D75_2153.jpg

三椏の蕾ができています。

D75_2157.jpg

黄色と、赤の千両も実をつけています。

D75_2166.jpg

ピンクの山茶花が色を添えてはくれますが、主役のモミジに頑張って欲しいですね。

D75_2161.jpg

帰りに、最初に見た駐車場のモミジを見上げると、ほとんど緑の葉ばかりです。

昨日から寒くなったので紅葉が進むことを期待します。

D75_2173.jpg

鎌倉駅に向かう途中で、鉄分補給します。

わずかに残った柿の実、ススキと電車です。

D75_2175_01.jpg

鎌倉駅に行く途中の寿福寺を覗くと、・・・・まだ緑の参道でした。

D75_2181.jpg

鎌倉の紅葉は12月ですが、それにしても進み方が遅いようです。

< 話は変わります ・・・ 以下の部分入れ忘れていました(6時過ぎ追加)>

22日(日)の散歩中に干し柿用の柿を売っていたので買いました。(1箱20個入り・・1000円)

今はベランダに干しています。

うまく出来るかな?

楽しみです。

D75_2114.jpgD75_2116.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。



次回は中山道(岩村田~塩名田)の記事です。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


タグ:鎌倉 海蔵寺
nice!(99)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き13-4  11月24日(火) [中山道を行く]

昨日は朝から曇り空、気温も最近傾向より低めでした。

外出しましたが、街の中、電車の中で見る人たちの服装が冬の装いでした。

今日からの天気もあまりよくないようです。



三連休は終わりました。

お仕事の方は今日から開始ですね。

でも今週は一日短いので週末が来るのが早いでしょう。



11月20日の記事の続きです。

odai-iwamurada.jpg

20日の記事の終わりは小田井宿の入り口まででした。

今回は小田井宿から岩村田宿の行程です。

距離は約5kmあります。

map0.jpg

小田井宿に着いたのは午後2時ごろでした。

DSC_0663.jpg

小田井宿は、本陣1、脇本陣1、旅籠屋5の小さな宿場町でした。

大名は追分宿に泊まるので、姫君や、側女たちは小田井宿に泊まることが多かったようです。

そのため「姫の宿」とも呼ばれていました。



このような道から始まりますがこの建物は養蚕農家ではないかと思います。

DSC_0660.jpg

比較的新しいお地蔵様が立っています。

おはる地蔵というようです。

DSC_0662.jpg

横にこんな解説がありました。

DSC_0661.jpg

<概説>
安川ハルは、明治36年御代田村に生まれた。
岩村田農学校卒、1年ほど小学校に奉職した。
その後上京して、ゴミや人糞を焼却した肥料づくりの研究に没頭する。
その結果安川式肥料燻炭炉を完成した。
副産物としてメチルアルコールなどが生成され、優れた発明として期待された。
しかし病気にかかり、事業化ができなかった。
戦後、地域の小学校に寄付をしたりこの地域に貢献した。
平成3年に永眠。
地域の人たちによっておはる地蔵が建立された。



こんな道が続きます。

道の両側には水路があり、きれいな水が流れていました。

DSC_0664.jpg

21otai.jpg
(歌川広重)

宿場の中心、本陣跡(安川住宅)の建物です。(1756年に建てられたようです)

先ほどの安川ハルと関係があるかどうかわかりません。

DSC_0666.jpg

問屋跡の住宅です。(現在でも人が住んでいます)

ここも安川家でした。(この辺りは安川という姓が多かったのではないでしょうか)

DSC_0668.jpg

脇本陣跡はこれだけでした。

DSC_0670.jpg

問屋跡(尾台家住宅)

DSC_0672.jpg

小田井宿は約500m続いてましたが宿場を出ます。

次は岩村田宿です。

人も車もほとんど通りません。

DSC_0674.jpg

相変わらずお店などは1軒もありません。

見かけるのは人家と石仏ぐらいです。

DSC_0675_01.jpg

と、行っている間に広い道に合流しました。

DSC_0676.jpg

このお店(?)軽井沢からの道には時々あり飲み物は入手することができました。

DSC_0678.jpg

上信越自動車道の佐久ICにつながる道の横にはリンゴがたくさん生っています。

DSC_0683.jpg

手が届きそうですが取るわけにはいきません。(撮るだけです)

DSC_0682.jpg

即売所がありましたが、重いので買いませんでした。

DSC_0680.jpg

大きなケヤキの木と黄色いイチョウの木が見えてきました。

DSC_0685.jpg

傾いてきた陽に当たってきれいです。

ここは住吉神社という神社でした。

DSC_0687.jpg

市街地に入ってきました。

DSC_0690.jpg

龍雲寺というお寺がありました。

武田信玄のお墓があるとのことです。

武田家の菩提寺は塩山(山梨)の恵林寺のはずですが・・ ?

DSC_0692.jpg

通りの向こうには扉を閉ざした門が見えました。

(後で調べてみたら、自由に入れたようです)

DSC_0691.jpg

広い道を進みます。

道の向かいにレトロ?な床屋さんがありました。

DSC_0693.jpg

ここからが元の宿場町のようです。

内藤氏一万六千石の城下町でもあった岩村田宿。
旅人は堅苦しい城下町を好まなかったため、本陣、脇本陣はなく旅籠も少なかった。
この地方の経済の中心地として栄え、現在も商店街になっている。
(ネット資料より引用)

DSC_0694.jpg

このような古い建物もありますが、近代のものです。

DSC_0695.jpg

念仏通りという提灯が吊ってありますが奥に西念寺というお寺があるそうです。

DSC_0696.jpg

宿場町をアピールしている商店街です。

DSC_0698.jpg

足元には ・・・ なぜきつねなんでしょう?

鼻顔稲荷神社という神社があり、商店街のマスコットだそうです。

DSC_0700.jpg

元は旅籠のあった場所ですが今は形を変えた旅館です。

DSC_0701.jpg

この案内で右に曲がります。

DSC_0702.jpg

すぐに小さな道祖神がありました。

DSC_0703.jpg

その後、小海線の踏切を越えると、小さな神社があり、庚申塚などが並んでいます。

DSC_0704.jpg

この時15:50でした。

次の塩名田宿までは、5kmぐらいあり、暗くなると予想されるのでこの日はここで終了としました。

歩いて佐久平の駅まで行きます。

佐久平駅前のホテルに泊まりました。

DSC_0705.jpg

この日は 37,000歩 約15kmの道のりでした。

翌日は、塩名田、八幡、望月の宿場を歩きます。



本日もご訪問ありがとうございました。

次回も中山道が続きます。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(98)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久しぶりの東京へ 11月22日(日) [お出かけ]

今日は3連休の中日です。

皆さまどこかへ出かけていらっしゃいますか。

連休と言っても、takenoko爺さんにはいつもの毎日です。



中山道は続きがありますが、一度お休みします。

私が所属しているサークルの例会は毎月第3月曜にあります。

場所は東京駅の近くです。

仕事をしなくなってから、東京に出かけることは少なくなりました。

月に1度、出かけるついでにいつもブログネタを仕入れてきます。

東京へ行くからには、一度、浜松町で電車を降ります。

D75_2034.jpg

今月は江戸火消し(?)でしょうか。

D75_2035.jpgD75_2039.jpg

上野東京ラインができてから常磐線の特急が品川まで行くようになりました。

浜松町でも常磐線の特急が見られます。

D75_2040.jpg

月曜日は公立の美術館、博物館、庭園は休みが多いので街撮りをします。

有楽町で降りました。
(浜松町では電車を降りて反対側のホームに行くだけです)

D75_2043.jpg

丸の内仲通りではよく街撮りをしますがここまで来たことはありませんでした。

この日はいつもより南の方からスタートです。

この店は以前からあったかどうか知りません。

D75_2046.jpg

お茶屋さんも、 

D75_2049.jpg

向かいには和菓子屋さんもあります。

お店の方は着物を着ていました。

D75_2050.jpg

この日は11月16日ですが暑いぐらいの天気でした。

D75_2051.jpg

この辺りは、「三菱(地所)村」です。

新しいビルが出来、お洒落な店舗も並ぶでしょう。

D75_2053.jpg

このバイクは荷物専用でツーリングを楽しむバイクではありませんね。

D75_2054.jpg

街はクリスマスモードに入っています。

D75_2055.jpg

この通りのイルミネーションも綺麗ですよ。

D75_2070.jpg

この事務所も始めてみました。

なぜ牛なんでしょう?

D75_2056.jpg

ここからは、以前来た事があるところです。

三菱一号館美術館があるところです。

D75_2059.jpg

中央には大きなモニュメントができていました。

D75_2061.jpg

最後のバラが一輪咲いています。

D75_2063.jpg

レンガ造りの建物の前には葉の少なくなった木が輝いています。

D75_2065.jpg

以前は車が通っていたと思いますが、歩行者天国になっています。

前回ここに来たのが7月13日だったのでしばらく来ていません。

調べてみたら、7月31日から、毎日歩行者天国になっています。

平日は11時00分から15時00分、土曜、日曜、祝日は11時00分から17時00分までです。

D75_2073.jpg

以前シマウマのオブジェがあったところですが変っています。

D75_2077.jpg

自転車は通ってもいいですね。

D75_2079.jpg

コーヒー販売の車です。

D75_2081.jpg

これも以前はなかったぞ!

D75_2085.jpg

テーブル代わりに御自由にどうぞとの張り紙がありました。

単純なベンチでないところがお洒落ですね。

D75_2083.jpg

丸ビルの裏辺りですが ・ ・

D75_2089.jpg

羽生くんはいませんでしたが、ビルの中に小さなスケートリンクがありました。

D75_2087.jpg

和田倉門から東京駅までのイチョウの様子はどうでしょう。

まだ緑が多いです。

D75_2094.jpg

東京駅を向いて、

D75_2096.jpg

2年前の11月18日です。(2日違い)

今年の紅葉(黄葉)はかなり遅れているようです。

DSC_0014.jpg

+  +  +  +  +

昨日は久しぶりに富士山が見えました。

雪はありますがほとんど増えていません。

D71_3625.jpg

雲も不思議な形をしていました。

D75_2106.jpg

晴天は昨日限りで今日はまた曇り、晴れた空は長続きしません。



次回は中山道シリーズに戻ります。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(102)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き13-3 11月20日(金) [中山道を行く]

一昨日の午後からの雨も上がり昨日の午前中はさわやかな晴天でした。

ところが午後1時過ぎになると曇り空になりました。

日の短い最近では午後3時を過ぎると夕暮れの感じになります。

 寒くはなく、紅葉が遅れがちです。

前記事の続きです。

追分宿を出て小田井宿に向けて歩き出します。

oiwake~odai.jpg

小田井という地名は余り知られていません。

私も中山道を歩きだしてから知りました。

小田井宿の先の岩村田も知りませんでした。

この辺りです。

map0.jpg

ミニ中山道を歩いてから、本物の中山道を進みます。

D71_3560.jpg

道の両側には林があり、紅葉真っ盛りです。

D71_3563.jpg

廃屋の横にも、

D71_3564.jpg

天気も良く、気持ちの良い街道歩きです。

D71_3566.jpg

畑の向こうも赤、朱色、の林です。

D71_3568.jpg

ここはarashiさんの定宿らしいです。

D71_3570.jpg

カラマツもかなり葉が落ちています。

もう12時を過ぎています。

写真を撮っていると歩くペースが落ちます。

D71_3571.jpg

朝出るときに買ったパンをほおばりながら歩きます。

浅間山も綺麗に見えています。

白いのは噴煙ではなく、雲です。(浅間山は頂上には登れません)

D71_3573.jpg

軽井沢町から御代田(みよた)町に変ります。

D71_3576.jpg

林の中にとても綺麗な紅葉を見ることができました。

D71_3579.jpg

ところどころに、きれいに見渡せるところがあります。

D71_3581.jpg

軽井沢町にはなかった道案内がありました。

D71_3583.jpg

綺麗な景色が連続して出てきます。

D71_3585.jpg

少しずつ下っていきます。

D71_3587.jpg

枯れ木ですが、空も綺麗だったのでパシャッ

D71_3586.jpg

コスモス街道といってもコスモスはもう終わりです。

D71_3588.jpg

道の右側に現れた小さな神社ですが、決して立派な神社ではありません。

近くの人しかお参りに来ないでしょう。

D71_3590.jpg

追分では気温が8度でしたが、このおじ(い)さんは半袖で自転車に乗っています。

D71_3591.jpg

民家の前にこんな案内が立っています。

D71_3597.jpg

道路から少し入ったところにあります。

D71_3592.jpg

一里塚跡としては珍しく、枝垂桜の木です。

D71_3594.jpg

花が咲いたらきれいでしょうね。

D71_3596.jpg

進みます。

この木は何か知りませんが、陽が当たってきれいでした。
(何か所かで見ましたが比較的大きい葉でした)

D71_3598.jpg

道の両側に家が増えて来たら、ここに来ました。

しなの鉄道を越える地下道です。

御代田駅のすぐそばです。

D71_3601.jpg

中軽井沢を出てから、沓掛宿にコンビニが1件あっただけです。

追分宿では飲食店は定休日でした。

地下道を出たら蕎麦屋さんがありました。

午後1時過ぎにやっと昼食です。

D71_3602.jpg

可もなし不可もなしの蕎麦でした。

とりあえず腹を満たし、続きます。

DSC_0651.jpg

道の右側は遮るものがなく、浅間山などの山を見ながら進みます。

DSC_0653.jpg

のどかな所です。

DSC_0656.jpg

これは字が読めませんが、ところどころにこのような石碑、野仏が見られます。

DSC_0657.jpg

小田井宿の入り口に着きました。

DSC_0659.jpg

午後2時前でした。

中山道が続くと飽きるので、次回は東京の話題になります。

中山道は11月24日から続きます

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


タグ:中山道
nice!(90)  コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 13-2 11月18日(水) [中山道を行く]

一昨日、昨日は気温が高く外出していても汗をかきながらの天気でした。

晴れたり、雨が降ったり、気温が上がったり、下がったり目まぐるしく変わります。

毎日着るものに悩みます。

前記事の続きです。

追分.jpg

9時20分に歩きだして、追分に着いたのは11時過ぎになってしまいました。

国道18号線から離れて、追分宿の街並みに入っていきます。

紅葉の真っ最中でした。

D71_3502.jpg

沓掛から追分までは道案内もほとんどなく、軽井沢町は中山道に熱心ではないかと思っていました。

ところがここだけは力が入っています。

追分宿郷土館には追分宿の歴史などがわかる展示があります。

ここは立ち寄ろうと思っていましたが、

静かですね。

なんと水曜日は定休日でした。

D71_3504.jpg

この周囲は静かな良いところでした。

D71_3505.jpg

「追分節発祥の地」という石碑がありました。

碓氷峠の権現様は わしが為には守り神
  浅間山さん なぜ焼けしゃんす 裾に三宿 もちながら

ここで出来た追分節は北の方へ広まって、越後追分、江差追分などのもとになったといわれています。

D71_3506.jpg

横の案内板には浅間神社本殿と表示されていましたが、神社とは思えない建物です。

D71_3508.jpg

街道に戻ります。

古い建物がいくつかありますが骨董屋さんがありました。

これでも営業中です。

電蓄(この言葉はわかるかな?)等に混じって、鉄腕アトムがいました。

D71_3511.jpg

小さな川があり橋が架かっています。

D71_3513.jpg

橋を渡るとこんな道が続きます。

D71_3514.jpg

宿場があった頃は本陣1、脇本陣2、旅籠屋35、家数103あったと言われています。

建物が残っていないところもあります。

D71_3515.jpg

突然立派な門の前に着きました。

堀辰雄文学記念館です。

堀辰雄とともにこの辺りは立原道造もよく来ており、詩もたくさんあります。

この門は本陣の裏門を移築したそうですが、裏門でも立派な門です。

ここも休業日でした。

D71_3516.jpg

ドウダンも真っ赤でした。

D71_3518.jpg

宿場の中心と思われる辺りに来ました。

D71_3521.jpg

高札場跡(再建されたもの)があります。

DSC_0646.jpg

この向かい辺りに本陣があったと思われます。

今はお店ですが、店もお休みです。

追分宿は水曜日に行ってもダメなようです。

D71_3519.jpg

しかしお寺は休業日はありません。

D71_3534.jpg

泉洞寺の山門です。

D71_3522.jpg

山門前にはいくつかの石仏が並んでいます。

D71_3523.jpg

お地蔵さまもありました。

D71_3524.jpg

日向ぼっこをしているみたいです。

D71_3527.jpg

鐘楼もあります。

D71_3528.jpg

門をくぐって中に入ります。

正面に本堂が立っています。

前まで行き、扉を開けようとしましたけど開きませんでした。(お寺まで休みでしょうか??)

D71_3531.jpg

やや興ざめですが、こんなお地蔵様もありました。

軽井沢は長野オリンピックの時カーリングの競技会場がありました。

D71_3529.jpg

このお寺のどこかに堀辰雄が愛した、半跏思惟像があるはずですが見当たりません。

(後で調べたら本堂の裏手にあるということでした)・・後日の宿題がまた増えました。

山門前は赤い落ち葉で一杯でした。

D71_3533.jpg

街道にもどります。

このような建物が並びます。

DSC_0645.jpg

追分宿の出口まで来ました。

元桝形茶屋のつがるやです。

桝形とは、宿場の出入り口に宿場を見通せないよう鍵型に道路を曲げたところです。

ここにあった茶屋を桝形茶屋と言います。

D71_3537.jpg

追分宿を出ます。(振り返ってみています)

D71_3536.jpg

追分宿を出るとすぐに「分去れ(わかされ)」がありました。

右が北国街道、左が中山道です。

D71_3539.jpg

三角の角には、常夜灯が立っています。

D71_3541.jpg

その他にお地蔵?様も建っています。

D71_3542.jpg

200mぐらい進むと道が分かれます。

広い道は18号線で長野の方へ行きます。

先ほど分かれた北国街道はこの先で18号線と合流します。

中山道は左です。

D71_3543.jpg

上の写真の中央の林の奥には、中山道69次資料館がありますがここも休業でした。

しかし、この林の中に、ミニ中山道が作ってありました。

日本橋をスタートします。

D71_3545.jpg

街道歩きのはじめです。

D71_3546.jpg

途中省略しますが、全宿場の柱が立っています。

ここは大宮宿

D71_3547.jpg

1か月前に通った坂本宿(左の石は妙義山を模してあります)

D71_3551.jpg

馬篭宿

D71_3556.jpg

関ケ原

D71_3557.jpg

京都三条大橋

D71_3559.jpg

3分ほどで中山道を踏破しました。(笑)

そして隣にはこんな案内がありました。
(写真をクリックするとYou Tubeにリンクします・・別画面で出ます)

D71_3544.jpg

次の宿場(小田井宿)に向かって歩きます。

続きは次回に

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(110)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 13-1 11月16日(月) [中山道を行く]

土曜日は雨で寒い一日になりました。

昨日の日曜日は午前中に雨は上がり、午後には晴天になり、暖かさが戻ってきました。

今日は晴れのようですが、長続きはしないようです。



タイトル.png

中山道歩きも延べ13日目になりました。

前回は10月11日でしたので、1か月ぶりの中山道です。

当初、11月10日から2泊3日で下諏訪まで行こうと考えていました。

10日(火)の天気が思わしくなかったので、11日から1泊2日で行くことに変更しました。

2日しかないので行けるところまで行って帰ることにします。

11月11日始発のバスで大船駅に行き、東京駅に7:05に着きました。

7:24発の「あさま」に乗ります。

前回まではいつも在来線で行きましたが、初めて新幹線を利用します。

DSC_0580.jpg

前の日の曇り空が朝まで残っていましたが、途中から晴れてきました。
(新幹線車窓より)

DSC_0583.jpg

定刻 8:43に軽井沢に着きました。

DSC_0586.jpg

ここから「しなの鉄道」に乗り換えです。

Suicaが使えなくなりましたので切符を買わなければなりません。

8:52発の電車に乗ります。

DSC_0587.jpg

中軽井沢は次の駅なのですぐ着きました。

私は知りませんでしたが、元は沓掛駅だったそうです。

DSC_0588.jpg

身支度を整えて出発です。

この日は沓掛宿からスタートです。(渓斎英泉 画)

19kutsukake.jpg

前回歩いた中山道に戻ります。

「左浅間」と言って、中山道でここだけ左に浅間山が見える場所です。
(東海道にも左富士という富士山が左に見えるところがあります)

少し雲がかかってしまいました。

DSC_0591.jpg

右側には軽井沢の離山が見えます。

DSC_0592.jpg

沓掛宿の始まりです。

DSC_0594.jpg

長倉神社という神社があります。

七五三前なので、幟が立っています。

DSC_0595.jpg

境内は赤い落ち葉でいっぱいでした。

DSC_0598.jpg

街道に戻り進みますが、車が多い道で、宿場町の雰囲気は全くありません。

ガイドブックには本陣跡の場所などが記載されていますがわかりませんでした。

DSC_0602.jpg

しばらく行くと車の多い道から外れます。

DSC_0603.jpg

ここからしばらく、車も少ない静かな道になりました。

DSC_0606.jpg

歩いていくと、字が読めなくなった石柱や二十三夜塔が並んで立っています。

DSC_0608.jpgDSC_0609.jpg

この辺りは古宿といわれる集落です。

古い神社があります。

DSC_0610.jpg

馬頭観音はよく見かけます。

DSC_0611.jpg

国道と合流してしばらく行くと分かれ道のようなところに出ました。

地図を見れば左のようなので、左に行きました

進んでいくと、バイパスのガードレールがあり車も多く、横断できません。

DSC_0613.jpg

引き返してまっすぐ行くと、この道に合流しました。

DSC_0614.jpg

ここから借宿という集落に入ります。

薪ストーブを使っているのでしょうか薪がたくさん準備してあります。

DSC_0615.jpg

細い小道があり案内板が立っていました。

碓氷峠の関所を避けて上州(本庄宿)に入る裏街道との分岐です。

「関所さけて、女人が多く往来せし 女街道というは寂しも」

DSC_0617.jpg

赤い鳥居の神社がありました。

「遠近宮」(おちこちのみや)という神社です。

DSC_0619.jpg

蛇足ですが、ここの隣にあるトイレはきれいなトイレでした。

DSC_0622.jpg

旧家でしょう、立派な家です。

DSC_0623.jpg

玄関には大きな鬼瓦があります。

DSC_0624.jpg

杉玉がぶら下がった家がありました。

元は作り酒屋だったのでしょうか。(軒下の看板には遠山印刷と表示してあります)

DSC_0625.jpg

やっぱり酒屋だったようです。

遠山酒店の大徳利が置いてあります。

DSC_0626.jpg

今の季節ならではの光景です。

DSC_0627.jpg

高さが4mぐらいはありそうな馬頭観音がありました。(それほど古いものではないようです)

DSC_0628.jpg

借宿も終わりに近づきました。

DSC_0631.jpg

浅間山の噴石でしょうが、石塀の上に積んである意図はわかりません

DSC_0633.jpg

中軽井沢に着いた時は少し寒かったですが、この時の気温は8度でした。

DSC_0636.jpg

広い国道18号線に沿ってしばらく歩きます。

DSC_0638.jpg

追分の一里塚跡に来ました。

日本橋から40番目の一里塚です。

こちらは左側の一里塚

DSC_0641.jpg

反対側は上のような顕著な形をしていません。

DSC_0643.jpg

ここから右へ行くと追分宿に入っていきます。

DSC_0644.jpg

続きは次回に

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(110)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

区民祭り 11月14日(土)  [フォト散歩(Walking)]

前回の記事は突然失礼しました。

何人かの方のご想像通り中山道歩き旅をしてまいりました。

道中記は次回からにします。

私が住んでいる横浜市栄区は横浜南部で鎌倉市との境目にあります。(青い楕円で囲ったところです)

鎌倉時代には、鎌倉幕府との関連が深く、田園地帯が広がり食料生産を担っていました。

明治22年市町村制執行により、鎌倉郡本郷村、豊田村となりました。

昭和14年、本郷村、豊田村は、その他の村と合わせて、横浜市戸塚区が誕生しました。

神奈川県2.jpg

私が横浜の住民になったのは30年余り前のことになります。

当時は戸塚区でした。

1986年11月に戸塚区が3つに分かれ、戸塚区、泉区、栄区になりました。

横浜市a.jpg

栄区は来年の11月で満30年になるので、1年前の今年から記念事業が始まりました。

毎年行われている区民祭りはいつもと異なり盛大に行われました。

とはいっても、いつも行ってわけではありません。

散歩がてらいつもの散歩道を歩いて向かいます。(これは私ではありません)

D71_3439.jpg

今年は区役所前の道路を通行止めにして、パレードが行われます。

横浜F・マリノス公式チアリーディングチームが来ました。

D71_3440.jpg

区役所の前で、演技が始まります。

D71_3442.jpg

若さいっぱいです。

D71_3446.jpg

続いて、区内各種団体の演技です。

獅子舞が出てきました。

D71_3449.jpg

沿道の人たちにお礼です「どうもありがとうございます」

D71_3451.jpg

これは何かわかりませんが、子供たちの体操のような踊りです。

D71_3453.jpgD71_3455.jpg

何回か記事にしたことがある、和太鼓グループの「昇竜」のメンバーです。

D71_3462.jpg

「昇竜」は中学生以上のグループですが、小学生以下のジュニアチームです。

「ぴーひゃらどん」というチーム名だそうです。

上の写真のメンバーは応援出演でしょう。

D71_3459.jpg

こんなかわいい女の子もいました。

D71_3463c.jpg

栄区と交流している、山形県高畠町から応援です。

D71_3466.jpg

町のマスコットキャラクターらしいですが、赤鬼と青鬼です。

高畠町出身の童話作家浜田広介の「泣いた赤おに」にちなんだものと思われます。

蛇足ですが、11月18日からNHKで「私の青おに」というドラマが始まるそうです。

D71_3467.jpg

向かいの公園のモミジバフウも紅葉し、色を添えます。

D71_3468.jpg

メーン会場の中学校に行きます。

D71_3471.jpg

中に入ると、フリーマーケットやら、

D71_3476.jpg

特設会場での催しで盛り上がっています。

D71_3481.jpg

ミニSLの点検準備中です。

D71_3477.jpg

食べ物のコーナーは人だかりです。

D71_3485.jpg

会場を出ると、まだパレードは続いていました。

D71_3488.jpg

駅前で昼食を食べて、散歩しながら帰ります。

イチョウはもうこんなに黄色くなりました。

D71_3493.jpg

くろがねもちの実は赤くなり、ケヤキの葉はどんどん落ちていきます。

D71_3495.jpg

道は落ち葉だらけになりました。

D71_3496.jpg

この人たちもお祭りの帰りでしょう。

D71_3497.jpg

今年も背高ノッポの皇帝ダリアが咲き始めました。

D71_3500.jpg

1週間前の11月7日(土)の撮影でした。



本日もご訪問ありがとうございました。

次回は中山道歩きです。

とても良い天気でした。(浅間山)

D71_3574.jpg

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(100)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お断り(本日休みです) 11月12日(木) [独り言]


昨日(11日)より出かけております。

本日はお休みさせていただきます。

コメントのお返事が遅れていますが帰宅後させていただきます。

あしからずご了承ください。

次回更新は14日(土)にさせていただきます。

本日もご訪問ありがとうございました。

nice!(55)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

買い物 11月10日(火) [横浜散歩]

昨日は朝は少し雨が残っていましたが、一日中曇り空でした。

気温が高く、歩いていたら、汗だくになりました。

暖房を入れるような寒い日、半袖で良いような暖かい日、気温の差が激しいです。

体調を崩さないように気をつけたいものです。
 ・・・・・
前回の記事と日付が逆転しますが、11月5日(木)、ちょっと買物に出かけました。

着いたところはこんなところです。(この店には入りません)

D71_3252.jpg

この店の向かいはこういう景色です。

横浜ベイサイドマリーナです。

D71_3250.jpg

このボートは中古品ですが、

D71_3255.jpg

こんな値段で、売約済みです。

D71_3257.jpg

アウトレットモールに入ります。

アウトドア用品のモンベルに行きたかったので、我が家から一番近い店がここにあります。

D71_3259.jpg

正式には三井アウトレットパーク横浜ベイサイドというそうです。

D71_3260.jpg

モンベルでの買い物はすぐ終わり、景色も良いのでぶらぶらします。

もうクリスマスの飾りになっています。

D71_3263.jpg

クルーザーを見ながらティータイムでしょうか。

D71_3265.jpg

マリーナには、クルーザーとかヨットがたくさん並んでいます。

D71_3266.jpg

私には無縁ですが、こういう楽しみを持ったお金持ちは沢山いるんですね。

D71_3273.jpg

南本牧の埠頭が後ろに見えます。

すぐ近くに見えますが、2kmぐらい離れています。

D71_3272.jpg

灯台ではありません。

D71_3269.jpg

花壇には小菊が咲いていました。

D71_3270.jpg

平日なので人は少ないです。

D71_3274.jpg

遅い昼食ですね。(15時ごろの撮影です)

D71_3280.jpg

クレープ屋さんの車も静かです。

このアウトレットモールが出来た頃は、ものすごい人でにぎわいました。

最近は木更津に出来たアウトレットモールに行く人が多いでしょうね。

そうは言っても、ここも土、日は人が多いです。

D71_3281.jpg

街路樹の葉もいい色になってきました。

D71_3284.jpg

近所からくる人もいます。

D71_3289.jpg

ここだけ見ると日本ではないみたいですね。

D71_3299.jpg

これから食事ですか~?
D71_3293.jpg

この店は人気があるのでしょうか。

ランチビュッフェ 1000円の看板が見えます。

D71_3296.jpg

秋も終わりですね。

D71_3302.jpg

ジジイには余り買うものもありません。

D71_3303.jpg

もちろん、ここは論外です。

D71_3307.jpg

15時30分を過ぎると、あしながおじさん(じいさん)になってしまいます。

D71_3309.jpg

HONDA CB1100が止まってました。

大型バイクもたまには乗ってみたいです。(免許は持っています)

D71_3314.jpg

ここはジジイが買うものは無いと言いながら、takenoko号には靴が1足入っていました。

ここは我が家からバイクで20分です。

D71_3315.jpg

この日はこんな夕空でした。

D71_3317.jpg



本日もご訪問ありがとうございました。



D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED

nice!(99)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

秋の深まり 11月8日(日) [フォト散歩(Walking)]

しばらく続いた晴天も今日から曇、雨などの予報に変りました。

昼間は暖かくても朝夕は気温が下がります。

灯油の販売車が回ってくるようになりました。

灯油 18L 1480円とスピーカーで流しながら回っています。

我が家は灯油の暖房器具を使っていないので、安いのか、高いのかわかりません。

以前は灯油の暖房器具も使っていましたが、最近はエアコンかガスファンヒーターを使っています。



散歩をしていても目に入るのは冬支度の自然です。

11月6日(金)の散歩風景です。



この日も少し遅めの14時ごろ家を出ました。

10月27日の記事にも掲載しましたが、近所のツワブキの群生地です。

まだたくさん咲いていました。
D71_3319.jpg 

コスモスも大分少なくなりましたが、まだ元気に咲いています。

D71_3321.jpg 

柿は色が濃くなってもうすぐ落ちてしまうでしょう。

D71_3326.jpg

しばらく行ってなかった瀬上池に向かいました。

道を歩いていると、道路の真ん中に黒いものが見えました。

D71_3327.jpg

近づいてみると・・・・ 猫でした

道の上でごろごろ転がっていました。

D71_3328.jpg

道を進んでいくにつれ、赤くなった木が目立つようになってきました。

D71_3330.jpg

こちらは陽が当たって赤く光っています。

D71_3334.jpg

白い山茶花と、ピンクの山茶花が並んでいます。

D71_3335.jpg

白い山茶花は八重の花でした。

D71_3336.jpg

まだ枯れた花は少なく、きれいな花がたくさん見られます。

D71_3342.jpg

池に近づいたところでは、工事中。

D71_3345.jpg 

この工事は瀬上池の自然環境保護のために始まりました。

池の水を抜き、池の底のヘドロの除去、外来生物の駆除などが行われる予定です。



それはいいのですが・・・

鉄パイプの柵の向こうには細い遊歩道がありますが、通行止めです。

D71_3346.jpg

毎年、この先にあるきれいな紅葉を楽しみにしていましたが今年はみられません。

去年の紅葉です。(残念ですが今年は見られませんので、ブログ掲載もできません)


D71_0274.jpg

これ以上奥には行けないので引き返します。

玉アジサイがこんな形で残っていますが、これからどうなるでしょう。


D71_3349.jpg 

ガマの穂も枯れてみすぼらしくなっています。

D71_3353.jpg

黄葉も進んでいます。

D71_3358.jpg

これはゴンズイですかね?

追羽根みたいな形をしています。

D71_3360.jpg

どこから来たのか、コサギ?が1羽いました。

D71_3362.jpg

柿の木と柚子の木にはたくさん実がなっています。

D71_3365.jpg

地面にはカラスの仕業と思われる、柿の実が転がってます。

D71_3331.jpg

まだ午後3時半ごろですが、少しずつ暗くなってきました。

D71_3369.jpg

近くにある、高校の生徒がトレーニングをしています。

D71_3380.jpg

木の上は色が変っています。

D71_3390.jpg

葉も散ってしまうでしょう。

D71_3398.jpg

また横を走り抜けていきました。

D71_3389.jpg

足元では、こんな光景も見られますが、

D71_3410.jpg
 
華やかさがなくなってきました。

D71_3407.jpg

寒々とした感じです。

D71_3411.jpg

日影の谷間から、夕日が当たるところに出てきました。

D71_3412.jpg

この日はまだ暖かかったので小さな虫がたくさん飛んでいました。

これはさすがにオートフォーカスでは撮れませんのでマニュアルフォーカスにしました。

D71_3414.jpg

日暮れが近づいたので、急いで帰宅します。

D71_3417.jpg

今日の横浜は最高気温 17度です。(札幌は7度・・10度も違うんですね)

しばらく暖かい日が続きましたので寒く感じる天気になります。

今日は立冬です。

だんだん寒くなりますね。

 ・

本日もご訪問ありがとうございました。



 D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

nice!(109)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

象の鼻から桜木町へ 11月6日(金) [横浜散歩]

一昨日も、昨日も、晴天で暖かい日でした。

昨夕の天気予報によれば、11月いっぱいは平年より気温は高めとのことでした。

時折見える富士山の頂上も、雪はありますがしっかりとした冠雪には見えません。

++++++++++++++++++++++

前回の続きです。

スマートイルミネーションが行われている象の鼻パークを後にします。

横浜税関の映像も終わったようです。

D75_1988.jpg

その他の灯りは点いています。

D75_1986.jpg

桜木町駅に向かいます。

来るときに通った赤レンガ倉庫前の芝生に来ました。

ISO感度を500にして絞りを8にしてみたらシャッタースピードが5秒になってしまいました。

肉眼で見るよりかなり明るいです。

D75_1994.jpg

これでも肉眼で見るより少し明るいです。

D75_1995.jpg

シャッタースピードが1/2秒ですので、人が歩いていてもほとんど写りません。

D75_2001.jpg

ワールドポーターズの前まで来ました。

D75_2004.jpg

ナビオスの前からランドマークタワーを見ます。

D75_2006.jpg

午後7時を過ぎた頃ですが、空は真っ暗です。

D75_2009.jpg

みなとみらいの夜景、定番写真です。

D75_2010.jpg

向かいの結婚式場は柔らかい照明です。

D75_2011.jpg

遊園地の遊具もこの時間では人がいないようです。
(ただし観覧車横のジェットコースターの方からは叫び声が聞こえていました)

D75_2014.jpg

屋形船が浮かんでいます。

D75_2015.jpg

上層階のホテルの半分ぐらいは室内の明りが点いていますが、下の方はまだ仕事中でしょうか。

D75_2016.jpg

汽車道の途中から、

D75_2018.jpg

ちょっとトリミングしました。

屋形船では、宴会の最中みたいです。(でも空いていますね)

D75_2019_01.jpg

また定番写真です。

D75_2020.jpg

汽車道の端から来た道を振り返りワンショット。

D75_2022.jpg

駅に向かいます。

久しぶりにみなとみらいの夜景撮影をしました。

+++++++++++++++ 話題は変わります +++++++++++++++

11月3日は祝日(文化の日)でした。

芸術の秋でちょっと出かけました。



出かけたのはここです。(鎌倉といっても、大船駅の近くです)

DSCN1210.jpg

大ホールのホワイエからは竹を植えた中庭が見えます。

DSCN1209.jpg

こういうコンサートでした。

Harp.jpg

オーケストラの中にハープが入る曲はいくつかあります。

ハープ単独のコンサートは初めて聞きました

優美な音色に聞き惚れてしまいました。

本日もご訪問ありがとうござました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
(三脚を使用しています)

Nikon coolpix S9300


nice!(102)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

スマートイルミネーション横浜2015 11月4日(水) [横浜散歩]

2日(月)は寒い日でしたが、昨日は暖かい晴れの日でした。

週末までは晴天が続きそうです。

++++++++++++++++++++++++++++

前回の続きです。

象の鼻パークで日暮れになり辺りは暗くなりました。
(前回の記事で象の花パークと記載しておりましたが、象の鼻パークが正しいです)


D75_1935.jpg

夜景も綺麗になり、撮影する人も増えてきました。

D75_1939.jpg

横浜港のクルーズ船ロイヤルウィングが来ました。

D75_1944.jpg

遠くに見える山下公園の氷川丸も点灯しています。

D75_1983.jpg

赤レンガ倉庫の照明も点きました。

横浜の夜景が本格的になってきました。

D75_1949.jpg

浮き輪のようなイルミネーションが、海に沿って並んでいます。

D75_1951.jpgD75_1952.jpg

大桟橋ふ頭ビルも緑に光っていますね。

D75_1966.jpg

赤い小さなあかりが回っていました。

D75_1953.jpg

大桟橋方向には遠くにベイブリッジが見えます。

D75_1961.jpg

反対側みなとみらい方向は、

D75_1956.jpg

写真を撮っている人も多いです。

D75_1964.jpg

この衝立のようなものはいつもあるはずです。

D75_1968.jpg

公園内の木にはいくつかの明りが点いています。

横浜三塔のうちの一つ県庁の「キング」が向こうに見えます。

D75_1948.jpg

こちらは横浜税関の「クィーン」です。

D75_1971.jpg

突然クィーンに人の顔が映りました。

D75_1973.jpg

ナレーションと一緒に口が動きます。

ナレーションの声は「マツコデラックス」の声に聞こえました。

D75_1974.jpg

こんな顔にもなります。

D75_1977.jpg

グラスの中にろうそくの火を点けた、暖かい明りもありました。

D75_1984.jpg

まだ続いています。

D75_1979.jpg

みなとみらい地区の夜景全貌です。

D75_1981.jpg

この催しは昨日で終わりました。(この記事の写真は10月30日です)

2011年から始まったようです。

象の鼻パークだけでなく、大桟橋でも展示があったようです。

この時期は、日暮れも早く、寒くはなく、こういうイベントにはいい時期ですね。

夜景を見ながら桜木町駅に戻ります。

D75_1985.jpg



桜木町駅までの夜景は次回に、

本日もご訪問ありがとうございました。

今日は所用があり皆さんへの訪問は午後になります。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
(三脚を使用しています)


nice!(97)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

桜木町からフォト散歩 11月2日(月) [横浜散歩]

土曜日(10/31)から気温が下がり、寒くなりました。

昨日は天気が良かったため、寒いというほどではありませんでした。 が・・・

今日の横浜は最高気温が14度で寒い日になるようです。

着るものも厚いものに替え、ホットカーペットも出しました。

立冬も近づき(今年は11月8日)、いよいよ冬ですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

10月30日(金)、久しぶりに桜木町からみなとみらい方面に出かけました。

記録を見ると、4月18日以来でした。

D75_1888.jpg

この日はちょっと遅めのスタートです。

桜木町に着いたのは午後3時頃でした。

すでに陽はかなり傾いています。

D75_1890.jpg

汽車道を行きます。

D75_1891.jpg

汽車道の桜も赤い葉が増えてきました。

D75_1895.jpg

昔、「も~しもし、ベンチでささやくお二人さん・・」って歌もありましたね。

D75_1893.jpg

良い天気でした。

D75_1897.jpg

先月、碓氷峠の廃線跡を歩きましたが、ここも歴とした廃線跡です。

D75_1898.jpg

赤レンガ倉庫前の広場です。

ここの光景がとても気にいってます。

冬になるとこの木の葉が全部落ちてしまいますが、それも良い光景になります。

D75_1899.jpg

絵を描いている人もいました。

この日は暖かかったので、こんな服装でも寒く無かったです。

D75_1901.jpg

赤レンガ倉庫の先まで行きました。

目の前の大桟橋には客船が止まっています。

D75_1906.jpg

ヴィーナスクルーズと書いてあります。

D75_1908.jpg

日本クルーズ客船が所有する「ぱしふぃっくびーなす」でした。

係留ロープをはずす作業員が見えるので、間もなく出航するようです。

D75_1910.jpg

ここではいつも釣りをしている人を見かけますが、何が釣れるのでしょう。

D75_1914.jpg

煙突から煙を出して大桟橋から離れます。(16:00)

D75_1916.jpg

すぐ離れていきます。

D75_1918.jpg

ネットで調べると「2015年 アジア周遊クルーズ31日間」の出発でした。

map_ps_151030.gif

こんな旅もしてみたいですが、

お値段は・・・・ 1,100,000円~5,334,000円となっています。



行ってらっしゃい。

D75_1919.jpg

かなり日が傾いてきました。

インターコンチネンタルホテルの建物に陽が当たっています。

D75_1921.jpg

先ほど出航した船は見えなくなりそうです。

D75_1922.jpg

赤レンガ倉庫の近くから、象の鼻パークに移動しました。

何かイベントの準備をしています。

D75_1923.jpg

少しは明るさが残っていますが、かなり暗くなりました。


D75_1926.jpg

ランドマークタワーにはもう日は当たっていません。

一筋の雲が浮かんでいます。

D75_1927.jpg

それでも、横浜税関の後ろには、わずかな明るさが残っています。

D75_1930.jpg

象の鼻パークの売店の上に立っていたおじさん。

何を見ているんでしょう。

D75_1924.jpg

観覧車の照明もつきました。(16:47)
(この日の日の入りは16:50:35です)

D75_1932.jpg

スマートイルミネーション横浜2015というイベントが始まろうとしています。

D75_1934.jpg

続きは次回に、

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
暗くなってからは三脚を使用しました。


nice!(111)  コメント(26) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。