So-net無料ブログ作成

中山道歩き 16-3 5月30日(月) [中山道を行く]

昨日は良い天気でしたが今朝は雨が降っています。

5月も明日で終わり、梅雨の季節に入りますが、週間天気予報では雨のマークは今日だけです。

中山道歩きの記事が続きます。

16-4title.jpg

5月21日の記事では和田宿の出口まで来ました。

ここまでは車の通りも少なく静かな道でしたが、国道142号線を歩かねばなりません。

歩道はありません。

正面から自動車が来る方がいいので、右側を歩きます。

D71_6222.jpg

大きなトラックが来ると怖いので、側溝の上で通り過ぎるのを待ちます。

D71_6224.jpg

一番怖かったのはこのカーブです。

カーブを曲がるまで、車からも私は見えないはずです。

D71_6225.jpg

このお地蔵さんはどんな意味があるかわかりませんが、道路の脇に立っていました。

D71_6227.jpg

反対車線も大型トラックが多いです。

この写真は道路の真ん中に立って撮ったのではなくカーブの外側から撮りました。

D71_6228.jpg

こういうところへ来るとホッとします。

ここは蕎麦屋でした。

D71_6230.jpg

のどかな風景に緊張が綻びます。

D71_6231.jpg

この先で工事をしているようです。

そのため自動車はスピードを落としていますので少し安心です。

でも工事中でなければ、先ほどの側溝もなく怖いところです。

D71_6232.jpg

工事のため道路の片側を止めているので、安心して歩けます。

D71_6234.jpg

怖い道は1kmぐらいでした。

この道を歩くのは街道歩きの道楽者ぐらいでしょう。(一人だけすれ違いました)

やっと歩道のあるところまで来ました。

D71_6237.jpg

茅葺屋根の停留所がありましたが、少し古そうです。

D71_6238.jpg

まだ国道歩きは続きます。

歩道はありませんが路肩が広いので怖くありません。

D71_6239.jpg

国道からわき道に入るところに来ました。

D71_6241.jpg

早速、馬頭観音がありました。

D71_6242.jpg

草を刈ったばかりでしょうか、綺麗な坂道を上っていきます。

D71_6243.jpg

このような案内が出ているので、それに従って進みます。

D71_6245c.jpg

沢に架かった橋が故障中です。

D71_6246.jpg

こんな梯子が架けてありました。

D71_6247.jpg

ふらつかないように用心して渡りました。

渡るとこんな道になりました。

暗くなったら迷うようなところです。

D71_6250.jpg

少し進むと、案内がありました。

D71_6251.jpg

昔はどんな道だったのか知りませんが、気持ちの良い森林浴ができるような道です。

D71_6253.jpg

急に開けて一里塚が見えてきました。

D71_6255.jpg

唐沢一里塚で江戸から51番目の一里塚です。

塚の周りには石碑が立っています。

D71_6260.jpg

 左側の石には明王の仏像が彫ってありました。

D71_6261.jpg

ここでしばらく休憩して、この日泊まる民宿に迎えの電話をしました。

これ以上進むと携帯がつながらない恐れがあり、山道に入っていきます。

私はこんな格好で歩いています。(背中にリュックを背負っています)

D71_6268.jpg

マムシ草が生えているのが目に留まりました。

D71_6273.jpg

休憩をしたのち出発です。

D71_6272.jpg

再び、142号線に入りました。

この先で民宿の車に来てもらいました。

D71_6274.jpg

何時間もかかって歩いてきたところをわずか15分ぐらいで民宿に着きました。

D71_6276.jpg

荷物を置いて、とりあえずお風呂に入り付近をぶらつきました。

田圃には水が入り、山には夕暮れ前の陽が当たっています。

D71_6282.jpg

この木の中には神社があります。

D71_6284.jpg

民宿の主人と息子さんです。

ご主人は、東京の巣鴨出身と言ってました。

D71_6281.jpg

この日の泊り客はバイクツーリングの人2名、街道歩き3名の5人でした。

屋根付きのバイク置き場もあり、バイク旅行にはいいかもしれません。

D71_6277.jpg

民宿は下図の長和町の「長」の字の辺りです。

この日の歩数は約2万4千歩でした。

map1.jpg

次回に続きます。

次回は6月2日(木)になります。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(106)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

緑濃い円覚寺 5月28日(土) [鎌倉の寺社]

昨日午前中はしっとりと雨が降りました。

もう少し降るかと思いましたがそれ程降らずに止んでしまいました。

徐々に梅雨の天気に近づいてきているような感じがします。

私は、ほぼ毎月円覚寺にお参りしています。

先月はオフ会でブログ仲間の皆さんと行きました。

それから約1か月、5月19日にお参りしてきました。

8時の開門頃に行こうかと思っていましたが1時間遅れです。

D75_0076.jpg

先月来たときはまぶしいぐらいの新緑でしたが、緑が濃くなった感じがします。

D75_0078.jpg

ちょうど人の流れが止まったところで写したので人がいない静かな雰囲気です・・・が

実際は社会見学、歴史学習の中学生が沢山います。

仏殿の中で静かにお参りしようと思っていましたがハズレでした。

やはり8時に来ないといけません。

比較的静かな一番奥の黄梅院へ向かいました。

少し遅かったようですが、ユキノシタが綺麗に咲いていました。

D75_0081.jpg

 葉もいい色をしています。

D75_0083.jpg

奥の観音様も緑に囲まれています。

D75_0087.jpg

紫陽花の季節が始まりますね。

D75_0090.jpg

紫陽花は雨の方が良いというのは固定観念でしょうか??

D75_0091.jpg

たまにはこんな紫陽花もいいかもしれません。

D75_0092.jpg

この案内板は英語表示があったかな?

D75_0096.jpg

仏殿の近くに戻ると、大勢の人の声がざわめいています。

修学旅行の団体でした。

D75_0100.jpg

騒がしさから逃れて、秘密の場所へ・・・

まだ蕾でした。

D75_0102c.jpg

それでも少しずつ花が開いています。

D75_0104c.jpg

この時横で写真を撮っている人と立ち話。

「東慶寺に様子見に行こうと思っている」と言ったら、「昨日行ったけどまだ蕾です」との返事

D75_0109c.jpg

ここも1週間後ぐらいが適当かなと思います。

ということは今頃ちょうどよいかな

綺麗に咲きますように祈りましょう・・・

D75_0112.jpg

タムケヤマモミジの葉もふさふさ揺れて、緑一杯でした。

D75_0117.jpg

上を見ると、明るい空の光を透かして淡い緑が広がっていました。

D75_0118.jpg

北鎌倉の駅に着くと横須賀線では見慣れぬ電車が止まっています。

D75_0123.jpg

団体列車で大勢の生徒が降りて行きました。

D75_0124.jpg

6月になると明月院に向かって行列ができます。

次回は中山道の続きです。



本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(117)  コメント(34) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

失礼しました 5月27日(金) [独り言]

しばらくごたごたしていまして、更新が出来ませんでした。

記事更新は明日から再開するつもりですが、不定期になるかもしれません。

今日(5月27日)は雨の朝になりました。

我が家のすぐ近くにある、紫陽花も色が濃くなってきました。

いよいよ雨と紫陽花の季節になりました。

DSC_1537.jpg
(5月27日朝6時ごろ撮影)

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(66) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お断り・・本日休みます 5月23日(月) [独り言]

所用があり出かけています。

本日の更新は休みます

行先は中山道ではありません。

本日もご訪問ありがとうございました。


nice!(72) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 16-2 5月21日(土) [中山道を行く]

昨日のお昼頃、テレビで「この時間一番気温の高いところは北海道です」とか言ってました。

やっぱり今年は変な天気です。

横浜では、北からの風が吹き、散歩をしていても汗が出ることはありませんでした。

そうは言っても、アジサイの蕾が色づいてきました。

アジサイの名所が込みだす季節になりました。

前記事の続きです。

wadajuku.jpg

前記事最後の写真です。

ここの標高が800mです。

スタート地点の標高が680mでしたので、緩やかな上りで120mも上ってきたことになります。

D71_6163.jpg

和田宿は江戸から28番目の宿場町です。

本陣1、脇本陣2、旅籠28の宿場町でした。

宿場の中心地に向かって進みます。

D71_6164.jpg

学校の前のバス停です。

学校の前なので大きいバス停です。

道はご覧のとおり緩い坂道です。

D71_6168.jpg

ここは和田小学校、のどかな学校ですね。

D71_6169.jpg

隣に中学校がありますが、鳥居の奥に学校の敷地がはみ出しているように見えます。

D71_6170.jpg

とてもきれいな校舎でした。

でも、生徒の減少で他の学校と統合されるようです。

ここで映画のロケが時々行われるようです。

D71_6171.jpg

町(村)の八幡様は大きな木の下に建っていました。

D71_6174.jpg

庭木が綺麗に刈込まれた家が続きます。

なんとコダックの看板が見えます。

D71_6176.jpg

場所は何処かわかりませんが、明治時代の和田宿です。

撮影したのは日下部金兵衛で白黒写真に色づけしたものです。

昔の和田宿.jpg

こんな山奥に魚屋さんがありました。(実際には野菜なども売っていました)

D71_6180.jpg

魚屋さんの先にある橋を渡ると、今は資料館になっているかわちやがあります。

出桁づくりの立派な建物でした。

D71_6181.jpg

中に入って係りの人に説明していただきました。

和田宿の建物は文久元年(1861)3月10日の火災でほとんど焼失した。

半年後に皇女和宮が和田宿に泊まることが決まっていたため、急遽、本陣、脇本陣等と同じく再建された。

半年後の11月に完成した。

D71_6183.jpg

向かいにある山木屋も旅籠だったようです。

前の道路が明治になり、国道となり切り下げられ、今の高さになったようです。
(以前は建物の高さと同じ高さでした)

D71_6186.jpg

 隣にある大黒屋。

D71_6189.jpg

しばらく行くと 、   暖簾が出ています。 

D71_6190.jpg

蕎麦屋さんでした。

D71_6191.jpg

この時12時45分、さすがにお腹がすきました。

中にはいると土間が続いていました。

D71_6197.jpg

そして、食べたのはこれです。

非常にシンプルですが、値段は?? ちょっと高めでした。(1100円)

蕎麦自体はまあまあでした。

D71_6195.jpg

蕎麦屋の向かいに本陣跡があります。

D71_6198.jpg

江戸時代も終わり本陣の役目も無くなると、その他のいくつかの建物も移築されたりしたそうです。

また、和田村の役場としても使われたそうです。

平成元年に元のままの姿に修復工事がされ、国指定史跡に登録されています。

D71_6199.jpg

ここでも、テレビドラマのロケなどが行われるようです。

また、作家も良く訪れるようです。

「一路」の作者である、浅田次郎のサイン入り色紙も掲示されていました。

D71_6203.jpg

屋根は板張りです。

D71_6200.jpg

お殿様の入り口はこちらです。

D71_6204.jpg

そして、門もこちらの門を使います。

左下の筧から出ている水は冷たくてとてもおいしい水でした。

D71_6205.jpg

問屋「米谷」跡を改築した、休憩処兼物産販売店です。

定休日でした。

D71_6206.jpg

脇本陣のみどり川(翠川家が務めた)

ちょっと料亭の雰囲気がありますね。

D71_6208.jpg

元旅籠、問屋などが並んでいたところを過ぎ、普通の街になりました。

D71_6209.jpg

道端の石仏も風化して判別不能です。

D71_6215.jpg

国道142号線に来ました。

D71_6216.jpg

ちょっと目を横にすると、旧街道はまだ続いています。

D71_6217.jpg

道路を横断すると、一里塚がありました。

江戸より五十里(約220km)となっています。

D71_6218.jpg

ここにもありました、茅葺屋根のバス停

D71_6219.jpg

こんな花があるとホッとします。

D71_6161.jpg

こういう道が続けば安心して歩けますが、

D71_6220.jpg

142号線と合流です。

ここから怖い道が始まります。

D71_6221.jpg

続きは次回に

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(108)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 16-1 5月19日(木) [中山道を行く]

一昨日の雨も一日で終わり、昨日は青空が広がりました。

それ程暑くもなく、適当に風もありさわやかな一日でした。

5月12日、13日の中山道歩きを前記事ではダイジェストにしました。

本日から、何回かに分けて詳細編にします。

一部前記事の写真と同じ部分がありますがご容赦ください。

title2.jpg

朝早く家を出て、前回(4月8日)の最終地点である、セブンイレブンの前に着きました。

前回最後の記事はこちらです

10時15分でした。

飲み物とおにぎりを購入し歩き始めました。

D71_6093.jpg

いきなり歩道のない国道を歩きます。

D71_6094.jpg

直ぐに、道路は二手に分かれます。

右の道路が中山道の道で下諏訪方面に行く道です。

左は、大門峠を越えて、白樺湖、蓼科へ行く道です。

D71_6095.jpg

旧中山道は一度左に曲がり、落合橋を渡ります。

D71_6097.jpg

前記事にも掲載しましたが、歌川広重の作品で、長久保宿の絵です。

山の形がほぼ同じですので、この辺りの風景だと思われます。

27nagakubo.jpg

一度、大門峠の方へ曲り橋を渡ります。

橋のガードレールにはきちんと表示がしてあります。

D71_6098.jpg

橋を渡ると急に旧街道の雰囲気になりますが、ここだけです。

道路がわかれたように、川も二つに分かれます。

この先の橋は別の橋です。

D71_6099.jpg

長和町は"水明の里"といわれ、四季を通じてきれいな水に恵まれたところです。

旧中山道は右側から周りこむ道です。

D71_6102.jpg

この緑地を作るときに移設したと思われる石仏、石碑が並んでいます。

D71_6104.jpg

田圃に水が入り、何とものどかな雰囲気です。

D71_6106.jpg

現在、車の通る142号線はバイパスが出来て、ほとんどの車がバイパスを走ります。

この道路はバイパスができる前の142号線で今はこんなに静かです。

そのため、車を気にせず歩けます。

D71_6107.jpg

ご当地柄のマンホールは和田峠越えです。

D71_6109.jpg

道端には、このような石仏、石碑、道祖神などがあちこちにあります。

D71_6110.jpg

この辺りは、冬には和田峠から吹き降ろす風がものすごく強いらしいです。

そのためか、ほとんどのバス停はこのような小屋になっています。

ここは茅葺屋根のバス停でした。

D71_6113.jpg

ここにも、石仏などが並んでいます。

D71_6114.jpg

天王夜燈と彫ってありますが、常夜灯のようなものでしょうか。

D71_6115.jpg

今度のバス停は普通の小屋でした。

D71_6118.jpg

風変わりな石碑がありました。

D71_6119.jpg

昔から、ミミズがいるとよく肥えた土地だとか言われていましたね。

日本語、英語、ハングルで書かれています。

こんなところまで外国人観光客が来るとは思えないですが・・・

D71_6120.jpg

漫画チックな顔をしています。

D71_6122.jpg

通りがかりにこんな建物がありました。

D71_6127.jpg

ヤギが顔を出していました。

D71_6125c.jpg

この方は、クワで何か作業をしていましたが、カメラを向けると手を休めこちらを向いてくれました。

D71_6129.jpg

三千僧接待碑という案内板が立っていました。

元々お寺の境内にあったもののようです。

そのお寺で、諸国遍歴の僧の宿泊などを受け入れ、三千人を受け入れたという事でしょう。

D71_6133.jpg

こちらがその石碑です。

D71_6134.jpg

バス停の建物は神社みたいな形をしています。

D71_6135.jpg

これは立派な家ですね。

ここはまだ宿場町ではありませんので、豪農だったか何かでしょう。

D71_6136.jpg

今はトラックも通らない静かな道です。

緩やかですが上り坂です。

D71_6138.jpg

腰の曲がったお婆さんがゆっくり横断しても危険はありません。

D71_6141.jpg

この辺りは今が藤の咲く時期なんでしょう。

D71_6142.jpg

また石仏、石碑が立っています。

文字を読んでみると馬頭観音でした。

D71_6145.jpg

一段下の物も馬頭観音です。

D71_6146.jpg

若宮八幡神社という小さなお社がありました。

D71_6152.jpg

こんな道になりましたが、先ほどまで歩いていた旧国道とは違う道です。

特に案内もないので、不安になりましたが、すぐ横に旧国道があるため間違いではなさそうです。

D71_6153.jpg

再び、国道に出ました。

今度はこんな洋風なバス停がありました。

D71_6156.jpg

振返って見れば、しばらく見えなかった浅間山が顔を出していました。

D71_6165.jpg

そのまましばらく歩くと和田宿の入り口に来ました。

ちょうど12:00でした。

D71_6163.jpg

いよいよ和田宿に入っていきます。

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


タグ:中山道
nice!(93)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 16(ダイジェスト) 5月17日(火) [中山道を行く]

しばらく続いた晴天も昨日から曇天になり、今朝は雨が降っています。

先週、5月12日、13日に中山道歩きをしてきました。

title.jpg

GWが終わった後、天気の具合はよくありませんでした。

12日から晴れの天気が続く予報だったのでこの日出発としました。

本日の記事は、イントロと、ダイジェストとします。

道中記は続いて掲載する予定です。

今回の行程は下図の通りです。

map1.jpg

5月12日朝、大船発5時37分の電車に乗りました。

この時間はバスがないので、タクシーを利用しました。

D71_6071.jpg

東京駅の新幹線ホームはまだ静かです。(6:30頃です)

D71_6073.jpg

6:52発の「あさま601号」は定刻に発車して、青空の下を走っています。

この日は富士山が良く見えました。

D71_6079.jpg

熊谷を過ぎて関越道本庄児玉IC付近です。

中央付近に変な雲のようなものが写っていました。

他の写真は何もないので、窓の汚れなどではないようです。

D71_6081.jpg

軽井沢を過ぎて浅間山を写そうと思っていましたが、浅間山だけ雲の中でした。

D71_6083.jpg

定刻(8:27)に上田駅に着きました。

D71_6089.jpg

相変わらず真田丸一色です。

後ろの建物は先月泊まったホテルです。

D71_6090.jpg

なぜ朝早く家を出たかというと、9時のバスに乗るためです。

このバスに乗れないと、半日無駄になってしまいます。

ただ一つ心配だったのは、大船から東京駅までの電車が遅れないかということでした。

この日、私が東京駅に着いた後、川崎で送電関連の事故で半日ぐらい電車が止まったようです。

D71_6087.jpg

約1時間で長久保に着きました。

ここから町内巡回バス乗り換え、さらに進みます。

D71_6091.jpg

前回はこのセブンイレブンまで歩きました。

ここが今回のスタート地点です。

D71_6092.jpg

この辺りの標高は680mです。

D71_5693.jpg

国道から離れて、落合橋を渡ります。

D71_6097.jpg

歌川広重の絵ではこうなります。

27nagakubo.jpg

美しい景色を楽しみながら歩きます。

D71_6100.jpg

和田宿の蕎麦屋さんで昼食を食べ、和田宿の本陣には13時に着きました。

D71_6198.jpg

和田宿を過ぎると、歩道のない国道をこわごわ進みます。

D71_6226.jpg

国道から横に離れて静かな山道になりました。

D71_6253.jpg

唐沢の一里塚で休憩中です。

この一里塚は51番目の一里塚なので、江戸日本橋から200km余り歩いたことになります。

誰もいないので、ベンチにカメラを置き、セルフタイマーで撮りました。

D71_6268.jpg

この時、15:40頃です。

迎えの電話は16:00までなので、この日は一里塚より500mぐらい先で終了しました。

ここから電話をして迎えに来てもらいました。



そして泊まったのは民宿「みや」です。

この辺りで数少ない宿泊施設です。

D71_6278.jpg

翌朝、前日迎えに来てもらった場所まで送ってもらい、7時半ごろスタートです。

標高は約1100mです。

D71_6288.jpg

気持ちの良い道が続きます。

D71_6296.jpg

4月の半ばに熊の目撃情報があったということで、熊鈴をつけました。

D71_6307.jpg

10:30頃中山道最高地点の和田峠(標高1600m)に着きました。

D71_6388.jpg

休憩した後、下り道をスタートします。(11:00)

D71_6398.jpg

下りの道は悪路で狭いです。

DSC_1459.jpg

12時40分頃山道は終わり、国道歩きを開始

DSC_1470.jpg

今年は、諏訪大社の御柱祭りが開催される年です。

D71_6419.jpg

4月8日に開催された木落としを終えた木は里曳きまでここに置かれます。

D71_6433.jpg

15:20、下社春宮に着きました。

D71_6447.jpg

万治の石仏をみて、

D71_6461.jpg

下諏訪宿本陣前を通過(16:00)

D71_6475.jpg

下社秋宮にもお参りして

D71_6480.jpg

下諏訪の駅に着きました。

D71_6491.jpg

下諏訪の駅からあずさ30号で帰りました。

家に着いたのは21時過ぎでした。

今回の旅のダイジェストでした。

次回から道中記が始まります。



昨晩、この記事作成中に充電中の携帯電話が異様な音を出しました。

故障かと思ったら、緊急地震速報でした。

揺れは全く感じませんでしたが、久しぶりに携帯電話の速報を見ました。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(110)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の散歩より 5月15日(日) [フォト散歩(Walking)]

昨日は失礼しました。

皆様へのご訪問が遅れています。

このところ良い天気が続いています。

半袖の方も多くなり、初夏の天気です。

12日、13日は中山道の難所、和田峠を越えてきました。

標高680mからスタートして、最高点和田峠は標高1600m

下諏訪まで下り、下諏訪では標高770m

距離、約30km

(1泊2日の山登りでした)



この記事以降、更新が奇数日に変ります。

前々回(5月12日)の記事の最後はこの写真でした。(5月3日撮影)

D71_5970.jpg

5月5日に見ると花が咲いています。

D71_5987.jpg

何年もこの木は見ていますが、花に気づいたのは初めてです。

こんな花ですが何でしょう?

D71_5995.jpg





本日の記事は、12日の記事と同じ場所ですが、逆に歩いています。

12日の記事は、5月3日撮影でしたが、ここからは5月6日撮影です。

森の奥の方から周りました。

斜面の奥に黄色い花が沢山咲いています。

D71_6012.jpg

5月3日に歩いた時に出会った人に綺麗に咲いていますよとお話しました。

ここには大きなジャケツイバラが毎年咲きます。

D71_6014.jpg

少し離れているため、この日は望遠レンズを持ってきました。

D71_6016c.jpg

とてもきれいな花です。

満開でした。

D71_6015.jpg

斜面の階段横にはタツナミソウが沢山咲いています。

階段なのでこういう角度から楽に撮れました。

D71_6020.jpg

階段を下りると谷戸の跡になります。

D71_6024.jpg

木の間から日差しが漏れてきます。

D71_6026.jpg

こんな虫を見つけました。

足の形がユニークです。

D71_6027.jpg

木道の上(コンクリートですが)には蝶の花がにらんでいます。

D71_6029.jpg

この花もウツギの仲間ですね。

D71_6031.jpg

新緑ど真ん中という感じです。

D71_6032.jpg

ベンチがありますが、雑草の中にハルジオンが混じって膝上くらいまでの草叢になっています。

D71_6035.jpg

どくだみの葉に止まっているトンボ。

D71_6042.jpg

横浜市とは思えない田舎の風景です。


D71_6043.jpg

こちらにもトンボがいました。

D71_6044.jpg

5月3日にはしずくがたれている程度でしたが、この日は岩の間から水が流れていました。

D71_6048.jpg

3日にも見たホオの花は次々と咲いていました。

D71_6051.jpg

ここには霊園があります。

そろそろ考えないといけないかな~~~ ・ ・ 

D71_6053.jpg

ここまでは車が来ます。

歩道の横は水路があります。

D71_6054.jpg

この花は今日の記事の冒頭に掲載している花と同じような気がします。

場所は全く違う場所です。

D71_6055.jpg

こんな幹です。

D71_6058.jpg

調べて「ニセアカシア」かな?と思っています。(自信はありません)

D71_6056.jpg

水路の横には、ジャーマンアイリスがいくつか ・

D71_6061.jpg

また、工事中の場所に来ました。

D71_6062.jpg

この日は平日でしたので、みなさん働いています。

D71_6063.jpg

赤爪草が目立つようになってきました。

D71_6069.jpg

5月6日(金)の散歩写真でした。

+  +  +  +  +  +

付録

4月下旬にあるお宅にお邪魔した時の写真です。

クンシランが咲きだそうとしている時に、葉に乗ったままアマガエルがじっとしていました。

D71_5905.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

次回は中山道歩きの予定です。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED


nice!(104)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お断り <本日はお休みさせていただきます> 5月14日 [独り言]

一昨日、昨日と出かけておりました。

一昨日は、あさま601号に乗り、昨日、あずさ30号で帰ってきました。

日頃お付き合いさせていただいている方はどこへ行ったか分かりますね。

昨晩21時過ぎに帰宅したので、記事の準備ができておりません。

写真はカメラの中です。

勝手ながら本日の更新はお休みし、次回の更新は明日にさせていただきます。



皆さんのところへの訪問は致します。

本日もご訪問ありがとうございました。



 


nice!(54) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

散歩写真より 5月12日(木) [フォト散歩(Walking)]

昨日は強風で飛ばされそうな天気でしたね。

夕方には少し治まってきました。

今日からは天気が回復して日曜日まで晴れの天気が続くようです。

散歩写真が少し溜まってきました。

かなりの在庫がありますが、完全に季節外れになってしまって廃棄処分になりそうです。

本日の写真は5月2日の散歩写真です。

いつもの川沿いの道からスタートです。

今はあちこちにハルジオンが咲いていますね。

D71_5912.jpg

こうしてみると案外綺麗な花です。

D71_5948.jpg

川の鯉もいつもここらあたりに固まっています。

このような鯉のたまり場が、下流の方に行くまでにいくつかあります。

D71_5918.jpg

初夏の雰囲気たっぷりです。

D71_5924.jpg

この遊歩道に沿って半夏生が沢山生えているところがあります。

まだ緑一色ですが、これから半夏生独特の白い部分が増えてくるでしょう。

D71_5923.jpg

これは空木の仲間ですよね?(自信なし)

D71_5926.jpg

女性の方は日傘が必要になりましたね。

D71_5929.jpg

いつもと違う道へ入ってみました。

これは落書きではなく、近くの小学校の児童がコンクリートの壁に書いた作品です。

長さ約50mぐらいの絵です。

D71_5932.jpg

奥に入っていくと、高速道路のインターチェンジ予定地に来ました。

工事が本格的になりました。

D71_5934.jpg

すぐ横にはこんなのどかな畑があります。

D71_5936c.jpg

小さな水路がありますが、そこの水はいつもの散歩道の川に流れます。

水路の横には真紅のポピーが咲いています。

D71_5939.jpg

ベンチで休んでいると通りがかりの女性二人が、「ホオの花が綺麗!」と話していました。

D71_5940c.jpg

こんな花が咲くのかと初めて知りました。

D71_5944.jpg

こんな風景も見られます。

昔は当たり前のように見かけたリヤカー

ネットで検索してみるとこれとは少し違いますが通販で売っているんですね。

D71_5951.jpg

蝶もひらひら飛んでのんびりします。

D71_5952c.jpg

誰が置いたのか突然草むらから!!

D71_5954.jpg

水路の水源です。

岩から水が滴り落ちています。

D71_5956.jpg

近くには、昔の谷戸の跡がありました。

この奥の山を上がると鎌倉市になります。

D71_5962.jpg

家の近所ではブタナの花盛りです。

少し散歩をしないと景色が変わっています。

D71_5967.jpg

赤花夕化粧も咲き始めました。

D71_6066c.jpg

この日の夕暮れはこんな光景でした。

D71_5970.jpg

 本日は朝から出かけて、帰宅は明日の夜になります。

コメントのお返事は帰宅してからします。

皆様への訪問は遅れます。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


nice!(96)  コメント(29) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

リベンジ追分宿  5月10日(火) [中山道を行く]

先月、中山道歩きに行ってから1か月も経ってしまいました。

先月の旅で、もう一か所行きたいと思っていた場所があります。

昨年の、11月に沓掛宿から望月宿を歩きました。

その時通った追分宿の記念館などが休日で入ることが出来ませんでした。

また見たかった石仏を見逃してしまい、後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

その時の記事は → こちらです

というわけで今回の旅の帰りに寄ることにしました。

4月8日に望月宿から長久保宿まで歩き、その後上田に泊まりました。

翌日、朝早起きして、上田城址の満開の桜、北国街道沿いの情緒ある町並みを見ました。

上田城址の桜は     4月12日に記事アップしています。
北国街道の町並みは   4月14日に記事アップしています。

真田丸ムード一色の上田から、しなの鉄道で信濃追分に向かいます。

D71_5837.jpg

発車して何気なしにドアの下を見ていると、「あつい!!」というステッカーが貼ってありました。

真冬には凍ってドアが開かなくなるので熱くなるようにしてあるようです。

寒いところは大変ですね。

D71_5839.jpg

10時前に信濃追分の駅に着きました。

右の建物が駅舎で左の建物は公衆トイレです。

比較的新しいトイレできれいなトイレでした。

D71_5842.jpg


 
信濃追分の駅から追分宿まで歩きます。

4月9日時点で、やっと春になったような日差しです。

D71_5844.jpg

20分余り歩いて追分宿の入り口まで来ました。

D71_5845.jpg

上の写真の矢印の方に曲ると、追分宿郷土館があります。

昨年来た時には水曜日でしたので、定休日でした。

今回は、土曜日でしたが、訪れる人も少なく一人で静かに見ることが出来ました。

中は撮影不可なので写真はありません。

D71_5847.jpg

そして、ここも昨年、休みで入れなかった「堀辰雄文学記念館」です。

この門は追分宿本陣の裏門を移築したものです。

D71_5855.jpg

門を入って中に続く小路を進みます。

D71_5848.jpg

記念館の入り口です。

D71_5849.jpg

このような企画展が行われていました。

img001.jpg

堀辰雄と多恵夫人は軽井沢で知り合い、結婚しています。

結婚前の二人の手紙などが展示してありました。

私の母と多恵夫人はほぼ同年代ですが、手紙の字が私の母とそっくりでびっくりしました。
(どちらも故人です)

その頃の人は皆同じような字を書いていたのかちょっと不思議な感じがしました。

記念館の外には堀辰雄が住んでいた家がそのまま保存されていました。
(昭和26年築)

D71_5851.jpg

居室が公開されていました。

D71_5852.jpg

庭に母屋と離れて書庫がぽつんと立っています。

D71_5850.jpg

自分の蔵書を納めるために作ったのですが、完成とほぼ同時期に病気で亡くなりました。
(昭和28年)
 
病床で本の並べ方も考えていたようですが、見ることは叶わなかったようです。

D71_5853.jpg

軽井沢、追分は多くの文人が滞在していたことで有名です。

堀辰雄は室生犀星、芥川龍之介、立原道造、などと交流があったといわれています。

多恵夫人とは油屋という旅館で知り合ったようです。

当時の油屋は残っていませんが、現在は場所を変えて、営業しています。

D71_5857.jpgD71_5858.jpg

次に向かったのが、泉洞寺です。

ここも昨年行きましたが、紅葉の最中でした。

D71_5859.jpg

このお寺に再度来た理由はこの石仏に会うためでした。

お寺の裏の方にあり見つけることが出来ませんでした。

D71_5864.jpg

中山道歩きのガイドブックにも必ず記載されていますが、堀辰雄の「樹下」に出てきます。

堀辰雄は毎日散歩途中に立ち寄ったといわれています。

弥勒菩薩のようですが、右手と左手が逆になっている不思議な石仏です。

D71_5862.jpg

静かなお寺でした。

曹洞宗ですから禅宗です。

D71_5868.jpg

山門を出ます。

D71_5869.jpg

昼前になったので昼食にしましょう。

軽井沢に住んでいる友人から、追分宿にはおいしい蕎麦屋さんがあると聞いていました。

名前を聞いてなかったので、ここだろうと当たりをつけて入りました。

D71_5876.jpg

一人なのでカウンターに座りました。

これはミニチュアですよ。

D71_5873.jpg

フキノトウの天ぷらが付いた蕎麦にしました。

手前の蕎麦猪口の横はフキノトウの甘酢和えです。

美味しい蕎麦でした。

D71_5875.jpg

そばを食べた後、駅まで戻らなければなりません。

店の人に聞いたら歩いて30分近く、かかるとのこと。

横でそばを食べていた人が、「食べ終わったら乗せてってやるよ」と暖かい言葉。

駅まで車に乗せていただきました。

D71_5880.jpg

浅間山がすぐ前に迫っています。

いまはもう雪は融けているでしょうね。

D71_5883.jpg

新幹線ができるまでは「信越本線」、今は1時間に1本のローカル線です。

D71_5884.jpg

軽井沢までは二駅、お土産も買っていないし、1時間後の新幹線で帰ることにしました。

軽井沢駅前から歩いてみましょう。

以前はもう少し狭い道だった記憶がありますが、広くきれいな道になっています。

D71_5885.jpg

横道を見れば昔からの林に囲まれた細い道です。

D71_5889.jpg

お土産も買い、駅に戻ってきました。

D71_5893.jpg

反対側から見れば、・ ・ ここはスキー場でしょうか。

D71_5895.jpg

少し早めにホームにおりて電車を待ちます。

通過する新幹線を流し撮り。

すぐ前を通るので、失敗でした。

D71_5896.jpg

そして、あさま618号で帰りました。

D71_5900.jpg

1か月前のネタでした。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(104)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オフ会(付録) 5月8日(日) [鎌倉探訪]

大型連休も今日が最終日になりました。

10日間の連休だった方も多いでしょう。

それだけ休むと明日からの仕事は大変ですね。

鎌倉オフ会の写真は、前回掲載していない写真があります。

その中から今日の記事を・・・

<  円覚寺  >

私が北鎌倉の中でも、お参りに行く事の多いお寺です。



方丈庭園はすっきりした庭園と方丈の建物が綺麗です。

D75_0013.jpg

花はほとんどありませんが片隅にシャガがひっそりと咲いていました。

D75_0026.jpg

天気が良く、新緑真っ盛りでした。

このモミジが赤くなるのは12月初旬です。

D75_0018.jpg

妙香池周辺も緑一色です。

D75_0025.jpg

塔頭の一つである如意庵の玄関、今月は地味な感じでした。

D75_0021c2.jpg

< 明月院 >

なんといっても丸窓ですね。

D75_0038.jpg

季節が違い、2月頃はこんな感じになります。

D71_4458.jpg

日差しがきつすぎるくらいでした。

D75_0045.jpg

白い花がまぶしいです。

D75_0040.jpg

”花期四月下旬” ぴったりでした。(この日は4月30日です)

D75_0046c.jpg

緑の中に赤い春モミジが目立ちます。

D75_0048.jpg

そして入り口の茶処月笑軒の赤い野点傘も目立ちます。

ここで抹茶を一服と行きたいところでした。

D75_0051.jpg

苔の上に小さなモミジの葉が一枚。

孫の手に重なります。

D75_0056.jpg

6月、明月院は行列ができるほど人が多くなります。

< 東慶寺 >

昔は縁切り寺で、男子禁制でした。

入り口付近にあったカルミアの木、前記事にも掲載していますがこんな大きい木です。

今はもっと咲き誇っているでしょう。

D75_0059.jpg

金仏様の右手。

施無畏印(せむいいん)

「どうぞ楽にしてください」というポーズです。

D75_0064.jpg

前記事に掲載した左手は、与願印(よがんいん)、願い事を聞いてあげるポーズです。

D75_0063.jpg

仏像にはいろんな手の形があり、意味も違うそうです。

D75_0073.jpg

イワタバコの咲く岩肌にひっそりたたずむ小さなお地蔵様。

D75_0067.jpg

赤く目立つのはオオバベニカシワ。

秋にはもっと真っ赤になります。

D75_0072.jpg

向かいの山にある円覚寺の茶店。

しばらく休業中でしたが、最近営業再開したそうです。

D75_0075.jpg

< 報国寺 >

手入れされた竹藪はきれいです。

D75_0111.jpg

元はどこにあったのか気になる石仏たち。

D75_0101c.jpg

茶色い苔の芽が面白い。

D75_0110c.jpg

お地蔵様にご挨拶して失礼しました。

D75_0120.jpg

食事の写真は撮りませんでした。

極楽寺は撮影禁止のため写真はありません。

4月30日のオフ会の写真は終了です。

5月5日は立夏でした。

その通り、最近、急に暑くなりました。

我が家の近くからは、春分、秋分の日には富士山に陽が沈みます。

立夏の日には丹沢の山に沈んでいきました。

D71_6003.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

<鎌倉>
D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
<夕日>
D7100
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


タグ:鎌倉
nice!(103)  コメント(39) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎌倉オフ会  5月6日(金) [鎌倉探訪]


4月30日、さる1号さん、mozさんの呼びかけにより鎌倉歩きをしてきました。

ご一緒に行った方はすでに記事アップされていますが、遅れないようにアップします。

オフ会はいろんな方が主催されて各地で行われています。

遠いところが多く、私は参加したことはありませんでした。

近くの鎌倉ということで参加させていただくことにしました。

北鎌倉9時集合ならば、朝はゆっくりです。

9時に皆さんが揃い、まずは円覚寺から。

円覚寺は「えんがくじ」と読むのが正しい読み方です。



<一緒に行った何人かの方、本日の記事には後姿を使わせていただきました>

D75_0001.jpg

総門を入るとみんなが何かを囲んで見ています。

D75_0004c.jpg

どなたかが、記事にアップされていましたが、これです。

蝶にかみついた猫で、この猫は総門の番猫?のしいちゃんです。

円覚寺にはもう一匹、方丈付近にいるかなちゃんという猫がいます。

D75_0003c.jpg

新緑の緑に大きな山門が迫ってくるように見えます。

D75_0005.jpg

松嶺院ではお花の展覧会が行われているようです。

D75_0007.jpg

仏殿にお参りして、すぐ横の居士林の前に来ました。

緑に覆われています。

ここで、土曜日の座禅会が行われます。

D75_0011c.jpg

国宝舎利殿はこの奥にありますが、普段は入れません。

GWの5月3日~5日、11月3日辺り、正月3が日は中に入り舎利殿の全景を見ることが出来ます。

D75_0015.jpg

円覚寺にお参りしたら必ずここまで来て今月の掲示を見ます。

D75_0024.jpg

これから、明月院、東慶寺を回り、11時に鎌倉駅に行くため、あまり時間がありません。

円覚寺から徒歩5分、明月院に着きました。

D75_0032.jpg

明月院と言えばアジサイで、6月には大混雑になります。

この丸窓を見ないわけにはいきません。

時によってはこの部屋に入ることが出来ます。

D75_0037.jpg

この枯山水庭園も、四月には枝垂れ桜が咲いてとてもきれいですが。

皆さんの行いが良いのか、こんな良い天気でした。

D75_0036c.jpg

円覚寺でも咲いていましたが、明月院のシャガもきれいでした。

D75_0049.jpg

さて、次は東慶寺です。

D75_0057.jpg

中へ入るとすぐ横にカルミアの花が咲き始めています。

D75_0058.jpg

金佛様の手はみんなが触るようで親指は光っています。

D75_0063.jpg

もうすぐイワタバコの咲く季節になります。

D75_0066.jpg

こんな姿になったオキナグサも綺麗ですね。

D75_0078.jpg

次は北鎌倉駅から、11時集合の方が待っている鎌倉駅へ移動します。

北鎌倉駅のホームは電車から降りた人でホームはあふれています。

D75_0080.jpg

鎌倉駅で、ここから参加される人と合流です。

今回の参加者で私は最高齢だと覚悟していましたが、なんとお姉さまがいらっしゃいました。

八幡宮に向かいます。

最初に小町通に入りましたが予想通りの混雑です。

D75_0081.jpg

私は段葛を歩くことにしました。

D75_0084.jpg

以前の段葛と比べて広くなり歩きやすいです。

D75_0083.jpg

八幡宮は相変わらず人が多いですね。

D75_0088.jpg

この日は結婚式が多かったです。

このほかに二組も見ました。

D75_0089.jpg

お参りして階段を下ります。

人が多いと言っても正月とは比べ物になりません。

正月にはこの下が人で埋まります。

D75_0091.jpg

八幡宮から報国寺へ移動です。

歩き組とバス組に分かれました。

もちろん私は歩き組です。

報国寺へ入ります。

D75_0119.jpg

takenokoとしては見逃せない竹の寺です。

D75_0104.jpg

「takenokoフォト散歩」のトップバナーはここの竹です。

そろそろ変えようかなと探しましたが、あまり良いものがありませんでした。

D75_0100.jpg

ところどころにいくつかの石仏が並んでいますが、少し暗い竹林の中ではいい感じです。

D75_0117.jpg

この灯篭の苔に目を引かれました。

D75_0105.jpg

報国寺をでて、昼食に向かいます。

さる1号さん推薦の蕎麦屋さんです。

辛味大根のそばを頂きました。

蕎麦の前に、小さなビールを一杯。

皆さん、お酒がすすんでいるようでしたが、残念ながら私は横目で見ながら我慢です。

D75_0122.jpg

蕎麦屋さんからバスで鎌倉駅、江ノ電で極楽寺まで行きました。

バスも、江ノ電もすごい混雑で大変でした。

通勤ラッシュ並みの混雑を忘れた体には堪えます。

極楽寺では入るときに着物を着たお嬢さん二人、今や流行ですね。

D75_0124.jpg

極楽寺を出た後、私は失礼して藤沢経由で帰りました。

極楽寺からの江ノ電もほとんど満員でした。

一緒に行った方、ほとんど誰が誰やらわかりませんが、ありがとうございました。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(109)  コメント(33) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鯉のぼりが泳ぐ鎌倉中央公園 5月4日(水) [鎌倉探訪]

明日は端午の節句です。

最近は、子どもの日と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

端午の節句と言えば武者人形、鯉のぼりです。

最近各地で鯉のぼりが連なって揚げられていますね。



前記事の佛行寺から近くの鎌倉中央公園に向かいました。
(前回の記事で記事アップ時には佛光寺としていましたが、佛行寺の間違いでした。)

この日は8時過ぎに家を出たので早く出たので、まだ10時過ぎです。

途中、コーヒーブレイクです。

星乃珈琲はコメダと同じで朝、コーヒーを頼むと、ゆで卵とトーストが付きます。

D75_0456.jpg

ここから5分ほど(バイクです)で鎌倉中央公園に着きました。

D75_0457.jpg

新緑、青空でさわやかです。

D75_0459.jpg

残念ながら、風がありません。

D75_0460.jpg

池の上にも泳いでいます。

D75_0464.jpg

少し風が出てきました。

D75_0471.jpg

池に映って鯉のぼりが増えました。

D75_0473.jpgD75_0476.jpg

takenoko家は男の子ばかりで、小さな鯉のぼりがありました。

ベランダに立てるようなもので、この鯉のぼりの半分にもなりません。

D75_0480.jpg

公園の中を歩いてみました。

山藤が咲いています。

D75_0486.jpg

保育園の子供たちが来ました。

つい、孫の事を思ってしまいます。

D75_0487.jpg

こんなところもあるんですよ。

D75_0488.jpg

横には原始林みたいな森もありました。

D75_0491.jpg

これだけ天気が良いと、

D75_0483.jpg

モミジの新緑がまぶしいです。

D75_0496.jpg

この公園は秋に来たことはないので知りませんが、真っ赤に紅葉するでしょう。

D75_0498.jpg

ベンチで休憩していると、セキレイが忙しそうにチョコチョコしています。

セキレイは、よく見かけますが、じっとしていませんね。

D75_0500.jpg

横を見ると、トンボの姿が見えました。

D75_0509.jpg

先月生まれた、孫の成長を祈りましょう。

D75_0503.jpg

GWは、横浜、鎌倉も雑踏で出かける気にはなりません。

こういう時は、いつもの近所散策です。

こちらもこいのぼりです。

D71_5928.jpg

昨日午後から風が強くなりました。

夜中には目が覚めるほどの風の音がしていました。

今日の横浜の最高気温は26度となっています。

急に暑くなり、「熱中症」「水分補給」「帽子」「日傘」などの言葉が聞かれるようになりました。

ご注意ください。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


nice!(98)  コメント(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ツツジの庭(佛行寺) 5月2日(月) [鎌倉の寺社]

良い天気が続いています。

昨日は暑いぐらいの天気でしたが、今日も同じようです。

今日はお休みの人、カレンダー通りに働いている方、様々でしょうね。

我が家は毎年、GWには孫が来ますが、今年は都合が悪いようで静かなGWです。

今はつつじの季節ですが、4月26日に鎌倉の佛行寺に行ってきました。

この記事は最初佛光寺としていましたが、mimimomoさんからのご指摘で佛行寺の間違いでした。

思い込みとはいえ失礼しましたしました。

mimimomoさんありがとうございました。



昨年も記事にしました。

鎌倉と言っても、観光客が行くようなところではありません。

D75_0455.jpg

日蓮宗のお寺で、鎌倉山の近くにあります。

D75_0454.jpg

本堂でお参りを済ませ、裏庭の方に向かいます。

お地蔵様に出会います。

D75_0367.jpg

後ろには裏山にかけてツツジが一面に咲いています。

D75_0372.jpg

手前には池もあります。

D75_0374.jpg

シャクナゲの花も咲いていました。

D75_0379.jpg

この庭は上の方に続いていますが、通路があり上がっていくことが出来ます。

D75_0377.jpg

下の方はまだ咲いていないのか(それとも咲いてしまったのか)、緑の葉ばかりが目立ちます。

D75_0381.jpg

少し、天気が良すぎたようです。

D75_0383.jpg

良く咲いていますね。

D75_0386.jpg

少しずつ上の方へ上がってゆきます。

D75_0389.jpg

一面のツツジです。

D75_0393.jpg

かなり高くなりました。

D75_0391.jpg

足元には普通の紫蘭や、

D75_0398.jpg

白い紫蘭というのも変ですが、白い花も咲いています。

D75_0395.jpg

綺麗な花ですね。

D75_0423.jpg

一番高いところまで来ました。

D75_0403.jpg

住宅地の向こうに、森の様な鎌倉山が見えます。

D75_0404.jpg

徐々に下っていきます。

D75_0409.jpg

この一角のツツジは微妙に色が違いとてもきれいです。

D75_0410.jpg

手前のツツジにピントを合わせて、ぼかしてみました。

D75_0415.jpg

ところどころに昔の石積みのお墓の様なものがありました。

D75_0428.jpg

石仏の様なものもあります。

D75_0430.jpg

小さなお寺ですが、ツツジの花を堪能しました。

D75_0435.jpg

蝶もうれしそうに花から花へと飛び回っています。

D75_0445c.jpg

山門の近くに、黄色い牡丹の花が咲いていました。

D75_0453.jpg

とても良い天気でした。

D75_0420.jpg

この後、鎌倉中央公園に向かいました。(次回に記事アップ予定)

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


タグ:佛行寺
nice!(97)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。