So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2015年の振返り(後半) 12月30日(水) [独り言]

2015年はあっという間に過ぎました。

今年もあと2日になりました。

今年の振返り後半です。

<  7月  >

今年の梅雨は強い雨の日もありました。

雨の中三脚を立て傘をさしながら撮影です。(7月5日)

D75_0825.jpg

7月8日、曇り空の中、鎌倉の妙本寺のノウゼンカズラに出会いました。

ここのノウゼンカズラを見てから、この花の虜になってしまいました。

D75_0867.jpg

所属している写真サークルの打ち合わせに月1回は東京に出かけます。

出かけたついでにブログネタを仕入れます。

良く行く丸の内仲通りです。

日本とは思えないお洒落な街で、カメラを持ってぶらぶらするのにはいいところです。

D71_2594.jpg

関東地方は7月19日に梅雨明けをしました。

毎朝輝くような朝日が上がります。

近くの山の上からの撮影です。

D71_2649.jpg

<  8月  >

あちこちで芙蓉の花が咲き始めました。

少し早いようでしたが、瑞泉寺に行ってみました。

D75_1208.jpg

7月から決まっていましたが、19日から30日まで横浜市大病院に入院です。

DSCN1154.jpg

足が弱らないように病院内Walkngを続けました。(点滴をつけながら)

DSCN1158.jpg

<  9月  >

退院して2週間後、久しぶりに北鎌倉へ、

東慶寺の境内は秋の始まりを感じさせます。

D75_1463.jpg

秋明菊が咲き始めていました。

D75_1348.jpg

体調も戻り、真夏の暑さも無くなったので中山道の再開です。

磯部駅から横川まで歩きました。

妙義山を見ながらの道中でした。

DSC_0015.jpg

9月の終わりになると散歩道ではコスモスが咲き始めます。

D75_1643.jpg

鎌倉では萩の花が咲き始めます。

宝戒寺の白萩も綺麗に咲きました。

D75_1496.jpg

<  10月  >

1日から7日まで、所属しているグループの写真展を行いました。

プリント業者に頼んだ大きいサイズのプリントはきれいです。

D75_1662.jpg

夏の間はかすんでいた空も、秋になるときれいな夕空が見える様になります。

D75_1673.jpg

天気も安定していたので、9日、10日中山道歩きです。

この時から日帰りでなく、1泊です。

碓氷峠手前の坂本宿です。

後ろの山は刎石山ですが、碓氷峠はこの山に登ってからまだ先です。

DSC_0296.jpg

翌日、碓氷峠を越えて長野県に入りました。

県境にある左が熊野皇大神神社(長野県)、右が熊野神社(群馬県)です。

DSC_0483.jpg

10月も半ばを過ぎ秋バラの季節になりました。

20日には鎌倉文学館のバラを見に行きました。

D75_1715.jpg

日暮れがどんどん遅くなってきます。

10月なので夜もそれほど寒くありません。

横浜みなとみらいの夜景です。(10月30日撮影)

D75_2010.jpg

<  11月  >

私が住んでいる横浜市栄区ができて30年。(その前は戸塚区でしたが分区されました)

記念のお祭りが開催されました。

私はその前年に関西から引っ越してきました。

D71_3472.jpg

11日、12日に中山道の続きです。

11日には中軽井沢から佐久平まで(沓掛宿、追分宿、小田井宿、岩村田宿)歩きました。

浅間山を見ながら歩きます。

DSC_0653.jpg

翌12日は塩名田宿、八幡宿、望月宿を歩きました。

塩名田の駒形神社の紅葉がきれいでした。

D71_3603.jpg

道沿いには、石仏がたくさんありました。

塩名田宿と八幡宿の間の大日如来です。

D71_3616.jpg

望月宿手前の百沢集落にある道祖神です。

DSC_0865cc.jpg

<  12月  >

鎌倉の紅葉は12月に入ってからです。

源氏山のイチョウとモミジの黄葉、紅葉を同時に見ることができました。(12月1日撮影)

D75_2234.jpg

横浜山手の洋館では毎年クリスマス装飾が行われます。

初めてクリスマスの時に行きました。

D75_2475.jpg

各館それぞれで趣向を凝らした装飾がされていました。

D75_2356.jpg

子供部屋のおもちゃもかわいい展示でした。

D75_2391.jpg

12月中旬、68回目の誕生日を迎えました。

来年は古希と言われる歳になってしまいました。

D75_2581.jpg

年の瀬も迫る、27日鎌倉の円覚寺では残りの紅葉の傍で蝋梅が満開でした。

温暖化と言えども今年は特に異常でした。

D71_3964.jpg

この通路の横に蝋梅の木があります。

D71_3965.jpg

最後は夕富士にしようと思いましたが、昨日は雲に隠れて見えませんでした。



++++++++++   12月30日18時に追加しました  ++++++++++

30日の夕方は何とか夕富士が撮れました。

2015年の記事の〆を撮ることができました。

D71_4013.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

今日からは正月に来るうれしい台風の準備です。

次回は、1月4日以降になりますが、元旦の富士山が綺麗に撮れれば元旦にアップします。

本年もたくさんの方にお越しいただき、nice、コメントを頂きありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願いいたします。


 


nice!(97)  コメント(41) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2015年の振返り(前半) 12月28日(月) [独り言]

今年も残り少なくなってきました。

晴天が続いていますが、気温は低くなってきました。



年末恒例の「今年の振返り」です。

<  1月  >

今年の元旦はこの富士で始まりました。

D6D_0402.jpg

お正月は孫とワイワイ過ごして、引き上げた後で鶴岡八幡宮に初詣に行きました。

引いたおみくじは「凶」 「病気長引く」 現実はその通りになり、夏に入院する事に・・

D71_0542.jpg

元旦の富士は雲が出てあまり良い富士山が撮れませんでした。

しかし11日にはきれいな赤富士を見ることができました。

D71_0603.jpg

26日に北鎌倉のいくつかのお寺巡りをしました。

明月院の丸窓の部屋の鉄瓶から湯気が立っています。

この写真はカメラのキタムラのコンテストで佳作をいただきました。

D6D_0027Xc.jpg

<  2月  >

3年前に買ったクリスマスローズですが、今年は沢山花が咲きました。

D6D_0135.jpg

2月20日、河津桜の開花情報が入ってくるようになり、三浦海岸へ出かけました。

少し早かったようでした。

D6D_0552.jpg

ブログネタが無くなったので、横浜の大黒ふ頭へ写真を撮りに行きました。

真下から見るベイブリッジの大きさにびっくり。

D6D_0180.jpg

<  3月  >

3月9日、北鎌倉の梅もピークを迎え東慶寺に行きました。

D6D_0197.jpg

中旬を過ぎると大分暖かくなり、23日に城山カタクリの里に4年ぶりに行きました。

D71_1734.jpg

昨年秋に大きな手術をし、長い間休止していた中山道歩きを再開しました。

28日に埼玉県鴻巣から熊谷まで歩きました。

DSC_8868.jpg

熊谷では八木橋百貨店の通路が中山道でびっくり!

DSC_8915.jpg

30日には早起きして、横浜の大桟橋に行きました。

大桟橋からベイブリッジの中央から上る日の出を撮影しました。

D6D_0155.jpg

こういうチャンスは年2回しかありません。

D71_1782.jpg

桜の季節到来です。

31日、北鎌倉の円覚寺山門前です。

D6D_0378.jpg

<  4月  >

あちこちで桜の満開情報が流れます。

逗子ハイランド住宅地の通りは桜のトンネルになります。(4月2日撮影)

D6D_0399.jpg

毎年横浜公園の花壇はチューリップで一杯になります。(4月9日撮影)

D6D_0073.jpg

桜が散ると新緑の季節になります。(4月12日撮影)

D6D_0184.jpg

4月22日、中山道(熊谷~深谷)歩きをしました。

深谷のレンガ造りの建物などを見ました。

DSC_9082.jpg

4月25日から滋賀、京都、奈良に出かけました。

25日には大津にいる孫と遊びます。

D6D_0053.jpg

京都で泊まり翌朝早く南禅寺境内を散策しました。

D6D_0097.jpg

午後から奈良橿原へ移動し、今井町の町並みを歩きました。

D6D_0192.jpg

橿原で泊まり、翌朝早起きし橿原神宮にお参りしました。(午前6時過ぎです)

D6D_0237.jpg

その後、電車で長谷寺に行きました。

約40年ぶりです。

牡丹は見ごろでした。

D6D_0284.jpg

長谷寺のお参りを済ませると、山門の横から室生寺行きの臨時バスがあり、飛び乗りました。

室生寺は不便な所にあるので、行くのは無理かなと思っていましたのでラッキーでした。

とても印象に残る良いお寺でした。

D6D_0325.jpg

<  5月  >

3日、中山道(深谷~新町)を歩きました。

深谷駅はレンガ造りのお城のような建物でした。

DSC_9122.jpg

神流川古戦場跡を通って群馬県に入りました。

DSC_9256.jpg

鎌倉の木々もどんどん緑が濃くなってきました。

5月8日、初めて北鎌倉の長寿寺にお参りしました。

とても落ち着いたお寺でした。

D75_0112.jpg

5月10日、3日に続いて中山道(新町~群馬八幡)を歩きました。

高崎を過ぎるとダルマの産地です。

DSC_9453.jpg

5月中旬、二人目の孫が生まれました。

一人目の時と同様、誕生記念にオルゴールを買いに伊豆高原に行きました。

この電車は普通列車ですよ。

D71_2193.jpg

<  6月  >

6月になると北鎌倉は混雑が始まります。

東慶寺のイワガラミを今年も見ることができました。(6月1日撮影)

D75_0278.jpg

同じ日、明月院にも行きました。

6月1日なので比較的空いていました。

D75_0379.jpg

6月7日、中山道を歩きました。

群馬八幡から、途中小林山に立ち寄りました。

DSC_9499.jpg

この辺りから双体道祖神が見られるようになりました。

この日は途中で足の痙攣が起こり、安中榛名から新幹線で帰る羽目になりました。

DSC_9521.jpg

昨年、桶川の宿場館でいただいたベニバナの種を4月ごろに撒いていました。

6月に入ると花が咲きました。(6月10日撮影)

D71_2486.jpg

6月12日、父の25回忌の法要で生まれ故郷の松江に帰省しました。

約60年ぶりに安来市にある清水寺にお参りしました。

D75_0555.jpg

松江市内で昼食は出雲そばです。

D75_0571.jpg

最近は山陰のあじさい寺と言われている、松江藩主松平家菩提寺の月照寺に行きました。

D75_0620.jpg

翌朝、松江城に行きました。

今年、松江城は国宝に指定されました。

松江出身としてはうれしいニュースでした。

D75_0680.jpg

無事法要も終わり、米子空港に向かいます。

D75_0734.jpg

2015年前半の振返りでした。

後半は30日にアップ予定です。

本日もご訪問ありがとうございました。


nice!(103)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜山手洋館(4) 12月26日(土) [横浜散歩]

クリスマスも終わり、今日からは新年を迎える準備の残り6日間になりました。

今日からお休みの方もいらっしゃるかもしれませんね。



横浜山手洋館、最終回です。(12月7日撮影です)

クリスマスは終わり、賞味期限の切れた記事になりますがご容赦願います。

山手234番館を出た後、向かいのエリスマン邸に向かいます。

D75_2468.jpg

黄色と、白い建物、緑の窓、とてもきれいです。

D75_2474.jpg

エリスマン邸は生糸貿易会社の横浜支配人エリスマンの邸宅として建てられました。

D75_2479.jpg

中に入ると、ティーカップなどがテーブルに並んでいます。

D75_2481.jpg

エリスマン邸は「オーストリアのクリスマス」でした。

窓際には宝石を吊ってあるようなクリスマスツリーがありました。

D75_2482.jpg

天気が良いので、きらきら光っています。

D75_2486.jpg

シンプルな部屋ですっきりとしています。

D75_2491.jpg

傍らにはこんな冠がありました。

D75_2492.jpg

そして、  ・・・

D75_2495.jpg

マインシュティールの飾りが並んでいます。

D75_2496.jpg

マインシュティール(私は知りませんでした)

シナモンやクローブや木の実を使い、金、銀のワイヤー、で加工した装飾品です。

D75_2497.jpg

18世紀ごろ盛んだった、ドイツ、北イタリア、オーストリアなどの伝統的な装飾品です。

D75_2500.jpg

細部を見ると緻密な装飾です。

リボンや真珠などの宝飾品も使われます。

D75_2501.jpg

イチョウの黄葉が見られる窓際にクリスマスツリーがありました。

D75_2508.jpg

ツリーの飾りにもガラスの中にマインシュティールがありました。

D75_2507.jpg

エリスマン邸を出ます。

D75_2512.jpg

12時30分頃ですが、隣のべーリックホールを見てから昼食にしようと思います。

べーリックホールはスパニッシュスタイルの広い建物です。

D75_2516.jpg

べーリックホールでは「カナダのクリスマス」です。

D75_2517.jpg

住宅の階段とは思えないような階段です。

D75_2520.jpg

書斎の机の上にあったタイプライター。

古いアメリカ映画などで見た記憶があります。

D75_2522.jpg

すっきりとした部屋です。

D75_2524.jpg

クリスマスツリーの飾りは木製です。

D75_2526.jpg

子供部屋には大きなおもちゃ箱がありました。

D75_2528.jpg

1階に降りると広いサンルームには木のクリスマスツリーでしょうか。

D75_2533.jpgD75_2538.jpg

こんな食卓を見ると空腹をさらに感じます。

D75_2540.jpg

13時を過ぎました。

昼食にしましょうか・・ と言ってもここでは何も出てきません。

D75_2541.jpg

ここの界隈には殆ど飲食店がありませんので山を下りて元町に向かいました。

元町で昼食にして、午後はどうしようかと迷います。

山手の洋館はまだ二つ残っています。(ブラフ18番館、外交官の家)

行くにはまた坂道を登らなければいけません。

残り二つは別の機会に行くことにして山下公園通りのイチョウを見に行きました。

D75_2549.jpg

ほぼ見ごろでしたが、例年より2週間ぐらい遅いです。

D75_2554.jpg

ホテルニューグランドの前のイチョウはまだ緑がかなり残っていました。

D75_2562.jpg

この日はここで終了にしました。

石川町へ向かいます。

D75_2576.jpg

帰り道に見た光景です。

大麻入りビールとは????

D75_2579.jpg

山手洋館のクリスマス飾りは昨日で終了しました。

ブラフ18番館と外交官の家は来年の宿題になりました。

本日もご訪問ありがとうございました。

++++++++++   前記事のトピックスについて   ++++++++++

先日亡くなった野坂昭如の小説「火垂るの墓」に関係する場所です。
(火垂るの墓はアニメにもなっています)

阪急電車夙川駅と、

D75_2639.jpg

満池谷貯水池です。(いずれも西宮市です)

D75_2656.jpg

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(93)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜山手洋館(3) 12月24日(木) [横浜散歩]

今日はクリスマスイブ、今年も残り僅かになってきました。

「年末はいつから休み?」「年始はいつから仕事?」などの会話が聞こえています。

今年は曜日の関係で休みが少ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

横浜洋館シリーズの3回目です。

イギリス館を出た後、外人墓地の横を通り、山手234番館へ向かいます。

D75_2417.jpg

12月7日の撮影で少し古くなってしまいました。

D75_2419.jpg

元町公園の電話ボックスまで来ました。

D75_2420.jpg

山手234番館は向かいにあります。

D75_2467.jpg

遅い紅葉の最中でした。

D75_2463.jpg

山手234番館はドイツマイスター家族のクリスマスです。

D75_2421.jpg

サンタクロースがお出迎えです。

D75_2423.jpg

階段の手すりにもクリスマス装飾がついています。

D75_2425.jpg

2階に上がると、テーブルの上に食器が並んでいます。

窓の外は紅葉が飾りになります。

D75_2428.jpg

よい雰囲気の部屋でした。

D75_2431.jpg

いくつかの部屋それぞれにテーブルがあり食器が並んでいます。

D75_2432.jpg

こんな食卓で食事をする事は無縁です。

D75_2433.jpg

お洒落なお皿ですね。

D75_2435.jpg

暖炉の上にはきれいな飾りの燭台が並んでいます。

D75_2436.jpg

こちらはお箸がついています。

日本人はこれが一番ですね。

D75_2439.jpg

食卓に花のある生活もいいですが、自宅では中々出来ません。

D75_2440.jpg

いろんなお皿が出てきます。

D75_2441.jpg

ナプキンも綺麗に巻いてあり、きれいな飾りが付いています。

D75_2442.jpg

壁面には大きなリースが掛けてあり、棚にはろうそくと一緒に飾りが並んでいます。

D75_2447.jpg

よく見るとトナカイがいました。

D75_2449.jpg

ろうそくの火は暖かい感じがしますね。

D75_2451.jpg

なんていうのか知りませんがナプキンを束ねている装飾品もいろんな種類がありました。

D75_2454.jpg

皆さん、今晩のテーブルの参考にしてください。

我が家では到底、無理な話です。

D75_2457.jpg

サンタクロースも来そうにありません。

D75_2458.jpg

それでは    Merry Christmas!

 +++++++++++++ トピックス +++++++++++++

月曜午後から、昨日まで出かけていました。

学生時代に住んでいたところの近くに行ってきました。

D75_2639.jpg

ここは最近亡くなった作家の有名な作品の舞台の一つです。

D75_2656.jpg

記事アップは正月明けになります。

本日もご訪問ありがとうござました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(96)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜山手洋館(2) 12月22日(火) [横浜散歩]

昨日から出かけております。

予約投稿で掲載します。



前回の記事の続きです。

12月7日撮影なので、紅葉の前の状態です。

山手111番館を出てすぐ近くにあるイギリス館に向かいます。

D75_2377.jpg

こんな外観ですがこれだけ見るとハワイでも行ったような感じです。

昭和12年、英国総領事公邸として建てられた建物です。

D75_2379.jpg

木の間からベイブリッジを眺めながら、

D75_2380.jpg

イギリス館の玄関に着きました。

D75_2381_01.jpg

イギリス館は他の洋館と違い、土足で入ることができるため楽です。

中に入るとダイニングテーブルの上にきれいな食器が並んでいます。

D75_2385.jpg

窓から入る日差しが強すぎて写真を撮るには難しいです。

D75_2386.jpg

クリスマスツリーも飾ってあります。

D75_2387.jpg

ゆったりとお茶を飲みたいですね。

D75_2389.jpg

こんな部屋もありました。

不思議な国のアリスの本が置いてありました。

D75_2404.jpg

この部屋のクリスマスツリーです。

D75_2390.jpg

次にとても楽しい部屋がありました。

D75_2395.jpg

この日は月曜日でしたがたくさんの人が来ていました。

D75_2393.jpg

ほとんどご婦人(オバチャン)ばかりで、二人ほど私のようなカメラジジイがいました。

D75_2398.jpg

「か~わいい~!」の声があちこちで聞こえます。

この言葉しかないのだろうかと思ってしまいます。(ご婦人方怒らないでくださいね)

D75_2392.jpg

孫を連れてきたら喜ぶだろうな~と、ジジバカになってしまいます。

D75_2394.jpg

これは何かの制服でしょうね。

バグパイプでも持っていたらきまります。

D75_2400.jpg

楽しい部屋でした。

D75_2399.jpg

明日はプレゼントを持って、孫に会いに行く予定です。

D75_2397.jpg

今年は孫が増えたのでプレゼントも増えました。

D75_2401.jpg

お茶でも飲みたいですね。

D75_2396.jpg

これは何でしょう??

D75_2402.jpg

階段の踊り場に寄せ木絵が飾ってありました。

D75_2411.jpg

階段の窓の外には紅葉した木が見えていました。

D75_2407.jpg

玄関ではこんなトナカイに見送られて出ました。

D75_2412.jpg

この後、山手234番館に向かいます。

本日もご訪問ありがとうございました。

明日の夜、帰宅予定なのでコメントの返事、24日の記事は24日の昼頃になるかもしれません。



D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(70)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜山手洋館(1) 12月20日(日) [横浜散歩]

昨日はとても良い天気で朝から富士山がきれいに見えていました。

風がとても冷たく、いよいよ冬の天候になってきました。

午前、散髪したので頭を含めて寒い一日を過ごしました。



毎年、横浜山手の洋館ではクリスマス飾りが行われます。

今まで私は行ったことはありませんでした。

今年初めて行くことにしました。

鎌倉の紅葉の記事を先に掲載したので、時間が前後しますが行ったのは12月7日です。

JR石川町の駅で電車を降り、元町商店街に向かいます。

D75_2332.jpg

9時半過ぎですのでお店も開店前で通りは静かです。

D75_2333.jpg

元町商店街の外れにあるこの店はいつも店頭に陳列して目を引きます。

D75_2335.jpg

まず港の見える丘公園に向かいます。

とても良い天気でした。

D75_2339.jpg

こういう風景を見ると愛孫を思い浮かべてしまいます。

D75_2338.jpg

こちらにも、

D75_2340.jpg

港の見える丘公園からの定番ショットです。

D75_2344.jpg

何を思う?? (知らない人です)

D75_2343.jpg

またまた子供たち・・楽しそうに走り回っています。(洋館に行くのではないかい?)

D75_2346.jpg

この日はまだそれほど寒くはなかったです。

D75_2348.jpg

本来の目的の場所に来ました。

まずは山手111番館へ行きましょう。

D75_2350.jpg

こんな建物です。

D75_2376.jpg

中に入るとこんな玄関ホールがあります。

D75_2373.jpg

山手111番館ではオーストラリアのクリスマスがテーマです。

D75_2353_01.jpg

テーブルの上にはこんな装飾物が並んでいます。

D75_2375.jpg

いくつかの部屋に装飾物があります。

じっと何かを見つめるサンタクロース。

D75_2354.jpg

これは毛糸で出来ているような感じでした。

D75_2363.jpg

窓の外には赤くなった木が見えます。

D75_2361.jpg

オーストラリアのクリスマスは夏ですよね。

夏でもこんな飾りをするのでしょうね。

D75_2365c.jpg

オーストラリアと言えばコアラですね。

D75_2367.jpg

金沢区の金沢動物園にコアラがやってきて来年は30年だそうです。

当初はコアラ舎は大行列でした。

D75_2371c.jpg

金沢動物園にはしばらく行ってないので、お正月に孫を連れて行こうかな。

D75_2368.jpg

オーストラリアにはカンガルーがいることを忘れていました。

D75_2372.jpg

次はイギリス館に向かいます。

++++++++++++++ トピックス (1) +++++++++++++

ここにもサンタクロースがいます。

D75_2613.jpg

今月はサンタクロース姿であろうと予測はしていましたが、色が少し違いました。

今年のサンタ衣装はワインレッドでした。

D75_2612.jpg

こんなサンタが歩いていたらお巡りさんにつかまりますね。

D75_2611.jpg

++++++++++++++ トピックス (2) +++++++++++++

昨日午前9時ごろの富士山です。

雪はまだ少なめです。

D75_2630c.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(98)  コメント(29) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎌倉天園からの帰り 12月18日(金) [鎌倉探訪]

前記事の続きです。(12月10日撮影です)

鎌倉天園付近でイチョウモミジの紅葉を楽しんだ後、家へ帰ります。

メインのハイキングコースから分かれ、地元の人しか歩かない道を戻ります。

寂しそうですが、右側は横浜霊園で、左側は崖になっており、下には警察犬訓練所があります。

D71_3799T.jpg

いろいろな木の葉が色づいていますが、わずかに散らずに残っています。

D71_3718T.jpg

華やかな紅葉を見た後にこのような葉を見ると、急に寂しさ、寒さを感じます。

D71_3798T.jpg

これはつつじの仲間だと思いますが、狂い咲きしようとしています。

D71_3789T.jpg

上を見るとモノクロ写真のようです。

D71_3794T.jpg

1週間前の写真ですので、この葉っぱはもう散っているでしょう。

D71_3797T.jpg

枯れ葉も雰囲気があってこういう写真をよく撮ります。

D71_3800T.jpg

足元に赤、黄、緑の小さな葉が勢ぞろいしていました。

D71_3804T.jpg

ものすごく深い森に見えますが、手前の木と向こうの林の間はゴルフコースです。

D71_3806T.jpg

こちらの葉は少し色が残っていました。

D71_3808T.jpg

山道を下りて普通の道に戻りました。

D71_3816T.jpg

公園のイチョウとモミジも同時に色づきました。

D71_3818T.jpg

この風景は毎年掲載していますが、最も秋らしい風景が広がります。

左奥は、コアラの餌になるユーカリが栽培されてます。

D71_3821T.jpg

イチョウと山茶花のコラボです。

D71_3814T.jpg

ここのイチョウはいい色をしていました。

D71_3812T.jpgD71_3815T.jpg

住宅街の道ですが、ところどころ木が茂った所があります。

D71_3823T.jpg

小さな児童公園の横に赤いモミジがありました。

D71_3824T.jpg

背景が緑の畑なのでいい対比になります。

D71_3826T.jpg

ここでもたくさん撮ってしまいました。

D71_3836cT.jpg

これで今年の紅葉は見納めですね。

D71_3840T.jpg

街路樹のイチョウもこの時は葉は残っていましたが、今はもうありません。

D71_3843T.jpg

昨日、福岡では雪が降ったそうです。

こちらは、午前中は晴れ間がありましたが、午後からは曇りで寒い一日になりました。



いよいよ寒い冬が来ましたね。

++++++++++++  トピックス  ++++++++++++

先日まで葉がついていた我が家の梅の鉢植えです。

葉が落ちた途端、小さい蕾が出てきました。

正月に咲くかどうか?

D71_3937.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
AF-S Mirco NIKKOR 60mmf2.8G  ED


nice!(94)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紅葉本番(鎌倉天園付近) 12月16日(水) [鎌倉探訪]

前回、前々回の記事は12月1日の鎌倉散策でした。

それから10日後、12月10日頃には、鎌倉各所で紅葉本番を迎えました。

例年はイチョウは11月に散ってしまった後、モミジが赤くなります。

今年はイチョウの黄葉が遅かったため同時に楽しむことができます。

D71_3697T.jpg

この日は我が家から歩いて行ける天園に向かいました。

天園の休憩所付近のイチョウは黄色が光っています。

D71_3701T.jpg

そしてモミジが赤色を添えます。

D71_3703T.jpg

少し緑の葉が残っていますがいい色です。

D71_3706T.jpg

背景もいいですね(自画自賛とはこのこと?)

D71_3709T.jpg

朝10時過ぎですが、午前の陽がさしています。

D71_3713T.jpg

ここから鎌倉の紅葉の名所、獅子舞の谷に降りて行きます。

大きなイチョウの黄色が目立ちます。

下のモミジの色が少しくすんでいます。

D71_3719T.jpg

ホワイトバランスを「晴天日陰」にしていますので紅葉が大袈裟に写っています。

D71_3729T.jpg

モミジの森なので、自然に任せての枝ぶりです。

D71_3732T.jpg

色の濃い枝が見えました。

D71_3734T.jpg

11時前になり、どんどん人が増えてきます。

上を見て撮っているので人は写りません。

D71_3738T.jpg

ここは谷ですのであまり明るくはありません。

緑の葉も少し残っています。

D71_3749T.jpg

不便な所にあるので、ハイキングの装いで来る必要があります。

D71_3748T.jpg

特に雨上がりは滑りますので、山用の靴を履いてきた方が良いです。

D71_3758T.jpg

以前は静かな場所でしたが、最近は有名になって人が多くなりました。

私は家から徒歩1時間ぐらいで来ることができますが、早く来れば静かに歩けます。

D71_3761T.jpg

ここのイチョウの葉はほとんど散っています。

D71_3763T.jpg

モミジのなくなるところで引き返し、元の場所(天園休憩所の近く)に戻ってきました。

D71_3768T.jpg

こういうところですが、部分的に切り取るといろいろ撮影が楽しめます。

D71_3773T.jpg

今年の紅葉は一時、どうなることかと思いましたがまずまずの紅葉でした。

D71_3785cT.jpg

場所はこの辺りです。

街中とは違い、坂道、未舗装の道です。

tenenmapT.jpg

次回は帰り道の風景です。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


nice!(91)  コメント(24) 

鎌倉散策(佐助稲荷など) 12月14日(月) [鎌倉探訪]

前回記事、鎌倉散策の続きです。

12月1日撮影ですので紅葉の状態は現在とは大きく異なります。


源氏山で紅葉&黄葉を見た後ハイキングコースを通り佐助稲荷に行きました。

D75_2258.jpg

それほど広くない境内に、キツネが沢山おいてあります。

D75_2256.jpg

賽銭箱の前にもぎっしり並んでいます。

D75_2259.jpg

佐助稲荷は源頼朝が御家人畠山重忠に命じて社殿を建立させたといわれています。

時期は建久年間(1190年~1199年)と言われているけれど定かではありません。

D75_2260.jpg

いくつあるか、数える気にもなりません。

D75_2263.jpg

キツネはこれくらいにしましょう。

D75_2264.jpg

ここはそれほど観光客は多くありませんでした。

D75_2268.jpg

本来はこちらのキツネですね。

D75_2267.jpg

源氏山のハイキングコースから来たので、裏口から来たようなものです。

入り口の方に降りていきます。

D75_2272.jpg

赤い鳥居が続きます。

D75_2273.jpg

佐助稲荷を出た後は鎌倉駅に向かい、駅前の大巧寺に行きました。

大巧寺は通称「おんめさま」と呼び安産祈願のお寺です。

D75_2278.jpg

ここの庭はいつもいろいろな花が咲いていますが、この時期は花がありません。

来春生まれる予定の、三人目の孫の安産祈願をしました。

D75_2282.jpg

源氏山の鮮やかな紅葉を見た後ですが、鎌倉の紅葉はほとんど始まっていません。

それでも少しの期待を持って妙本寺に向かいました。

D75_2286.jpg

想定通りというか、新緑のようなモミジでした。(撮影は12月1日です)

今頃が丁度良いかもしれません。

D75_2287.jpg

夏にきれいな花を見たノウゼンカズラは枝だけです。

D75_2289.jpg

わずかに色づいたモミジが見られる程度でした。

D75_2293.jpg

むしろ、階段に落ちていた枯れ葉がきれいでした。

D75_2296.jpg

今頃は紅葉が進んで、きれいな境内になっていることでしょう。

帰り道、妙本寺の総門では、結婚カップルの前撮りでしょうか。

D75_2301.jpg

寿と書いた人力車が迎えに来ていました。

D75_2302.jpg

帰り道なので本覚寺の境内を通ります。

鎌倉七福神の一つ、恵比寿様が祀られてる夷堂があり、お正月は大変賑わいます。

早くも正月準備が始まっています。

D75_2304.jpg

本堂は改修中でしたので、しあわせ地蔵様に手を合わせ、本覚寺を出ました。

D75_2311.jpg

駅周辺で昼食にし、その後こちらへ  ・

D75_2316.jpg

好物の「さくらんぼのクラフィティ」を買って帰りました。

クラフィティ.jpg



+++++++++++++ トピックス +++++++++++++

皆さん年賀状の準備は済みましたか。

先日近くのスーパーでこんなものを見つけました。

300円位です。

D75_2325.jpg

これを撮影しました。

D75_2324.jpg

これは今年(2015年)の年賀状です。

年賀状(M)Ts.jpg

羊の写真をこれに変えて、2016年にすれば出来上がります。

D71_3692cc.jpg

プリントはこれからです。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(98)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鎌倉散策(源氏山) 12月12日(土) [鎌倉探訪]

昨日午前中は台風が来たかのような強い風と雨でした。

幸い雨は昼前に止みましたが、強い風は今朝も続いています。

一昨日、鎌倉の山の中の紅葉を見てきましたが、真っ盛りでした。

この強風で散ってしまったのではないかと心配です。

+++++++++++++++++++++++++++++

今日の写真は12月1日の写真で、鎌倉の紅葉が本格的に始まる前の写真になります。

北鎌倉で電車を降りて源氏山に向かいます。

浄智寺の前を通ります。

D75_2214.jpg

浄智寺は横目で見ながら通過です。

ご覧のとおり少し色づいた程度でした。

D75_2216.jpg

浄智寺横の竹塀の道を進みます。

この通りはいつも静かな通りです。

D75_2217.jpg

まだ皇帝ダリアが咲いている頃でした。

皇帝ダリアと竹林を一緒に見ることは初めてです。

D75_2218.jpg

これから先は源氏山ハイキングコースになるので、山道になります。

坂道を上り下りして、葛原岡神社に着きました。

D75_2221.jpg

混雑はしませんが、次々とお参りに来る人がいます。

D75_2224.jpg

「縁結び岩」とやらの岩がありました。

私には関係ありません。

D75_2225.jpg

こちらはおみくじに真剣です。

D75_2226.jpg

願いが叶えばいいですね。

D75_2222.jpg

源氏山に来たのは、源氏山のモミジが紅葉したとの情報を得たからです。

D75_2230.jpg

ここには、モミジとイチョウがあります。

今年のようにイチョウが遅れた時は黄色と赤が同時に楽しめます。

おまけにピンクの山茶花もあります。

D75_2233.jpg

いいタイミングでした。

D75_2234.jpg

ただし天気が良すぎてきれいな写真になりません。

D75_2238.jpg

今年はモミジの「赤」がどこも綺麗でないですね。

D75_2245.jpg

それでもこのぐらい見ることが出来たので良しとしましょう。

D75_2248.jpg

ピンクの山茶花の方がきれいでした。

D75_2250.jpg

ハイキングコースを進んでいくと材木座の海が見えました。

D75_2253.jpg

そのあと向かったのが・・・

ハイキングコースから外れて、坂道を下りました。

D75_2255.jpg

次回に続きます。



今日の記事は12月1日の鎌倉の状況です。

現在ではかなり紅葉が進み、見ごろを過ぎているかもしれません。



************* トピックス(1) *************

一昨日(12月10日)に行った獅子舞の谷の紅葉です。

大勢、ハイキングの人が来ていました。

D71_3765.jpg

森の中ですので、寺院などのように形を整えたモミジではありません。

D71_3745.jpg

昨日の雨で足元の状態は悪いかもしれません。

きちんとした靴を履いていかないと大変なことになります。

************* トピックス(2) *************

11月22日から干していた柿がこのような状態になりました。

1個食べてみましたが、中はトロトロのおいしい干し柿ができました。

D75_2330.jpg

昨日の朝の雨で少し濡れて心配しましたが、すぐ乾いたので問題ないでしょう。

私はもう少し干して少し硬めのほうが好きなので、引き続き干します。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(89)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 14-5 12月10日(木) [中山道を行く]

昨日は良い天気でしたが、今日からは崩れるようです。

一雨、一雨、寒くなって来るでしょう。

昨晩、みなとみらいホールに新日本フィルの演奏会に行ってきました。

チャイコフスキーのバイオリン協奏曲、交響曲第5番。

久しぶりに聞くオーケストラの演奏、ホールの良さも併せて楽しんできました。

みなとみらい地区の夜景、イルミネーションも綺麗でした。

写欲むずむずでしたが、カメラは持って行きませんでしたのでありません。



11月11日、12日に一泊二日で歩いた中山道シリーズ最終回です。

1010title.jpg

その前に・・・・ 前回の記事で掲載を忘れていました。

瓜生坂の絵です。

25mochizuki.jpg
< 歌川広重 画 >

+++++++++++++++++++++


前記事の最後の写真ですが、この川は鹿曲川(かくまがわ)といい、下流では千曲川と合流します。

奥が上流です。

DSC_0920.jpg

橋を渡ると民家の横に真っ赤なモミジとオレンジ色の柿の木がありました。

DSC_0921c.jpg

橋を渡っても石仏があります。

DSC_0922.jpg

望月は古くから馬の産地として栄えた所だったようです。

「逢坂の関の清水に影見えて今や引くらん望月の駒」・・・紀貫之

DSC_0923.jpg

住宅が並ぶ細い道を抜けると広い道に出ます。

いきなりこんな家がありました。

DSC_0925.jpg

望月の宿場町の始まりです。

この時午後2時で、これからバスで佐久平まで戻り、横浜に帰る予定です。

次の芦田宿までは5kmあるので、バスの本数も少なく、ここで今回は終了とします。

バス乗り場がで時刻表を見ると次のバスまで40分ぐらいあります。

DSC_0926.jpg

バス乗り場は、バスがUターンできるほどの広さがあり、トイレもありました。

宿場案内の看板が立っています。

DSC_0928.jpg

地図もありました。

DSC_0929c.jpg

小さいところなのでバスが来るまで、宿場巡りをすることにしました。

望月宿は本陣、1軒 脇本陣、1軒 旅籠屋9軒の宿場町でした。



この店は洋品店でした。(営業中で新しい建物です)

DSC_0930.jpg

大和屋呉服店という看板が立っていますが店は開いていませんでした。

大きな建物と蔵があります。

DSC_0932.jpg

こちらは今も営業している井出野屋旅館です。

映画、犬上家の一族で那須ホテルとしてロケされた旅館です。・・と柱のところに表示がありました。

DSC_0935.jpg

斜め向かいには山城屋という旅籠もあります。

DSC_0937.jpg

馬の町だけあって、各家の前にはこのような木馬があります。

DSC_0960.jpg

町並みの中心部に、歴史民俗資料館がありました。

DSC_0938.jpg

時間がないので中には入りませんでした。

建物の前には、木樋が展示してありました。

塩名田から八幡に連なる五郎兵衛新田に水を引くために使われていたものです。

DSC_0940.jpg

駒止めの石も展示してありました。

休憩中、この石に馬をつないでおくためのものです。

DSC_0942.jpg

本陣は歴史民俗資料館の隣にありました。

今は小児科のお医者さんがあります。

DSC_0945.jpg

向かいには脇本陣がありました。(問屋も営んでいたそうです)

DSC_0947.jpg

立派な建物ですね。

DSC_0958.jpg

宿場とは関係ありませんが、ガソリンスタンド跡でしょう。

レストランになっています。

DSC_0948.jpg

家の間から望月城があった山が見えています。

望月城は戦国時代、信濃国の佐久郡望月地方の豪族望月氏の山城でした。

DSC_0949.jpg

立派な家がありました。

真山家住宅です。

真山家は、江戸時代には問屋と旅籠を兼ね、幕末には名主もつとめていました。

DSC_0951.jpg

建物は重要文化財です。

DSC_0952.jpg

宿場町も終わりに近づきました。

DSC_0953.jpg

左を見ると黄色いイチョウと鳥居が見えます。

鳥居は木製です。

DSC_0954.jpg

階段を上がると小さな社殿がありました。

大伴神社は延喜式佐久3社の一つで御牧7郷の総社です。

DSC_0957.jpg

のんびりしているとバスに乗り遅れるので、バス乗り場まで戻ります。

14:42発のバスに乗り、佐久平駅に向かいました。

15時10分頃佐久平の駅に着きました。

DSC_0962.jpg

10分後に東京行きの電車ありましたが、お土産を買うため次の電車にしました。

お土産を買って、ホームで待ちます。

ホームドアには佐久鯉の絵が見えます。

DSC_0966.jpg

16:26発の新幹線に乗り、東京駅に18時ごろ着きました。

DSC_0970.jpg



今回歩いたのは沓掛宿から望月宿です。

11月11日(沓掛宿~岩村田宿) 
11月12日(岩村田宿~望月宿)

Z201511map.jpg

沓掛から望月までの宿場間距離は25.5kmです。

岩村田から佐久平駅前、道間違い(引き返し)などがありますので約27km位でしょう。

11日・・・ 37,466歩
12日・・・ 28,427歩
(駅構内なども含みます)

あまりなじみのない地名なのでどこらあたりかというと・・ 四角で囲ったところです。

Z201511map1.jpg

昨年の5月19日に日本橋をスタートして延べ14日でここまで来ました。

望月宿まで 176.8km 全行程は 533.8kmなのでちょうど三分の一です。

Z20151112.jpg

ここから先の道中は寒さ、雪の影響があるので、来春、暖かくなってから再開したいと思います。

というわけで、中山道の旅はしばらくお休みとなります。

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6

< 注 > 
今回ほとんど上記のカメラで撮影したものです。
その他、使用したのは以下のレンズとカメラでした。
適当に使い分けをしていました
1 NIKKOR  30-110mm f3.8-5.6(Nikon1用望遠レンズ)
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(94)  コメント(29) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き14-4 12月8日(火) [中山道を行く]

気温も大分下がって、冬らしくなってきました。

昨日、久しぶりに横浜の山手洋館へ行ってきました。

山下公園のイチョウもやっと例年通りの黄色い色になりました。

D75_2554.jpg

後日記事アップします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

再び田舎の景色に戻り、中山道歩き14日目(11月12日)の続きです。

1208.jpg

前回の記事では百沢の道祖神を見た後、大きな道祖神の前まで行きました。
<11月12日 午後1時頃です>

この道祖神は、高さが2mぐらいあり、村おこしのために、近年作られたものです。

DSC_0878.jpg

ここの横から旧中山道は続いています。

直ぐ近くに案内がありました。(助かります)

DSC_0881.jpg

早速、道端に小さな石仏(道祖神?)がありました。

特に説明板はありません。

DSC_0882.jpg

横の林もかなり色づいていました。

緩やかな坂を上っていきます。

DSC_0883.jpg

道路は舗装してありますが、人も車も通りません。

DSC_0885.jpg

瓜生坂の一里塚跡に来ました。

調べてみると、45番目の一里塚です。(約175km歩いたことになります)
<説明版に記載してあったわけではありません>

DSC_0888.jpg

道はしばらく上っていきます。

DSC_0889.jpg

瓜生坂の頂点に着きました。

DSC_0890.jpg

こんな看板がありました。(この看板も古そうですね)

ここには百万辺念仏塔となっていますが、

DSC_0892.jpg

こちらは念佛百万遍塔と彫ってあります。

DSC_0891.jpg

ここから道は広くなり、下り坂になりました。

DSC_0894.jpg

横の林は紅葉でとてもきれいでした。

DSC_0896.jpg

さらに下っていくと・・・

DSC_0898.jpg

左の方が瓜生坂の方向です。

DSC_0899.jpg

進んで見ました。

と言っても上り坂です。

DSC_0900.jpg

先ほど通った、念仏百万遍塔の近くに出て、こんな案内がありました。

見落としたようです。

DSC_0901.jpg

ここで引き返して正しい道を下ります。
<実際にはたった今、上ってきたところです>

DSC_0902.jpg

ここにも石仏が2体あります。

DSC_0903.jpg

さらに下ります。

DSC_0904.jpg

足元は落ち葉でふかふかです。

DSC_0905.jpg

元に戻ってきました。

DSC_0907.jpg

間違って下りてきた広い道を進むとすぐに案内があります。

DSC_0908.jpg

道は分かれて狭くなります。

DSC_0909.jpg

石塔がたくさん並んでいます。

もともとこういう風に立っていたものか、後ろの家を建てる時に移設した物かわかりません。

DSC_0910.jpgDSC_0911.jpg

「石仏の里」だけあって様々な石仏、石塔が並んでいます。

DSC_0917.jpg
DSC_0918.jpg

道祖神もあります。

DSC_0914.jpg

道祖神の拡大です。

DSC_0915.jpg

ちいさな集落に入ります。

モノクロ写真のような風景になりました。

DSC_0913.jpg

この橋を渡ると、望月の宿場町です。

DSC_0920.jpg

中山道歩きはもう一回続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(95)  コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

有楽町から晴海まで(2) 12月6日(日) [お出かけ(東京)]

このところ北日本は荒天が続いているようですが、横浜では晴天が続いています。

昨日、ちょっと見えた富士山はさらに雪が増えていました。

+++++++++++++++++++++++++++++

田舎の風景から都会に変ります。

前々記事(12月2日)の続きです。

築地の一角に波除神社という神社があります。

DSC_1007.jpg

ネットの紹介記事より抜粋します。

江戸幕府が開かれたころ、築地の辺りは海だった。
江戸開府(1603)時の慶長江戸絵図には、今の日比谷のお堀の辺りまで汐入を描き、
八重洲の海岸に船の役所があった。
開府前より始まった江戸城西丸の増築に伴うお堀の揚げ土を盛って日比谷入江から埋め始められた。
 70年の後、明暦の大火の後に4代将軍家綱公が手がけた最後の埋立の工事が築地海岸だった
しかし堤防を築いても築いても激波にさらわれて工事は湖南の極みだった。

 或夜の事、海面を光りを放って漂うものがあり、不思議に思って船を出してみた。
それは立派な稲荷大神の御神体だった。
皆は畏れて、早速現在の地に社殿を作りお祀りして、皆で盛大なお祭をした。
それ以後、波風がピタリとおさまり、工事は進み、埋立も終了した。
萬治2年(1659)の事だ。

 それ以来、「災難を除き、波を乗り切る」 波除稲荷様として、鎮座している。
災難除・厄除・商売繁盛・工事安全等の御神徳に崇敬が厚いといわれている。
その御進徳はますます大きくなり築地の繁栄を招いている。



今の丸の内、銀座、新橋もみんな海だったということになりますね。

境内に入るとすぐ右には、雄獅子の天井大獅子があります。
(高さ2.4m 幅3.3m 重さ1トン)

DSC_1011.jpg

左側には雌獅子のお歯黒獅子があります。
(高さ2.2m 幅 2.5m 重さ700kg)

DSC_1012.jpg

ここのお祭り「つきじ獅子祭り」は6月に行われ、沢山の神輿も出て賑やかなお祭りのようです。

二つの大きな獅子頭も神輿と一緒に担がれるそうです。

お歯黒獅子は女性が担ぐようです。

一度、見てみたいです。

境内にはいくつかの塚がありました。

これはそのうちの一つ、玉子塚です。

このほかに活魚塚、海老塚、鮟鱇塚などがあるようです。

DSC_1013.jpg

12時過ぎになり、お腹もすきました。

場外市場の付近はどこも満員です。

道路の向かいに目が留まります。

DSC_1015.jpg

道路を横断し、前まで行きました。

フグを食べるわけではありません。

DSC_1016.jpg

小柱のかき揚げ丼を頂きました。

DSC_1017.jpg

築地を過ぎるとすぐ勝鬨橋です。

DSC_1018.jpg

勝鬨橋の中心部は高いので、通勤時には下ってくる自転車で怖い目に何度も会いました。

DSC_1020.jpg


ここが橋の中央部です。

この下には橋げたがないので、車が通ると揺れます。

DSC_1024.jpg

橋の左手には佃島の高層マンションがが見えます。

上流には浅草があります。

DSC_1025.jpg

勝鬨橋を渡ると、私が通っていた時に工事中だった建物が現れました。

手前の時計のある建物は小学校です。

DSC_1027.jpg

この高層マンションの場所は、以前バラックのような飲み屋が並んでいました。

DSC_1030.jpg

勝どきの交差点まで来ました。

DSC_1031.jpg

ここには都営地下鉄大江戸線の駅がありますが、出社時にはほとんど利用しませんでした。

DSC_1033.jpg

さらに進むと初めて見る高層マンションがありました。

8年も経つと様変わりです。

この1棟で何人の人口になるのでしょう。

DSC_1035.jpg

やっと着きました。

晴海トリトンスクエアのビルです。

DSC_1036.jpg

横には歩行者用の動く歩道の橋もあります。

DSC_1037.jpg

橋を渡るともうすぐです。

DSC_1039.jpg

ここに来たのは何年ぶりでしょうか。

DSC_1041.jpg

久しぶりにこのロビーに入りました。

DSC_1042.jpg

ここには3つの高層オフィスがありましたが、私が通っていたのはX棟でこの先です。
(今はこのオフィスは出て違う場所に移転したようです)

DSC_1045.jpg

ここに来たのはこの中にある第一生命ホールで小さなコンサートがあるためでした。

DSC_1049.jpg

帰り道、5時ごろになっており、もう暗くなりました。

勝どきの駅に向かいます。

DSC_1053.jpg

汐留駅で地下鉄を下りました。

カレッタ汐留のロビーではイルミネーションが始まっていました。

DSC_1056.jpg

人影が写るのはしょうがありません。

DSC_1058.jpg

私は初めて見ましたが、結構大規模ですね。

DSC_1059.jpg

もうちょっと見ていたかったのですが、帰りました。

DSC_1062.jpg

急いでJR新橋駅に向かいました。

昔は終電車に遅れないよう走ったところです。
(仕事で遅くなったわけではありません。飲んでいただけです)

DSC_1065.jpg

11月23日の東京お出かけ記録でした。



本日もご訪問ありがとうございました。



次回は中山道歩き14-4(望月宿)です。
<また田舎の風景に変ります>



Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(98)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き14-3 12月4日(金) [中山道を行く]

一昨日の夜は雨が降り、気温も下がり、だんだん冬らしい日になってきました。

天気予報によればこちらの方は今日、明日は晴れのようです。

ただし冷たい風が吹くようです。



中山道歩きの続きです。

1204.jpg

大日如来の石像を見てから、自動車学校の横を通り進みます。

途中一里塚跡があるようですが、気づかずに通り過ぎてしまったようです。

時々自動車が来ますが、危険な道ではありません。

DSC_0815.jpg

石塔が次々と現れます。

観世音菩薩の字が見えます。

DSC_0816.jpg

生井大神と彫ってあります。

隣の小さな石塔は馬頭観音です。

DSC_0818.jpg

この辺りも五郎兵衛新田の一部なんでしょうか。

のどかな風景です。

新潟の「せつこさん」の言うところの「田舎のベンツ」は必需品でしょうね。

DSC_0820.jpg

空は晴れてきましたが、浅間山は姿を見せません。

DSC_0821.jpg

この白バイは何度もこの道を往復していました。

この道は40km制限の道ですがこんなに空いていればついスピードが出るでしょうね。

DSC_0822c.jpg

坂道を下ると集落になりました。

DSC_0823.jpg

八幡宿に着いたようです。

DSC_0824.jpg

この案内標識のすぐ近くに宿場名の由来である、八幡神社があります。

DSC_0825.jpg

随身門という立派な門があります。

DSC_0829.jpg

門の彫刻もすばらしいです。

DSC_0830.jpg

中に入るとさらに、瑞籬門(みずがきもん)という門があり、奥に本殿である高良社があります。

DSC_0831.jpg

八幡神社を出て、街道に戻ります。

八幡宿は江戸より24番目の宿場町で、本陣1軒、脇本陣4軒、旅籠屋3軒の宿場町です。

本陣1軒なのに、脇本陣4軒もある?  理由はわかりません。

塩名田宿からは3kmぐらいしかありません。

千曲川の増水による、待機場所としての宿場だったようです。

DSC_0836.jpg

大きな屋敷があったので、本陣跡かと思いました。  ・が

DSC_0837.jpg

その先に門だけ残っていました。

DSC_0839.jpg

向かい側にはなにも案内がない、門があります。

脇本陣跡かどうか?

DSC_0841.jpg

緩い上り坂が続きます。

この辺りは上ったり、下ったりの連続です。

DSC_0842.jpg

広い通りから外れて旧道になります。

DSC_0844.jpg

先の方に大きな道路がありそうです。

142号線と合流するようです。

DSC_0845.jpg

ちょうどお昼になったので、朝買ったおにぎりを食べました。

こんな景色が広がっています。

DSC_0851.jpg

大きな柿の木が目につきました。

DSC_0847.jpg

500mぐらい142号線を歩きます。

東海道を歩いた時には静岡、愛知の県境辺りで4車線の1号線が5kmほど続いた所があります。

DSC_0853.jpg

すぐに国道歩きは終わりました。

DSC_0857.jpg

この辺りの風景だと言われてます。

24yawata.jpg
< 歌川広重 画>

ここから道は分かれます。

DSC_0858.jpg

百沢という集落に入っていきます。

DSC_0862.jpg

案内の看板がありました。

DSC_0864c.jpg

右側の石も道祖神のようですが、よくわかりません。

DSC_0865.jpg

左の道祖神を拡大してみました。

DSC_0865cc.jpg

少し離れてあったものです。

これは一人です。

DSC_0868.jpg

百沢の集落は終わり、再び142号線に出ました。

DSC_0869.jpg

この辺りは道路工事により旧道はわからなくなっているようです。

こういう坂道を登っていきます。

これが正しい旧中山道かどうかわかりません。

DSC_0872.jpg

見渡せるところに出ました。

写真の左端にある火の見櫓の下に先ほどの道祖神があります。

DSC_0874c.jpg

何となく不安ですが坂道を下ります。

DSC_0876.jpg

坂道を下りると、こんなところに出ました。

とはいえこの前は旧道ではありません。

DSC_0877.jpg

この先は瓜生坂という峠を越えて、望月宿に入ります。
<次々回の予定です。>



+++++ 番外編 +++++

美美さんにコメントいただいた千曲川の烏帽子岩とはこれのことでしょうか?

DSC_0795.jpg



次回は前回の記事の続きです。(築地から晴海まで)

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6
1 NIKKOR  30-110mm f3.8-5.6
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(88)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

有楽町から晴海まで(1) 12月2日(水) [お出かけ(東京)]

晴天が続いています。

昨日、鎌倉に行ってきました。

源氏山のモミジは紅くなっていましたが、今年の紅葉は黒ずんでいますね。

鎌倉駅近くの妙本寺のモミジはまだまだ緑でした。

+++++++++++++++++++++++++++++

中山道の記事は一休みして今日は東京に出かけた時の記事にします。

11月23日(祭)に東京の晴海に所用があり出かけました。



私は定年退職になる6年前から晴海が勤務場所でした。

晴海に通っていたころは、余裕があるときは有楽町から歩きました。



この日は久しぶりに昔の通勤経路を歩いてみました。

有楽町で京浜東北線を下ります。

DSC_0973T.jpg

有楽町の改札を出ると、このパチンコ屋さんの前を通り晴海通りに向かいます。

この一角はいずれ再開発になるでしょうが、いつも薄暗いところです。

DSC_0975T.jpg

有楽町マリオンの横を通ります。

DSC_0977T.jpg

数寄屋橋のバス停の横を通ります。

ジャンボ宝くじの発売時はいつもこの辺りまで行列ができていました。

雨の日とか、真夏の暑い日とかはここから地下に入ることが多かったです。

DSC_0978T.jpg

今回は数寄屋橋交差点を渡ります。

DSC_0979T.jpg

数寄屋橋交差点から、銀座四丁目までは最近有名ブランドの店が増えました。

もちろん私が通っていたころはありませんでした。

DSC_0980T.jpg

銀座四丁目交差点まで来ました。

今でも三越のライオン前は待ち合わせの人が多いです。

C国の人も多いです。

DSC_0982T.jpg

こんな車が通っていきました。(びっくり!)

DSC_0981T.jpg

三原橋の交差点に近づきました。

DSC_0983T.jpg

三原橋の交差点の信号は長いです。

白バイが中央分離帯の前で止まっています。

DSC_0984T.jpg

何を狙っているでしょう?

DSC_0985T.jpg

三原橋の交差点を渡ると、歌舞伎座の前に出ます。

DSC_0986T.jpg

私が前を通っていたころは建て替え前の昔の歌舞伎座でした。

DSC_0987T.jpg

これから開場するのでしょう。

私はいまだ歌舞伎を見たことがありません。

DSC_0988T.jpg

歌舞伎座の前を通り過ぎ、さらに進みます。

雨の日は数寄屋橋からこの地下鉄入り口まで地下を通って通いました。

DSC_0989T.jpg

新橋演舞場が見えます。

DSC_0990T.jpg

反対側は小さな公園になっていますが、ここの下は首都高速道路です。

DSC_0991T.jpg

ここを過ぎると築地はすぐそこです。

DSC_0994T.jpg

築地四丁目の交差点に着きました。

DSC_0995T.jpg

お寺らしくない築地本願寺が見えます。

DSC_0996T.jpg

この日は卸売市場はお休みでした。

しかし、賑わっています。

DSC_0997T.jpg

路地の向こうには人がたくさんいます。

DSC_0999T.jpg

横断して場外市場の方へ行きます。

DSC_1000T.jpg

お昼過ぎでしたので混雑しています。

「寿司清」には行列ができています。

DSC_1001T.jpg

カード社会が進み、こんな店でもクレジットカードが使えるのですね。

DSC_1002T.jpg

築地市場名物の「ターレー」です。

現在築地市場には2000台あるそうですが、来年の豊洲への移転の時は走って移動するそうです。

DSC_1003T.jpg

築地はなくなるというのに、何かできそうです。

DSC_1005T.jpg

ここでも工事中です。

DSC_1009T.jpg

波除神社まで来ました。

DSC_1008.jpg

次々回に続きます。

次回は中山道八幡宿です。

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6


nice!(110)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。