So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

中山道歩き15-5 4月30日(土) [中山道を行く]

昨日は良い天気でしたが、強い風が吹いていました。

冷たい風になると天気予報で言ってましたが、それほどではありませんでした。

北海道では雪が降って、冬に逆戻りとか、大変ですね。

大型連休も始まり、交通機関は混雑しているようですが、サンデー毎日の私には関係ありません。



15-5nagakubo.jpg

中山道歩きに戻ります。(4月24日の記事の続きです)

芦田宿を出て、笠取峠を越えて長久保宿の入り口まで下りてきました。

この日は4月8日(金)です。

D71_5658.jpg

稲藁が軒下に積んであります。

よくわかりませんが、これからの季節に必要なんでしょうかね。

D71_5659.jpg

先に進むとこんな、看板(?)が掛けてある家に来ました。

D71_5661.jpg

吾一庵となっています。

後で調べたら、個人の資料館で、勝手に入ってよかったようです。

D71_5662.jpg

こんな建物がありました。

屋根の上には石が並んでいます。

瓦はありません

工事中でもなさそうですが、雨漏りしないでしょうか。

色々調べてみると、旅籠の宴席などで歌われた長久保甚句に

「長い長久保 板屋根づくり かわら(瓦)ないからきておくれ」

という歌詞があります。

板屋根造りを再現したものと思われます。

D71_5664.jpg

長久保宿は、27番目の宿場町で、信濃の宿場町では2番目に大きい宿場町だったそうです。

この建物は明治時代初期に旅籠として建てられたものです。

しかし交通量が減ったため開業には至らなかったらしいです。

現在では資料館、休憩所として、使われています。

D71_5665.jpg

ちょっとだけ、中へ入ってみました。

D71_5666.jpg

入り口付近には米俵と臼、杵がならんでいます。

中は板間に囲炉裏です。

D71_5667.jpg

この日の朝佐久平駅で出会った、大阪から来た女性グループとここで分かれて私は先に行きます。

せっかくだからと、みんなで記念写真を撮りました。

(元)乙女に囲まれてtakenokoはやや緊張気味です。

皆さん私より20歳ぐらいは若そうでした。

足が速い理由がわかりました。

D71_5669c2.jpg

しかし立派な建物ですね。

この地方独特の出梁造りの建物です。

D71_5729.jpg

ここから歩いてすぐ近くに旧本陣石合家の建物があります。

立派な門です、現在も住宅として使われているため非公開でした。

D71_5672.jpg

説明板によれば、石合家は長久保宿が出来た時から本陣、問屋を務めています。

四代目当主には真田幸村の娘が嫁いでいるそうです。

D71_5673.jpg

すぐ横には復元された高札場がありました。

D71_5674.jpg

長久保宿はL字型の町並みです。

これは本陣の前の竪町の通りです。

D71_5675.jpg

明治時代の同じ通りです。

nagakubo.jpg
(netより借用)

釜鳴屋という看板がありました。

釜鳴屋(竹内家)は酒、醤油の醸造をしていたようです。

D71_5676.jpg

小屋根の付いたうだつが見られます。

D71_5678.jpg

向かいには問屋を営んでいた、小林家の住宅です。

明治になってから焼失し再建された建物です。

D71_5679.jpg

L字型の町並みの角に来ました。

角には今でも営業中の濱田屋旅館があります。

D71_5680.jpg

3階建ての建物です。

D71_5725.jpg

上の写真の左手から来て、右に曲がります。

しばらく進むと辰野屋、武重家住宅があります。

この建物も出梁造りで立派な建物でした。

D71_5710.jpg

左に行くと長安寺というお寺があるので行ってみます。

D71_5711.jpg

この前は国道が通っており、注意して横断しなければなりません。

D71_5713.jpg

曹洞宗のお寺でした。

D71_5715.jpg

境内には桜が咲いていました。

D71_5716.jpg

元に戻って中山道を進みます。

D71_5684.jpg

宿場町から出たら、田園地帯になりました。

D71_5688.jpg

ここで上田方面から来た道と合流します。

トラックの止まっているほうが中山道です。

D71_5691.jpg

しばらく歩道のない国道を歩きます。

D71_5692.jpg

四泊落合というのは地名のようです。

ここで標高680mですが、和田峠は標高1500m余りです。

D71_5693.jpg

わき道に逸れるところがあり案内がしてあります。

D71_5695.jpg

後ろの案内板は一里塚跡の案内でしたが、つけ方が逆ですね。

車で通っている人に向けても読みません。

D71_5696.jpg

この後こんな道になって一安心ですが、300mぐらいしかありませんでした。

D71_5697.jpg

再び車の多い国道に出るとコンビニがあり、コーヒー休憩をしました。

上田に向かうバスの時間の関係上、ここで終了として、長久保まで引き返しました。

引き返すときは静かな道を通り、桜の花を見ながら歩きます。

D71_5700.jpg

長久保のバス車庫から上田行きのバスに乗り、上田駅に18時半ごろ着きました。

駅前のホテルに泊まり、翌朝は上田城址の桜を見に行きました(4月12日の記事です)

今回の旅はもう1回記事アップします。

そろそろこの続きの予定を立てなければなりません。

この先はいよいよ和田峠を越えて、下諏訪に下ります。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(103)  コメント(31) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

深川散歩  4月28日(木) [お出かけ(東京)]

今朝は昨晩からの雨が降り続いています。

今日は一日中雨の天気になりそうです。

中山道の続きにしようかと思いましたが、前回の木場周辺散歩の続きです。

木場公園の東京都現代美術館から少し北の方へ行くと、深川資料館通りという通りがありました。

清澄白河の駅方面に向かいます。

D75_0318.jpg

いきなりこんな店がありました。

神田にも店があるようです。

私は最中は嫌いなので特に気にも留めず通りすぎました。

D75_0320.jpg

鶏肉屋さんでは焼き鳥を並んで買う人の姿も見られます。

夜になると前のテーブルで食べる人もいるのでしょう。

2軒隣は酒屋です。

D75_0321.jpg

こういう下町にはお寺が必ずありますが、コンクリート造りです。

この地域では東京大空襲でほとんど焼けた所だと思います。

曹洞宗の善徳寺というお寺です。

D75_0322.jpg

昔からあるお店なんでしょう。

お祭り用の法被などもあるようです。

D75_0324.jpg

深川と言えば、深川丼ですが、釜めしなんかあったのでしょうか??

なじみがありませんのでよくわかりません。

深川丼と深川めしは違うようです。

D75_0325.jpg

道路はケヤキの並木に変ってきました。

D75_0326.jpg

深川江戸資料館がありました。

D75_0358.jpg

入館料400円を払って、中に入りました。

ticket.jpg

伊能忠敬をはじめ、深川にゆかりの人を紹介しています。

D75_0327.jpg

さらに中に入ると、

D75_0328.jpg

江戸時代末期の町並みを実物大で再現したものです。

machi.jpg
(ネットより入手)

屋根の上の猫は動いていました。

D75_0329.jpg

一回りしてみましょう。

長屋の共同スペースで「井戸端会議」という言葉がこんなところで出来たんでしょう。

D75_0331.jpg

実物大なので、映画のセットのような感じがします。

D75_0332.jpg

八百屋の店先

D75_0334.jpg

ここは米屋さん

D75_0335.jpg

土間には玄米を突く臼があります。

上の方に鶏がいますが、こんなところで飼っていたのでしょうか???

D75_0336.jpg

米屋の裏の倉には米俵が積んであります。

D75_0352.jpg

海辺(川辺)には柳の木が立っており、

D75_0338.jpg

船もあります。

D75_0340.jpg

船宿もあります。

D75_0339.jpg

中では飲食、宴会などがひらかれたようです。

D75_0341.jpg

主人がキセルでたばこを吸っているような感じの、場所ですね。

D75_0342.jpg

ちょっとした広場があり、お休み処の横には天婦羅の屋台があります。

D75_0357.jpg

今すぐにでも天婦羅が出来そうな気がします。

D75_0345.jpg

火の見櫓の下には、蕎麦の屋台もあります。

D75_0354c.jpg

木場の木挽き職人の家なんでしょう。

大きな鋸が壁にかかっています。

D75_0346.jpg

横町に入ってみましょう。

D75_0347.jpg

粋な半纏ですね。

D75_0348.jpg

先ほど上から見た井戸です。

D75_0349.jpg

防火用水も重要です。

D75_0351.jpg

展示室の出口には

D75_0355.jpg

ちょっとしたタイムスリップ体験でした。

パンフレットによれば、来た時間帯によって照明が変るそうです。

深川江戸資料館を出ると、隣は霊厳寺というお寺でした。

ここもコンクリートのお寺でした。

D75_0359.jpg

この通りは、ほどなく終わり、清澄白河の駅から地下鉄に乗り帰宅しました。

D75_0361.jpg
 
本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(96)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

木場の辺りを歩いてみました。 4月26日(火) [お出かけ(東京)]

昨日はさわやかな天気になりました。

事情があり、家内が実家に帰っているので今は一人暮らしです。

(バトルして逃げられたわけではありませんので・・・念のため)

洗濯をしても昼前には乾くような天気でした。



チューリップが終わり、プランターにミニトマトを植えました。

昨年は連休明けに苗を買いに行ったら、ほとんど売り切れで今年は早く買いに行きました。

D75_0362.jpg

+++++++++++++++++++++++++++

中山道の記事はまだ続きがありますが、今日はお休みして他の記事です。

一昨日(24日)に東京の木場で用事があり、東京に出かけました。

一つ手前の門前仲町で地下鉄を下りました。

駅からこんな通りを通って深川不動堂に来ました。

この写真はお寺の方から見たものです。

D75_0259.jpg

ここは成田山新勝寺の別院です。

D75_0257.jpg

お参りしましたがこの建物は旧本堂です。

ホームページによれば元々の本堂は関東大震災、第二次世界大戦で焼失しました。

この建物は昭和26年、他のお寺から移築したものだそうです。

D75_0258.jpg

なぜ旧本堂というかと言えば、平成26年に新しい本堂が出来ました。

お寺とは思えないような建物です。

D75_0260.jpg

ちょうど護摩祈祷の最中でしたので、後ろからお参りして出ました。

そしてすぐ横にある富岡八幡宮に向かいます。

D75_0261_01.jpg

正面に回りました。

実はここも初めてのお参りです。

江戸時代の下町を舞台にした小説などにはよく登場します。

D75_0262.jpg

境内では骨董市が開かれていました。

D75_0263c.jpg

日曜日でしたのでそこそこの人出でした。

D75_0265.jpg

色々なものが並んでいます。

D75_0266c.jpg

この人はじっと何かを見ていましたが、買わずに立ち去りました。

D75_0268.jpg

伊能忠敬は深川に住み、全国の測量に出る時、富岡八幡宮にお参りして出発したといわれてます。

D75_0267.jpg

富岡八幡宮を後に、木場の駅方面に歩きます。

この辺りは運河が多いところです。

D75_0269.jpg

そして、 ・・・・ ある病院に立ち寄りました。

D75_0272.jpg

鯉のぼりはtakenokoが早速買ってきたものです。

D75_0273c.jpg

ミルクの時間になったので私は引き上げました。

病院を出てから付近を歩いてみました。

桜の木が並んでいますが、今は当然葉桜です。

D75_0294.jpg

木場公園という大きな公園がありました。

D75_0296.jpg

広いドッグランのスペースには沢山の犬が(人も)いました。

D75_0297.jpg

此方では若者たちが何かしています。

D75_0299.jpg

桜が咲いた時は花見場所ですね。

D75_0301.jpg

噴水の向こうに橋脚、さらに向こうにはスカイツリーが見えます。

D75_0304.jpg

もっと近づきます。

この日は午前中雨が降っていました。

青空だったらいいですね。

D75_0305.jpg

公園の中にこんな立派な橋があるなんて珍しいですね。

D75_0309.jpg

橋の下は運河です。

昔の姿は知りませんが、木場というだけあって、もともと貯木場がたくさんあったところです。

D75_0310.jpg

1992年に開園した都立公園です。

D75_0313.jpg

公園の一番端に、都立現代美術館がありました。

D75_0317.jpg


この後もう少し散策を続けます。

その記事は後日に、

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(99)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き15-4  4月24日(日) [中山道を行く]

昨日の朝は曇天で、小雨でも降るかなと思っていました。

そんな中、散歩に出たら昼前から晴れ間が出てきて、気温も上がり気持ち良い天気になりました。

今まで何度も冬用のセーターの出し入れをしていましたが、もう必要ありません。



4月9日の中山道、続きます。

15-4kasatori.jpg 

芦田宿を出ると、すぐ笠取峠の上りになります。

笠取峠はここらあたりにあります。

chizu.jpg

上り口に道祖神がありました。

この道祖神は新しい物です。

D71_5607.jpg

旧街道と言っても、公園として整備されており、昔の道という雰囲気ではありません。

D71_5608.jpg

朽ち果てたような石仏があります。

D71_5609.jpg

緩い坂道のようですが、そこそこの坂道です。

D71_5611.jpg

歌川広重の版画ではこうなっていますが・・

26ashida.jpg

地面は石畳風になっています。

D71_5612.jpg

100mぐらい離れたところには、交通量の多い国道があります。

急な坂なので、車の音が聞こえます。

D71_5617.jpg

ここでは桜はまだ蕾でした。

D71_5614.jpg

また石仏です。

D71_5618.jpg

若山牧水の歌碑がありました。

このほかにも、違う人の歌碑がいくつかありました。

D71_5619.jpg

坂の途中に、車を止める場所がありました。

これは、・・・・トイレでしょう。(ここでは”雪隠”の表示はありませんでした)

D71_5620.jpg

ここで国道を横切ります。

車の切れ目を見て渡らないと怖いです。

D71_5621.jpg

渡ったところに案内板がありました。

若山牧水の歌にもありましたが、ここの松は赤松です。

D71_5623c.jpg

しばらく歩くと、松並木は終わります。

D71_5624.jpg

振返って見ます。

なぜここの表示は「松並木」でなく「マツ並木」なんでしょう?

D71_5625_01.jpg

ここから中山道は国道142号線になります。

D71_5627.jpg

左手には、太陽光発電のパネルが並んでいます。

これまでの道でいたるところに見られました。

++ この費用は誰が払っているか知っていますか? ++

電気料金の請求書に記載されている、再エネ発電賦課金として電気料金に上乗せされています。

東日本大震災の時に総理大臣だったKさんによって決まった話です。

D71_5628.jpg

歩道があるからいいですが、横を大きなトラックが轟音を立てて通り過ぎて行きます。

D71_5629.jpg

長い上り坂でした。

やっと峠の頂点に着きました。

峠道(142号線)の工事完成記念碑が立っていました。

D71_5633.jpg

少し進むと、峠乃茶屋という所持処があります。

営業中ですが、特に中には入りませんでした。

D71_5634.jpg

木を切って、ここには何かできるでしょうか。

D71_5635.jpg

今までは立科町でしたが、ここから長和町(ながわちょう)になります。

D71_5636.jpg

しばらく行くと道が分かれます。

写真には写っていませんが、右にいく道があります。

古い142号線でしょう。

その脇に何か見えます。

D71_5639c.jpg

こんな案内がありました。

D71_5640.jpg

ここから昔の道に入ります。

D71_5641.jpg

さすがに、最近作った人工的な物はありません。

D71_5643.jpg

土の道なので、足には優しいです。

D71_5644.jpg

後ろから女性の声が聞こえてきました。

D71_5645.jpg

この道は少しの間だけでした。

道端にお地蔵様でしょうか・・・

D71_5646.jpg

先ほどの女性のグループに追い越されてしまいました。

このグループはこの日の朝、佐久平のバス停で一緒になったメンバーです。

大阪から来たグループで、中山道の主要な所を歩いているそうです。

この日は、この後大阪まで帰り、5月は追分、軽井沢、碓氷峠に行くそうです。

D71_5648.jpg

道路の横から、古い石段を下りると石の社がありました。

D71_5650.jpg

横には立派な社があります。

D71_5651c.jpg

松尾神社という神社です。

D71_5653.jpg

裏から入ってきたようです。

D71_5655.jpg

急に開けた場所に出ました。

峠越えは終わりました。

D71_5656.jpg

これから長久保宿に入ります。

次回は中山道は一度お休みして、他の記事になります。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(94)  コメント(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 15-3 4月22日(金) [中山道を行く]

昨日は朝から曇天で、夕方から雨が降ってきました。

太陽が出ないので、寒く感じる日でした。

こういう天気だと出歩く気になりませんので、昨日はほとんど家にいました。



中山道歩き15日目、まだ続きます。

15-3ashida.jpg

茂田井間の宿(もだいあいのしゅく)を出て、しばらくは立科町行きのバスが通る道を進みます。

丘陵地帯なので遠くの山まで見えます。(おそらく上田方面)

D71_5563.jpg

こちらは浅間山方面です。

D71_5564.jpg

しばらく進むと、右手にこんなものが見えてきました。

D71_5565.jpg

近くに寄ってみると、三界無縁佛供養塔と彫ってありました。

D71_5566c.jpg

これから先に浅間山が見えるところもなさそうなので、最後にパチリ。

D71_5568.jpg

交差点の向こうに見えてきたのは、芦田宿の入り口です。

D71_5571.jpg

芦田宿は江戸から26番目の宿場で、本陣1軒、脇本陣2軒、旅籠6軒の宿場町です。

常夜灯が立っています。

D71_5570.jpg

足を進めます。

D71_5573.jpg

望月宿を出発したのは9時30分頃でした。

この時11時30分頃です。

D71_5572.jpg

ふるさと交流館という建物があり、中で休憩することにしました。

持ってきたおにぎりとパンで昼食代わりにしました。

旧街道沿いにはコンビニはありませんので、食べ物は事前に買って携行しておく必要があります。

D71_5574.jpg

すぐ出発します。

右側に重厚な建物があります。

ここが本陣です。

D71_5577.jpg

門を入ってみました。

本陣は土屋家が担い、本陣御殿は今でも残されています。

D71_5578.jpg

本陣御殿の入り口です。

D71_5581.jpg

向かいには脇本陣があったようです。

昭和52年、火事で焼失し、今は駐車場になっていました。

D71_5576.jpg

もう1軒の脇本陣です。

此方も山浦家が担っています。

D71_5582.jpg

その斜め前には、

D71_5583.jpg

「すやも」と読みます。

D71_5584.jpg

創業が明治25年という事なので、江戸時代にはなかったようです。

こういう名産品を買って帰りたいのですが、醤油も、味噌も重いので歩き旅には大変です。

とりあえず外から見るだけです。

D71_5585.jpg

すぐ先に、旅籠の建物があります。

D71_5587.jpg

こんな説明版がありました。

おそらく今も営業していると思われます。

D71_5588.jpg

これが出張づくりの特徴です。

横川辺りからよく見かける造りです。

D71_5589.jpg

町並みの外れに近くなったところにお寺がありました。

高龍山 正明寺という真言宗のお寺です。

D71_5591.jpg

ここにも、大きな枝垂れ桜が咲いていました。

D71_5592.jpg

この辺りはソメイヨシノの様な桜より枝垂れ桜が多いようです。

D71_5597.jpg

見事な桜でした。

D71_5596.jpg

街道に戻って進みます。

道祖神が並んでいました。

左の道祖神は人の姿が見えますが、右の物はほとんど崩れてしまっています。

D71_5603.jpg

芦田宿の出口まで来ました。

D71_5605.jpg

大きな交差点を渡ると大きな常夜灯が立っていました。

ここから笠取峠の上り坂が始まります。

D71_5606.jpg

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(93)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き15-2  4月20日(水) [中山道を行く]

昨日はさわやかな良い天気でした。

久しぶりにいつもの川沿いの散歩道を歩くと、桜は散り、木々が一斉に芽吹きました。

2週間ぶりの散歩でしたので非常に新鮮でした。

横浜では、今日も晴れの天気のようですが、明日は雨になります。

良い天気は続かないです。



茂田井間の宿(もだいあいのしゅく)の続きです。

15-2modai2.jpg

武重本家酒造の一角を過ぎて先に進みます。

小さな空き地から浅間山がよく見えました。

D71_5522.jpg

白壁の坂道を上ります。

ここは何回か旅番組で見た事があります。

D71_5523.jpg

もう一軒の酒屋、大澤酒造の前まで来ました。

D71_5524.jpg

門から中へ入ると、大きな屋敷がありました。

大澤家は代々茂田井村の名主でした。

D71_5525.jpg

右の、のれんのかかっているところは、大澤酒造民俗資料館となっています。

時間のロスをしたくないので中には入りませんでした。

(後で調べたら中で試飲もできたそうです・・基本的には酒は飲んではいけない体です)

D71_5526c.jpg

外へ出ると、高札場跡の案内がありました。

高札場は名主の屋敷の近くに立てられたそうです。

D71_5529.jpg

進みながら路地の中を覗くと、時代劇にでも出てきそうな壁が続いていました。

<前記事の武重酒造の裏手では、「たそがれ清兵衛」のロケがされたとか、>

D71_5530.jpg

小さな広場があり、真新しい格子の引き戸が付いた建物がありました。

D71_5532.jpg

こういう言葉は久しぶりに見ました。

若い人は分かるでしょうか。(読み方も、意味も)

せっかくなので使わせていただきました。

D71_5533.jpg

「平」の家紋が付いた大きな蔵、綺麗な松の木などが続きます。

D71_5534.jpg

塀に欄間の様なものが付いています。

これも珍しいですね。

D71_5535.jpg

このような道が続きます。

歩いている人はほとんどいません。

D71_5538.jpg

時々軽トラックが通るので、その都度端に避けます。

D71_5540.jpg

左に曲がる角に、人の背丈より大きい馬頭観音が立っていました。

D71_5541.jpg

街道から離れますが、ここを左に曲がり進むと、無量寺というお寺に突き当たります。

天台宗比叡山延暦寺の末寺です。

D71_5548.jpg

この枝垂れ桜はきれいでした。

D71_5549.jpg

六地蔵に覆いかぶさるように枝垂れ桜が咲いています。

D71_5543.jpg

こんなのどかな場所にあるお寺です。

D71_5550.jpg

引き返して再び中山道を進みます。

通り沿いには大きな家が続きます。

D71_5553.jpg

高札場跡の案内がありました。

茂田井村は戸数が多く、上組と下組があり、ここは上組の名主の跡地だと思われます。

D71_5554.jpg

道は坂道になり、横には石割坂の案内があります。

急な坂に大きな石があり、通行に差し障るので、石を割って道を通したといわれます。

D71_5556.jpg

手書き風な案内もありました。

上の板は字を彫ってあります。

D71_5557.jpg

茂田井の集落も終りかかった所に、一里塚跡がありました。

D71_5558.jpg

一里塚を模して、小さな小山が作ってありました。

D71_5559.jpg

道路沿いの屋敷は少なくなり、遠景が見える様になりました。

D71_5560.jpg

最後の大きな建物でした。

大きな産業があるわけでもないところで、大きな屋敷を維持するのも大変でしょうね。

D71_5561.jpg

広い道と合流するところが茂田井間の宿の出口でした。

茂田井上というバス停でした。

D71_5562.jpg

この先は芦田宿に続いていきます。

続きは次回に掲載します。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(72)  コメント(24) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中山道歩き 15-1 4月18日(月) [中山道を行く]

九州の地震は、まだ続いています。

昨日は強風で、関東地方では工事用の足場などが崩れたり、電車が一時止まったりしました。

自然現象とはいえ、のどかな春を楽しむどころではありません。

個人的にも多忙で前回はお休みさせていただきました。



中山道を歩き始めたのは2年前の5月でした。

その間何回か入院したりしましたが、昨年長野県佐久市の望月宿まで着きました。

今回は望月からスタートです。

20151112.jpg

今回で15日目になります。

15-1modai1.jpg

4月8日(金)以前はぐずついた天気が続いていました。

天気予報を確認し、4月8日、9日の1泊で出かけることにしました。

望月から出発して、出来たら和田宿まで行こうと思っていました。

0408plan.jpg

4月8日、始発のバスで大船駅に行きました。

天気は上々、大船観音に朝日が当たって真っ白に光っています。

1DSC_1387.jpg

東京駅から7:24発あさま603号に乗りました。

1DSC_1392.jpg

荒川を越える時、中山道の横を通ります。

この橋を歩いて超えたのは、2014年の5月25日でした。

1DSC_1393.jpg

佐久平駅に8:52に到着です。

1DSC_1394.jpg

浅間山も見えていましたが、少し雪が残っています。

1DSC_1396.jpg

バス停でバスを持っていると、保育園の園児たちが挨拶していきます。

朝は雨が降ったのでしょうか、みんな長靴を履いていますね。

1DSC_1395.jpg

バスで約20分、望月宿に着きました。

5か月ぶりに来ました。

1DSC_1400.jpg

ここからは初めての道です。

のどかな田園風景が広がります。

1DSC_1402.jpg

広い通りだけではありません。

1DSC_1404.jpg

早速、古い石仏がありました。

ほとんど顔は識別できません。

1DSC_1405.jpg

廃校になった学校跡地ではないかと思われる広場があります。

しだれ桜が咲いていました。

1DSC_1406.jpg

ガードレール、電柱がなく、舗装道路でなければ旧街道そのものです。

1DSC_1407.jpg

国道の下を通ります。

1DSC_1409.jpg

緩やかな上り坂に出ました。

こんな道でも歩道があれば、助かります。

1DSC_1410.jpg

その後下ります。

この道の他にバイパスがあるので、車はそれほど多くはなく静かです。

1DSC_1412.jpg

右側に、ため池の様な、池がありました。

キンクロハジロの様な鳥が泳いでいました。

1DSC_1415.jpg

しばらく行くと、道が分かれます。

1DSC_1416.jpg

茂田井間の宿(もだいあいあのしゅく)の入り口です。

1DSC_1417.jpg

案内板にもある通り、間の宿は正式な宿場町ではありません。

1DSC_1419.jpg

始めは小さな集落の入り口のようでした。

D71_5506.jpg

その内、白壁の大きな家が目立つようになりました。

D71_5509.jpg

建物と建物の間には水路がありきれいな水が流れてます。

D71_5512.jpg

綺麗な水があるということは、美味しい酒があるということですね。

D71_5514.jpg

立派な門構えです。

武重本家酒造という酒屋さんです。

ここの建物約30棟は登録有形文化財だそうです。

D71_5515.jpg

門の中には何か展示してあります。

D71_5516.jpg

向かいには、若山牧水の歌碑がありました。

D71_5517.jpg

若山牧水はかなりの酒豪だったそうです。

(上)
よき酒の
ひとのいふなる
御園竹
われもけふ飲みつ
よしと思へり

(右)
しらたまの
歯にしみとほる
秋の夜の
酒はしづかに
飲むべかりけり

(左)
ひとの世に
たのしみ多し
然れども
酒なしにして
なにの楽しみ

D71_5518.jpg

進みましょう。

D71_5519.jpg

上り坂になり、白壁の建物が続きます。

D71_5520.jpg

茂田井間の宿(もだいあいのしゅく)はまだ続きます。

この先にはもう一軒、酒屋があります。

次回に続きます。

本日もご訪問ありがとうございました。

Nikon 1 V2
1 NIKKOR  10-30mm f3.5-5.6
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(87)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お断り  4月16日(土) [独り言]

ご訪問ありがとうございます

急な用事が出来たので、本日お休みします。

皆様への訪問もできませんのでご了承ください。

takenokoは元気です。



桜の花と伴に、我が家のチューリップは終わりました。

賞味期限切れになりそうなのでとりあえず。

D75_0089.jpg

D75_0070.jpg

D75_0074.jpg

D75_0086.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

18日は更新する予定です。

D750
AF-S Mirco NIKKOR 60mmf2.8G  ED


nice!(74) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上田市内の北国街道を歩いてみた 4月14日(木) [旅行]

春の特徴でしょうか、天気は安定しません。

今(朝4時半頃)、昨夜からの静かな雨が降り続いています。

前回の記事の続きです。

上田城址公園の桜を満喫した後、向かったのは・・

この通りは上田市内を通る北国街道の一部です。

D71_5807.jpg

追分から中山道と離れ、長野善光寺を通り日本海側へ抜ける道です。

善光寺街道ともいわれます。

上田は北国街道の宿場町でもありました。

ad09abfa.jpg

しばらく歩くと白壁の建物が見えてきました。

D71_5810.jpg

横には水路がありきれいな水が流れています。

D71_5812.jpg

これより柳町という案内板がありました。

D71_5811.jpg

この白壁は味噌蔵だったようです。

味噌屋さんでした。

柳の木がたくさんあったので柳町通りという風になったのでしょう。

D71_5813.jpg

お店の屋号は「菱屋」さんでした。

あさ7:00ですので当然閉まっています。

D71_5814.jpg

向かいにこんなものがありました。
(写真を撮り忘れたのでネットより借用)

昔の人がここから少し離れた海禅寺というお寺に沸いている水を引いて来て、生活用水としたそうです。

5817.jpg

横からきれいな水が流れていました。

柄杓が置いてあったので少しいただき、口に含みました。

「保命水」と名付けられていますので、少し命が長くなった事にしましょう。

D71_5816.jpg

味噌屋さんのところで道は曲がり、南北の通りになります。

D71_5820.jpg

柳の木が並んでいます。

芽吹いたばかりですね。

D71_5819.jpg

古い家には「うだつ」があります。

D71_5821.jpg

造り酒屋の岡崎酒造の建物がありました。

D71_5822.jpg

朝の散歩は人が少なく、静かでいいですが、買い物ができないのが残念です。

「亀齢(きれい)」という銘柄だそうです。

いい名前ですね、これを飲むと万年生きられそうで、「綺麗」にも通じます。

D71_5823.jpg

柳町の通りは200mぐらいなのですぐ終わります。

振返ってこんな通りでした。

D71_5826.jpg

出口のところに小さなお地蔵さんがあり、水をかけると横の竹筒から水琴窟の音が聞こえました。

D71_5824.jpg

すぐ横に、真田十勇士、霧隠才蔵のモニュメントがありました。

こういうモニュメントが10か所にあり、スタンプラリーをしているようです。

D71_5827.jpg

柳町から離れ、駅方向に歩きます。

この通りも北国街道の一部です。

D71_5828.jpg

中央2丁目という交差点に来ました。

北国街道はここで左に曲がりますが、私はホテルに戻るのでまっすぐ進みます。

この辺りは上田市の商業の中心だったのでしょうね。

昭和30~40年代の建物と思われます。

D71_5829.jpg

石造りの様な建物がありました。

飯島商店という飴屋さんです。

元は柳町にあった穀物商だそうです。

この建物は、石造りのように見えますが、木造の建物で、石目地と言われる壁塗りだそうです。

登録有形文化財に指定されています。

D71_5830.jpg

向かいに、いましたよ。

穴山小助のモニュメントです。

D71_5832.jpg

ホテルはここからすぐ近くなのでホテルに帰りました。

午前7時半頃でしたので、2時間近く歩いていたことになります。

歩いたのはこんなルートです。(水色の線)


chizu.jpg



朝食をとり、ホテルを出たのは8:40頃でした。

しなの鉄道(昔の信越本線)の駅もやっぱり真田丸一色です。

D71_5833.jpg

しなの鉄道に乗り、信濃追分に向かいます。

D71_5835.jpg

この後、信濃追分で下車して昨年通った追分宿を再度訪ねます。(後日アップ)

本日もご訪問ありがとうございました。

次回は望月宿からスタートした中山道歩きになります。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(89)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

上田城址公園の桜 4月12日(火) [旅行]

近所の桜も散ってしまって、桜の話題も無くなりましたね。

昨日は一昨日までと違い、気温が下がりました。

特に午後からは冷たい北風が吹いて冬に戻ってしまったような天気でした。

一日限りの寒さの様なのでとりあえずは安心です。



先週の8日(金)、9日(土)に街道歩きを兼ねて旅行に行ってきました。

初日の8日(金)は昨年の秋から休止している中山道の続きを歩きました。

歩いた後上田までバスで行き、駅前のホテルに宿泊しました。

前回の記事にも1枚写真を掲載しましたが、翌朝上田城址公園の桜を見てきました。



朝5時過ぎに見たホテルの部屋からの景色です。

左のお椀をかぶせたような山は多分蓼科山でしょう。

中山道は正面の山を越えて行かねばなりません。

D71_5742.jpg

すぐ前は上田駅です。

D71_5744.jpg

私は旅行でホテルや旅館に泊まった時は朝食前に散歩をすることがよくあります。

5時半ごろホテルを出て駅前に行ってみました。

上田の街は「真田丸」一色です。

D71_5745.jpg

駅前広場には大きな水車があり、その横には桝網用水という川が流れていました。

水かさが増えた時には回るそうですが、モニュメントとしての水車のようです。
(定かではありません)

D71_5747.jpg

そして今年話題の・・真田幸村の銅像も建っています。

後ろの時計と、気温を見てください。

寒かった!

D71_5748.jpg

ホテルで教えてもらった道を進んでいきます。

道路より下に見える道沿いの桜は満開です。

中の桜も期待できます。

D71_5749.jpg

公園の入り口に来ました。

D71_5750.jpg

大きな櫓門が正面に見えます。

左が南櫓で右側には北櫓があります。

D71_5756.jpg

こちらが北櫓です。

D71_5754.jpg

お堀沿いの桜も綺麗です。

D71_5758.jpgD71_5759.jpg

櫓門を入ったところから見た北櫓横の枝垂れ桜も圧巻でした。

D71_5760.jpg

本丸跡の広場にはぼんぼりが吊るして花見気分を盛り上げます。

D71_5761.jpg

朝だということもありますがこの人は真冬の姿です。

D71_5764.jpg

お堀の向こうには露店が並んでいます。

D71_5766.jpg

お堀の水面にとどくぐらいの枝垂れ桜です。

D71_5768.jpg

本丸跡の広場の一角はブルーシートが敷いてあります。

この日は土曜日でしたので昼間は大変な混雑だったでしょう。

D71_5772.jpg

前夜から場所取りのためにいたのでしょうか、寝袋で寝ている若者が二人いました。

D71_5770.jpg

入ってきたところと反対側にも櫓門があり、その近くから見たお堀の桜も綺麗でした。

D71_5780.jpg

昨日、ここの情報を見たら散り始めと出ていましたので、ちょうどよい時期でした。

D71_5785.jpg

朝の散歩の人も次々に通ります。

D71_5786.jpg

招魂社という神社の前には種類の違う濃い色の桜が左右に咲いています。

D71_5789.jpg

足元に咲いていたラッパ水仙と一緒に

D71_5790.jpg

この一角では写真を撮っている人が数人いました。

D71_5798.jpg

おそらくこういう写真を撮っていたでしょう。

D71_5800.jpg

誰もいないときに私は撮っていました。

D71_5793.jpg

「上田城千本桜まつり」が開催されていました。

千本あるかどうかは分かりませんが、とても多くの桜の木がありました。

中にはこのようなピンクの桜も見られました。

ヨウコウ・・アマギヨシノとカンヒサクラの交配種という札が付けられていました。

D71_5805.jpg

今春は、横浜では青空と桜はほとんど見られませんでしたが、上田で見ることが出来ました。

D71_5806.jpg

次回は上田市街を通る北国街道の一部の記事です。

本日もご訪問ありがとうございました。

D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR


nice!(98)  コメント(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近の散歩写真より 4月10日(日) [フォト散歩(Walking)]

8日、9日に出かけていて昨日夜帰ってきました。

出かけたのは、中山道の続き、上田城址の桜、などです。

後日、記事に掲載します。

皆様への訪問も後でさせていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++

三月下旬は天候不順で、Walkingもまともにできていませんでした。

私の散歩コースの一つである、瀬上池も工事中でどうなっているか気になっていました。
<  昨年の暮れに池の水を抜きました その時の記事はこちらです。>

工事は3月31日までの予定でしたが、3月25日に久しぶりに行ってみました。

横浜ではすでに桜の開花は始まっていました。

池にいく道の横に小川が流れていますが、川にかぶさるように小さな白い花が咲いています。

D71_5203.jpg

土筆は沢山伸びていました。

採る人がいないのでしょう。

D71_5242.jpg

何かわかりませんが、こんな景色も見られました。

D71_5214.jpg

谷戸にある、トンボ池にはオタマジャクシが沢山。

D71_5221.jpg

レンギョウの花も綺麗に咲いていました。

D71_5225.jpg

何か鳥が飛んだと思ったら、モズでした。

D71_5235c.jpg

この日はまだ工事が終わっていなくて、池周辺には入ることが出来ませんでした。

4月5日に再び行ってみました。

桜が咲き、菜の花も綺麗に咲いています。

D71_5402.jpg

土筆もまだ残っています。

D71_5404.jpg

ハルジオンですね??

D71_5409.jpg

山肌には山桜があちこちに咲いています。

D71_5412.jpgD75_0005.jpg

工事は終わり、久しぶりに池の姿を見ることが出来ましたが、まだ水が溜まっていません。

右奥に山桜が見えますが、綺麗に咲いていました。

D75_0012.jpg

この向かいに、水際まで行ける場所がありましたが撤去されています。

D71_5443.jpg

毎年綺麗な紅葉が見られるモミジの木は健在です。(11月下旬が楽しみです)

D71_5425.jpg

工事中はこのエリアに入ることは出来ませんでしたが、やっと入ることが出来ました。

D71_5453.jpg

足元に咲いていた小さな花。

D71_5451.jpg

上を見上げれば真新しいきれいな葉

D71_5469.jpg

山肌の桜は淡い色のグラデーションです。

D71_5417.jpg

そして今年初めて見つけた桜です。

今まで通ったことはなかった道沿いです。

D75_0019.jpg

右下に見える道を奥に行くと瀬上池です。

D75_0023.jpg




昨日帰宅した時に近くの公園の桜はかなり散っていましたが、まだ花は残っていました。

++++++++++  < トピックス >  ++++++++++

昨日(9日)朝の上田城址お堀沿いの桜です。

1000本桜まつりと言うポスターが貼ってありました。(後日掲載予定)

D71_5758.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
D7100
AF-S DX NIKKOR 18-105mmf3.5-5.6G ED VR
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mmf/4.5-5.6G IF-ED


nice!(100)  コメント(30) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月31日の桜(続き) 4月8日(金) [横浜散歩]

一昨日の好天から変わり昨日は荒天に変りましたね。

どちらも「コウテン」ですが真反対です。

ことしの桜は天気に見放されましたね。

前回の記事の続きです。

掃部山からみなとみらいに下りてきました。

D75_0041.jpg

この桜の下では、近隣の国の人たちが写真を撮っていました。

当初横浜は少なかったのですが、今年は小グループで横浜に来る観光客が多いような気がします。

汽車道では、この白い桜は満開でしたが、ピンクのソメイヨシノはあまり咲いていませんでした。

D75_0043.jpg

ワールドポーターズの前も同じでした。

D75_0044.jpg

赤レンガ倉庫の方に向かいますが、この広場は2,3年前に整備されてきれいになりましたね。

D75_0045.jpg

この木も、もうすぐ緑の葉をつけるでしょう。

D75_0046.jpg

赤レンガ倉庫前ではいつも何かのイベントをしています。

D75_0049.jpg

フラワーガーデン2016というイベントで24日まで開催されるようです。

D75_0051.jpg

山手の桜もいいな~ということで、普通なら歩きますが、この日はバスに乗ります。

バス停で待っているときに撮った写真です。

D75_0054.jpg

そしてこのバスに乗ります。(以前撮った写真です)

初めて乗りましたが、中華街とかいろいろな所を通りますね。

DSC_6591.jpg

 このバスで港の見える丘公園まで行きました。

外人墓地方面に向かう道の花壇はまぶしいぐらいに花いっぱいです。

D75_0055.jpg

山手資料館前にはバラが咲きますが、来月でしょうね。

D75_0056.jpg

エリスマン邸横の電話ボックスと桜

昨年、ai-maronさんがここで撮った写真を掲載されていたような記憶が・・

D75_0058.jpg

花がもう少し咲いてくれているといいですが・・・

D75_0064.jpg

ここから元町公園を通って坂を下っていきます。

D75_0065.jpg

ここにプールがある事は知っていましたが、弓道場があることは知りませんでした。

D75_0066.jpg

階段がところどころにある、下り坂の横にはスノーフレークが沢山咲いています。

D75_0068.jpg

恥ずかしながら、最近やっとスノードロップとスノーフレークの違いがわかるようになりました。

D75_0070.jpg

早くもシャガが咲いています。

D75_0073.jpg

向かいの斜面は桜が満開です。

D75_0074.jpg

3月31日の横浜はお花見日和でした。

D75_0077.jpg

この日は天気も良く暖かかったので桜の下でお弁当です。

D75_0076.jpg

カメラを持っている人も思い思いの方に向ってシャッターを押しています。

D75_0079.jpg

この場所での桜は初めて見ました。

横浜にもいろいろと桜が綺麗な場所があります。

D75_0081.jpg

昨日の天気で桜はどうなったでしょう?

昨日の午後、ハガキを出しにポストに行く途中に見た、ドウダンツツジの花です。

一斉に咲き始めました。

D71_5481.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

本日は出かけます。

帰宅は明日の予定です。

皆様への訪問及びコメントのお返事は、後日になりますのでご了承ください。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


nice!(89)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

3月31日の桜 4月6日(水) [横浜散歩]

昨日も朝か冷たい雨が降っていました。

近くの小学校では入学式が行われたようです。

横浜で桜の開花が確認されたのは3月23日でした。

それ以後、天気が悪く寒い日もありましたが、徐々に花が増え満開宣言がされたのが30日でした。

翌31日は朝から青空が広がりました。

朝6時過ぎにはプランターに植えたチューリップに朝の陽が当たっていました。

D75_3781_01.jpg

久しぶりの晴れの日に家でいるのももったいない。

ということで、横浜に出かけました。

桜木町で降りて山側の方に向かい、掃部山に着きました。

D75_0001.jpg

満開というほど咲いていませんでした。

D75_0003.jpg

花見の場所確保でしょうか。

D75_0005.jpg

みなとみらいのオフィスにも近いです。

29日頃、某エンジニアリング会社が占領するような場所確保でネット上で騒ぎになったようです。

D75_0007.jpg

これも勤務中でしょうか。

変な風習です。

D75_0008.jpg

隣にある、能楽堂に寄ってみました。

階段の明り取りの窓がちょっと気になったので、

D75_0010.jpg

何もしていませんでしたが、舞台は見られました。

D75_0012.jpg

外へ出て、児童公園があるところに行きました。

空はきれいな青空です。

D75_0014.jpg

上を見上げると鳥が動き回っていました。

メジロでした。

D75_0017c.jpg

広場がありますが、それほど人は多くありません。

D75_0018.jpg
D75_0022.jpg

子どもと一緒に来ているお母さんもいます。

D75_0026.jpg

ベビーカーを押してきている人もいます。

D75_0027.jpg

まだ10時過ぎでしたので、お弁当を広げている人はいませんでした。

D75_0029.jpg

坂を下りて、桜木町の方へ戻ります。

D75_0034.jpg

桜木町に戻り、日本丸まで来ました。

D75_0038.jpg

濃いピンクは横浜緋桜です。

D75_0036.jpg

こちらは大島桜?

D75_0037.jpg

汽車道から赤レンガ倉庫方面に向かいます。

D75_0039.jpg

続きは次回に、

横浜ではこの翌日から昨日までずっと曇り又は雨の天気でした

今日は久しぶりに晴れのようです。

桜はまだ散っていませんので、お花見日和です。

明日はまた雨ふりだとか、続ませんね。

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


タグ:掃部山公園
nice!(104)  コメント(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

花の寺、安国論寺 4月4日(月) [鎌倉の寺社]

3月31日には晴天だった横浜はそれ以降毎日曇天が続いています。

おまけに昨日は朝から小雨で、花見日和とは程遠い天気になりました。

前記事の続きです。

鎌倉の段葛通り初めの日、混雑した場所を避けて、徒歩15分ぐらいの安国論寺に行きました。

鎌倉には花の寺と称しているお寺がいくつかあります。

検索してみると、11もあります。

鎌倉花の寺.jpg
(ネットより引用した図です)

安国論寺は上図の右下の方にあります。

日蓮宗のお寺で日蓮が鎌倉で布教するに際して拠点とした松葉ヶ谷草庵の跡とされています。

お寺の名前は知っていましたが、今まで訪ねたことはありませんでした。

D75_3722.jpg

山門横には枝垂れ桜が咲いていました。

D75_3723.jpg

境内案内図も古風なものでした。

D75_3758.jpg

山門を入ると、すぐ左には赤い木瓜とピンクのツツジが並んで咲いています。

D75_3725.jpg

拝観料100円を賽銭箱の様な箱に入れて中に入ります。

いくつかのツツジが並んでいます。

D75_3726.jpg

足元の苔も綺麗でした。(背景の緑色)

D75_3727.jpg

本堂の方へ進みす。

訪れる人も少なく静かな境内です。

D75_3749.jpg

手水舎があり、お地蔵様が手を合わせて迎えます。

D75_3757.jpg

境内にはいくつかの建物がありました。

桜の花も咲き始めています。

D75_3735.jpg

本堂の前に石像があり、ラッパ水仙に囲まれていました。

D75_3747.jpg

境内は奥の方へ続いています。

左奥には墓地があり、東芝の社長や経団連の会長を務めた土光敏夫氏のお墓があるそうです。

今の東芝の状況にお墓の中で怒っているでしょうね。

D75_3756.jpg

藤棚があるので、藤の花も咲くんでしょうね。

D75_3751.jpg

周囲は小高い丘になっていて、階段を登っていくと、鐘楼がありました。

D75_3733.jpg

山を回って下りる階段から、見ます。

D75_3737.jpg

下りた所にはシャクナゲが今にも咲きそうでした。

D75_3745.jpg

近くに・・・枝垂れ桜かと思っていたら、枝垂れももなんだそうです。

D75_3740.jpg

枝垂れももの花は初めて見ました。

しかも紅白が混じっています。

D75_3744.jpg

少し早すぎたようですね。

D75_3754.jpg

モミジも葉が出始めています。

もうすぐ新緑の季節です。

D75_3750.jpg

鎌倉もまだまだ知らないところがあります。

季節によっていろいろな花が咲くようです。

機会を見つけてまた訪れることにします。

D75_3759.jpg

この後、前記事の後半に続きます。

+++++++++++++++ トピックス +++++++++++++++

近所の公園の桜は満開です。

今日は雨模様の天気で青空が出ません。

週間天気予報によれば、6日(水)と週末に[晴れ]マークがあります。

桜はそこまでもつかどうかですね。

D75_0061.jpg

桜が満開となると同時に、真っ白だったユキヤナギの花が散ってしまいました。

D75_0040.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR


タグ:安国論寺
nice!(98)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

桜は咲いたが天気が・・? 4月2日(土) [鎌倉探訪]

桜の開花宣以降、じらされた花もほぼ満開に近くなってきました。

一昨日は晴れの良い天気でしたが、昨日は朝から曇天で気温も低くまた冬に逆戻りです。

昨日の夕方、近所の公園の様子です。

D75_0029.jpg

しかし週間天気予報を見ても太陽のマークはほとんどありません。 

・ ・ ・

ブログネタがほとんどなくなった、3月30日(水)鎌倉、安国論寺に向かいました。

昼食後、小型バイクで出発しましたが、北鎌倉駅辺りから車が渋滞して動きません。

結局、北鎌倉の駐輪場にバイクを預け、歩き始めます。

北鎌倉では数年前から、商店、飲食店などに吊るし飾りが飾られるようになりました。

吊るし雛ではありませんが、色とりどりで街が華やかになります。

D75_3697.jpg

2月1日から3月31日までのようです。

D75_3698c.jpg

安国論寺まではかなり距離がありますが、歩くことは苦ではありません。

渋滞は続いています。

D75_3699.jpg

八幡宮の境内を通って行こうと境内に入りましたが、舞殿の前には椅子が並んでいます。

D75_3700.jpg

正月ほどではありませんが、いつもより人が多いです。

D75_3702.jpg

源平池の桜もほぼ満開に近く咲いています。

D75_3703.jpg

今の時期、牡丹はどういう咲き具合か知りませんが、牡丹園の辺りも人が行き来しています。

D75_3704.jpg

八幡宮前の交差点まで来ると多くの人だかりです。

長い間工事中だった段葛の通り初めの日だったのです。

D75_3708.jpg

綺麗な道になっています。

通り初めの儀式はまだ始まっていませんので、誰も通っていません。

D75_3706.jpg

以前の道より広くなっています。

D75_3710.jpg

鎌倉駅に近い二の鳥居付近では人があふれています。

D75_3711.jpg

この日は、歌舞伎役者の中村吉右衛門さんら関係者約200人が、通り初めをする予定でした。

このまま居てももみくちゃにされるだけなので、この場は離れました。

警備の警察官が並んでやってきました。

D75_3713.jpg

私は目的地に向かいます。

途中、大覚寺に立ち寄りました。

着物を着た若い女性が三人、スマホを見ています。

D75_3715.jpg

ここには、枝垂桜があります。

D75_3719.jpg

しあわせ地蔵にかぶさるように咲いていました。

D75_3721.jpg

この後、安国論寺に向かいました。(次回の記事にアップします)



安国論寺から帰り道、鎌倉駅前の大巧寺(おんめさま)に立ち寄りお参りしました。

本堂は工事中で、覆ってありましたが、お参りは出来ました。

D75_3760.jpg

1月にちらほら咲いていた利休梅が木一杯に咲いていました。

D75_3763.jpg

このお寺はいつ行っても綺麗に手入れしてあります。

ハナニラも綺麗に見えます。

D75_3766.jpg

直ぐ汚れてしまう椿も瑞々しい花が見られました。

D75_3765c.jpg

大巧寺を出て段葛に行ってみました。

この桜は10年もすれば大きくなるでしょうね。

D75_3770.jpg

儀式は終わり、解放されていました。

D75_3773.jpg

祝賀ムードで一杯でした。

D75_3772.jpg

さすがに帰りは北鎌倉までは電車に乗りました。

その日は曇り空でしたが、夕方になり晴れ間が広がりました。

D75_3779.jpg

本日もご訪問ありがとうございました。

1週間ぐらい前から、niceのアイコン表示部分が縞模様になっています。
(何人かの方の記事でも同じ現象が出ています)

何にもしていなのに不思議です。

皆様の記事にniceを押してもアイコンは表示されずに「niceを外す」となることがあります。

何かおかしいですね。



D750
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

 


nice!(90)  コメント(25) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。